春の樹木3月3月の花
樹木の部屋3月へ(樹木)名前文字で検索
ゴモジュ 「御門樹」 花期…3月〜4月 果期…5月〜6月 
ゴモジュ
台湾から沖縄、奄美大島原産の常緑広葉低木で、公園樹や庭木、生垣として植えられる。樹高1b〜3bになり、皮は灰褐色でザラつく(庭園にて撮影)。葉は単葉で対生し長さ3a〜7aの卵状楕円形〜倒卵形、葉は緑色の皮質で光沢があり、縁の上部3/2には鈍い鋸歯があり葉先は鈍頭。茎の上部の葉腋に円錐花序をつけ、花弁の先端が5裂した直径約8_の白色〜淡紅色の高坏形(たかつきがた)の花を多数つける。果実は核果で直径7_〜8_の球形、赤色に熟す。、
  オオデマリ  ヤマシグレ  ガマズミ  コバノガマズミ  サンゴジュ  ミヤマガマズミ
ゴモジュA
花弁の先端が5裂した直径約8_の白色〜淡紅色 高坏形(たかつきがた)の花を多数つける
果実の写真は」後日掲載します!
ゴモジュB
同じ株に淡紅色の花も 白色の花に混じってつける
ゴモジュC
葉は単葉で対生し長さ3a〜7aの卵状楕円形〜倒卵形 葉は緑色の皮質で光沢があり
円内…葉の裏は白緑色で 縁の上部3/2には鈍い鋸歯があり葉先は鈍頭
ゴモジュD
台湾から沖縄 奄美大島原産の常緑広葉低木で樹高1b〜3bになる
ゴモジュD
樹皮は灰褐色で横目がありザラつく 
果実の写真は」後日掲載します!
ページの頭へ
ページの頭へ