PENTACON auto 1.8/50 MULTI COATING


これが東独製 MC PENTACON auto 1.8/50!! なかなか凛々しい外観です。
Meyer Orestonの直系らしいのですが、東側CarlZeissの一つとして扱われることも。
Pentacon人民公社になってからのMCタイプのコーティングは同じく人民公社化された
Jenaと深い関係にあると勝手に想像しています。



EFレンズとの比較

左:EF50mm/f1.4USM (EOS-D60 WB晴 F1.8 1/2000)
右:PENTACON auto 1.8/50 (EOS-D60 WB晴 F1.8 1/2000)
色載りの良さが評判のPENTACON。ボケはちょっと硬いですみたい。


現行レンズと湾曲を比べても良好です。
左: EF50/1.4USM
右: pentacon auto 1.8/50




試写しました

CarlZeissの親戚ってことで赤の発色はどうなんでしょか。
EOS-D60 AWB f5.6くらいだったような



ニャン公
EOS-D60で実絞り測光の時には少し内蔵露出計に誤差が出るみたいです。
※f5.6では適正、一段開ける毎に+1/3EV、一段絞る毎に-1/3EVで安定するみたい。
EOS-D60 AWB 絞り失念


フルサイズの中央のあたりです。すばらしい解像度。



ボケは境界がハッキリしてイマイチかも。線が多い背景は苦手です。
中間絞りで寄るとそんなに酷く感じないんですけどねえ
EOS-D60 AWB たぶん絞り開放?



単体で寄れちゃうペンタコン。このあたりが最短撮影距離33cmです。
お手軽マクロとしても使えちゃいそう
EOS-D60 AWB 絞り失念 河津桜



PENTAX SL 露出失念 東南アジア風味の柱
FUJICHROME TREBI100C




開放のボケはなんだけど、こういうのはシャープな描写のペンタコン。
鉄ちゃん撮影もバッチリこなします。
EOS-D60 AWB 1/1000 F5.6




衝撃のPENTACON

実は購入して十分後、フードを一旦はめて外そうとしたらいきなり前玉周りの銘板が
フィルター枠ごとはずれてしまいました。 (;゚д゚)ガクガクブルブル
この銘板は単にねじこんであるだけだったようです。
造りはかなり安っぽいですね。EF50/1.8IIよりちょっとマシくらいか?
↓再現の図

2005/3/6 A.Takikawa
2005/7/11 Last Update