普通自動二輪(小型限定)

普通自動二輪小型限定、それは二輪免許の中で
事実上原付の次に取り易いものとされている。
しかし、学科試験だけの原付と違い本格的な学科試験に
技能試験(実技試験)まで待ち構えている。

普通自動二輪小型限定からは教習所で取る事が出来て、
一般的な人は十何万も支払って教習所へ通う。
しかし、俺は違う。敢て難しい試験場ONLYの俗に言う
”飛び入り試験”に挑む事にした(金が無いというのも理由)。
挑戦を決めたのは平成16年2月9日である。

-最初に-

先ず普通自動二輪小型限定免許を取得すると
どのような事があるのかを原付と比べながら簡潔にまとめてみる。


原動機付自転車 普通自動二輪小型限定
排気量 〜50cc 〜125cc
二人乗り 不可能 可能
制限速度 30km/h 60km/h
(普通車と同じ)
段階右折 有り 無し

やはり、制限速度が違うだけで全然変わってくる。
制限速度60km/hの道で車と一緒に走っても捕まる事は無い。
それに段階右折も免除、二人乗りもOKだ。
やはり普通二輪小型限定免許を持っているだけでも
大分有利になるのは間違えない。
更には普通自動二輪小型限定免許を取得すると
普通二輪・大型二輪・普通車免許などを取得する時、学科が免除になる。
しかし、その免許を取るのは原付の様に楽ではない。


原動機付自転車 普通自動二輪小型限定
学科試験 有り
(50点満点45点合格
制限時間30分)
有り
(100点満点90点合格
制限時間50分)
技能試験 無し 有り
取得時講習 有り 有り

図で見ると、たかが技能試験一つだけじゃんと思うかもしれない。
しかし技能試験が曲者なのだ。試験場での技能試験は難しい。
だから一般の人は教習所へ通うのだ。
教習所では教わる事が出来る上、教習で慣れた車両を使える。
だが俺は違う。腕にはある程度自信がある。それに金も無い。
ところで試験場ONLYと教習所でどれだけ料金が違うかを載せておこう。


試験場(飛び入り試験) 教習所
大体の料金 22,050
(全部一発で
合格した場合)
120,000円〜

やっぱり、これだけ違うと大きすぎる。
試験場ONLYで技能試験に15回落ちてもまだ安いぐらいだ。
(ちなみに技能試験は1回合計4400円)
そういうわけで俺は試験場(飛び入り試験)を選んだ。
なのでここに乗せていくのは原付免許だけ所有している
条件で試験場の飛び入り試験を載せていく。


-試験内容-
学科試験
技能試験

試験に合格すると、"運転免許試験合格通知書"をもらえる。
原付の取得時講習とは全然違う講習を試験場指定の教習所で受けるのだ。
尚、指定の教習所は県内に多数あるのでご安心を。
合格した時点で15900円分の証紙を購入する必要があるが、
俺はあいにくそんな大金を持ち歩いていなかったので
指定教習所で代理として15900円を支払った
(教習所によっては出来る所と出来ない所がある)。

講習は単なる講習であって、試験ではないので
ここまで来ればもう落ちる心配もなし。
さっさと指定教習所へ電話で問い合わせ、
実際に教習所へ出向こう。


-取得時講習-
応急救護処置講習
普通二輪車講習

講習が終わり、2枚の修了証明書をもらい、
翌日にでも試験場へ行く。
その時に持っていくものは"運転免許試験合格通知書"、
"応急救護処置講習修了証書"、"普通二輪講習修了証書"だ。
その3枚を持って免許交付手数料の1750円分の証紙を買う。

そして技能試験受付窓口にて書類と引き換えにカードをもらう。


このカードは名前も無いし、試験場によっては違うかもしれない。
せっかくだから"幸せの黄色いカード"とでも呼んでおこう。

1時間ほど待たされてから写真撮影。
この時に幸せの黄色いカードを係員に渡す。
写真撮影を終えたら"運転免許証交付通知書"なるものを渡された。
書き込みするところがあるのでさっさと書き込む。



運転免許証交付通知書。これと引き換えに免許証をもらう。

そしてまた待つこと数十分…


平成16年7月27日午前10時45分、取得!



日付 出来事 金額
H16/03/26 学科試験1回目、86点で不合格。 3,300円
H16/04/05 学科試験2回目、95点で合格。 3,300円
H16/04/07 技能試験1回目、途中で戻るよう指示され不合格。 1,100円
H16/05/14 技能試験2回目、一本橋で左に落ちて不合格。 4,400円
H16/05/18 技能試験3回目、完走したが不合格。 4,400円
H16/06/08 技能試験4回目、一本橋で左に落ちて不合格。 4,400円
H16/07/21 技能試験5回目、完走してやっと合格。 4,400円
H16/07/23 自動車学校へ行き、指定日に講習を予約。 15,900円
H16/07/24 応急救護処置講習を3時間受ける。 -
H16/07/25 普通二輪車講習を2時間受ける。 -
H16/07/26 普通二輪車講習を1時間受ける。実車に乗った。 -
H16/07/27 午前10時45分、遂に免許が交付される。 1,750円
合計
42,950円

ここまでひと通り載せましたが、ここにある事だけを鵜呑みにしないでください。
あくまでも「参考に」程度でお願いします。
ここにあることを参考にして如何なる損害が生じても「二輪車で行こう」の
管理人は一切責任を負いません。