2005年 神奈川県中学総体

2005・7・28 団体戦

男 子 準々決勝

相原 5−0 横須賀神明  桐蔭学園 4−1 久里浜  六角橋 4−0 秦野西  東海大相模 4−1 南下浦

男 子 準決勝

相原 4−1 桐蔭学園    東海大相模(代表勝ち) 1−1 六角橋

男 子 決勝

                           相原  2−1  東海大相模
                           加納 引き分け 高橋
                           井坪 引き分け 橋本
                           ○佐藤 優勢 櫻庭
                         ○金塚 上四方固め 小野
                           佐村 引き分け 高木


女 子 準々決勝

相原 3−0 追浜  潮田 2−1 大楠  六角橋 2−1 川崎富士見  浜岳 1−0 西谷

女 子 準決勝

相原 3−0 潮田  六角橋 2−1 浜岳

女 子 決勝

                           相原 2−0 六角橋
                        ○本田 横四方固め 政本
                        ○脇本 けさ固め 熊川
                          小泉 引き分け 羽沢

神奈川新聞の記事
(男子・相原は初、女子・相原は3年連続9度目の優勝。両校は8月22日・23日に名古屋市総合体育館で
行われる全国大会に、また、男子上位4校と女子上位3校は8月10日に山梨県小瀬スポーツ公園武道館
で行われる関東大会に出場)

相原が3連覇達成
柔道女子団体は相原が3連覇を達成した。
そこまで1戦も落とさずに臨んだ決勝戦。先鋒・本田が横四方固め、中堅・脇本が本袈裟固めと、
寝技で一気に勝負を決めた。
昨年の全国優勝チームだが、「昨年は強い先輩がいたからリラックスしてできた。
今年は自分たち一人一人が取らないと負ける」と、全員が気を引き締めて、高校生、社会人との練習を重ねてきた。
3人は「教えてくれた先生、先輩たちのためにも絶対に全国で優勝したい」と、口をそろえた。

念願のアベックV  柔道男子団体/相原
念願のアベック優勝。柔道男子団体で、相原が女子に続いて全国中学大会への切符を手にした。
昨年優勝の東海大相模を前に、一歩も引かなかった。
先鋒、次鋒を終えて両者ポイントなしの引き分け。
そこで中堅・佐藤は開き直った「相手は強いから、絶対に負けないという気持でカバーするしかない」
開始と同時に飛びかかり、何度もチャンスを狙った。
動いたのは、終盤。技を仕掛けようと飛び込んできた相手を両足を大きく広げてかわし、
足を両手ですくってそのまま倒し込んだ。内股すかし。
佐藤は「何がなんだかよくわからず(ポイントに)気が付いたのはその後にかけた寝技の最中だった」と振り返った。
その後、副将の金塚が上四方固めを決め、優勝を引き寄せた。
つらさを乗り越えての勝利だった。今年3月、2003年まで監督だった恩師が急逝。
「男女で全国へ行きたいね」と話していた先生の言葉が忘れられず「何が何でも勝とう」
と全員で誓いを立て攻めの姿勢を貫いた。「これで先生を全国へ連れて行ける」
勝って、メンバーの目に涙があふれた。
(打ち込みの為、誤字脱字ご了承下さい)

2005・7・29 個人戦

男子55キロ級
 優勝 伊丹(相原)  準優勝 安藤(旭が丘)  三位 伊丹(東海大相模) 斉藤(旭が丘)

男子60キロ級
 優勝 高橋(東海大相模)  準優勝 加納(相原)  三位 吉樂(旭が丘) 人見(滝の沢)      

男子66キロ級
 優勝 橋本(東海大相模)  準優勝 井坪(相原)  三位 北岡(相原)  小俣(相原) 

男子73キロ級
 優勝 櫻庭(東海大相模)  準優勝 金塚(相原)  三位 佐藤(相原)  宮崎(桐蔭学園) 

男子81キロ級
 優勝 勝見(桐蔭学園)  準優勝 羽賀(六角橋)  三位 高杉(六角橋)  小野(東海大相模) 

男子90キロ級
 優勝 高木(東海大相模)  準優勝 羽沢(六角橋)  三位 外山(清新)  星野(潮田)

男子90キロ超級
 優勝 岩崎(南下浦)  準優勝 伊藤(六角橋)  三位 佐村(相原)  鈴木(稲田)

 

女子44キロ級
 優勝 池田(相模)  準優勝 志村(善行)  三位 臼井(相原)  坂口(横須賀上明)

女子48キロ級
 優勝 政本(六角橋)  準優勝 佐伯(御所見原)  三位 中野(大野北)  原(横須賀学院)

女子52キロ級
 優勝 渡邉(浜岳)  準優勝 鈴木(初声)  三位 元吉(西中原)  長田(大野北)

女子57キロ級
 優勝 羽沢(六角橋)  準優勝 滝澤(相原)  三位 高橋(潮田)  大野(相洋)

女子63キロ級
 優勝 石原(大沢)  準優勝 大野(浜岳)  三位 志村(愛川)  相馬(公郷)

女子70キロ級
 優勝 脇本(相原)  準優勝 町田(西谷)  三位 加藤(六角橋)  原(公郷)

女子70キロ超級
 優勝 小泉(相原)  準優勝 栗原(川崎玉川)  三位 斉藤(長後) 柳川(大根)

男女とも各階級優勝者はは8月24日・25日に名古屋市総合体育館で
行われる全国大会に、また、各階級男子上位3人と女子上位2人は8月9日に山梨県小瀬スポーツ公園武道館
で行われる関東大会に出場)