『2006×お年玉/嵐=3104円』レポ2006.2.26inZepp福岡







待ちに待ったサミーコンのオーラスin福岡!
朝方雨が降っていたのもの、お昼になるにつれ晴れてきて、待っている時間は暑かったほど。
これもサミーのおかげだったのでしょうか?(←バカ
2月26日、Zepp福岡で行われた智くんの初ソロライブのラスト。
レポというレポは書けないかもしれないけど、ライブの素晴らしさが少しでも伝わればいいなと思います。
セットリスト順に書いていますが、前後しているとこや発言したとこが違うところが多くあると思いますが、ご了承下さい。
因みにメインステージから見てBブロの1番前、花道側から見てBブロ5・6列目くらいの場所視点から見たものです。


★恋のマイアヒ(のまのまイェイ♪)
会場してからずっと音楽が流れていたけど、それまで流れていた音楽と違いノリの良い曲が流れてきます。
それと同時に、会場のみんなで手拍子を始めます。


★エアーシリーズ(画面に「本番前日」という文字が…!)
さとしくんがジャージとライブグッズであるキャップをかぶった姿で登場!
会場のテンションバカ上がり!私もバカ上がり!心の中で『あのサミーが、目の前にいるよ!つーかジャージ似合ってる〜!」
と叫んでました。笑 エアーシリーズは下記の通り。
☆エアーギター
「Gの嵐!」でお馴染みのあの音楽!あのギター!あれが生で見られるなんて…!!
ただ普通に弾くんじゃなくて、肩に乗せたり、潤くんみたくエロテロリストっぽく弾いたりしてました♪
☆エアードラム
☆エアーバイオリン
☆エアー花火
「ヒュ〜ドン!」と上がる花火を見て喜ぶ…っていうエアー。結構シュールでした。笑
☆エアーF1
目の前をレースカーが猛スピードで通り過ぎていくエアー。
Jr.の子と一緒にしてたんだけど、ちょっとズレてましたよー♪
☆エアー救急車
F1の救急車版で、目の前を救急車が通り過ぎていく設定。
通り過ぎた後、Jr.の子と目を合わせて、「どうしよう?」みたいな表情してました。
☆エアー笑い1.2
2パターンあったんですが、その違いをここで言うのはちょっと難しいなぁ。汗
でもコレすごい上手だったよ。本当にさとしくんが笑ってるみたいで最初吃驚した!そして笑えた!
☆エアーDog
犬の鳴き声(吠え声?)のエアー。犬になりきってたさとしくんが可愛かった!
☆エアーエアー
要は属にいう『エアーオナラ』なのです!笑
音がした後、「くさっ!」ていう素振りまでやってましたよさとしさん♪
☆!?
『!?』で何をしたか…忘れてしまった。汗
☆エアーオーケストラ
指揮者やってました。最後の礼まできちんと^^
☆エアーフライング
フライングで走って、「えへぇ♪」って顔しながらスタート位置に戻ってました。
つーかこれ、エアーにする必要あったのかなぁ!?笑
☆エアーイナバウアー
あ、荒川さん!笑 結構コレ盛り上がったよ〜。
もしかしたら福岡限定エアーだったのかな?

エアーが全て終わると、大野さんは肩を落とします。
「こんなんじゃあ明日の本番無理だ…」
そう言い自信を失くした大野さんは「こんな時は飲みに行くしかない!」と
帰っていきます。そんな大野さんの後姿を見てみんな「行く!」「行きたい!」と言ってました。笑


★映像
この映像がまた面白くて!大野さんが2人出てきちゃうんです。
1人は普通のさとしくん、もう1人はおかまっぽいサミーでした。笑
場所はおでんの屋台で、さとしくんがサミーに「明日の本番、ちゃんとできるか自信がない・・・」と相談したところ、
「どんな衣装で出るの?」と聞かれ、着ている服(確か地味な感じだった)を指し「こんな感じのやつ」と言うと、
「も〜、ダメよそんなんじゃ!あたしみたいに、もっとキラキラ光ってないと!も〜ダメね!」と怒られてしまいます。
因みにおかまサミー(笑)の服はめちゃくちゃキンキラキンの派手な服でした。笑
それからどんどんサミーはさとしくんに説教します。でもまたそれが面白くて♪
「も〜も〜言ってたら牛になっちゃうわ、も〜!(白目)」byサミー。
そんなさとしくんにサミーからのプレゼント、「金箔酒」が。
「そんなの飲めねぇよ!」と言いつつも飲むさとしくん・・・すると突然、着ていた服がキラキラに早変わり!
気持ちまでもがかわり、自信が出てきて元気になったさとしくんはサミーにお礼を言い、その場を後にします。
いよいよかっこいいさとしくんの登場です。


★OVER TURE DANCE・アクセントダンス
金色の衣装で踊ります、さとしくん!まるでさっきのエアーシリーズのさとしくんとは別人。
というか…さとしくん、近っ!!Bブロだったけど、ばっちり見えて…つーより見えすぎて怖いくらいでした。(感涙
因みに金色の衣装というのはWSにも映っていたあの衣装です。
アクセントダンスも久々に見たけど、やっぱカッコイイ。キメちゃってましたよ。
アクセントダンスっで相当練習しなきゃいけないだろうに、よくできたもんですよね〜!?凄いよ、さとしくん♪


★Walking in the rain
懐かしい〜この曲!衣装、変わったっけな?(覚えてないんです・・・;すんません)
元は嵐5人で歌っているこの曲もサミー1人で歌ったんですが、凄い上手いのね。
改めて嵐の曲ってさとしくんの声で成り立ってるんだなぁ〜って思いましたね。


★できるだけ
なんでこの曲を選んだのかなーってちょっと不思議だった。笑
うーん、あんまし覚えてないけどこの曲はたぶんお客さんをあおってたかなぁ。
「ラストだぜー!」とか叫んでた時だと思う。(全て曖昧でごめんなさい。


★サクラ咲ケ
ステージ・花道の隅から隅までを走り回るさとしくん!会場は大盛り上がり♪
やっぱりサビのフリのところはすごく盛り上がります。
ただね〜どうでもいいんだけどオールスタンディングってフリがすごいしにくいんですよね。汗
1回手を上げるとなかなか下げられないし、横に手をふるふりつけとかできないのですよ、ぶつかって;
それをこの時初めて体験したなぁ。(何この感想!


★あいさつ
あいさつがここで入ったはず。たぶん。ぇ
「ラストだぜー!」「盛り上がっていくぜー!」等叫んでた…はず。(オイ
「去年は舞台を沢山やらせてもらって・・・」と大野さん。
「センゴクプー・青木さんちの奥さん・True west・プーシリーズ第二弾バクマツバンプー・・・(去年の話じゃないのも入ってるよね。汗)
・・・あれ?あといっこ・・・あ、あとWSS!1番大事なの忘れてた!」さとしくん、しっかりしてね!?笑
「今日はバクマツバンプーの殺陣をやろうかと・・・」
ま、まじですか!?生殺陣見れちゃうの!?とテンション激上がり。苦笑
智「バクマツバンプー観てくれた人ー?」 客「はーい」 結構いっぱいの人が挙手。(ちゃっかり私も挙げた♪
智「・・・じゃあもう観なくていいか?」 客「えぇ〜!」
観てない観てない、嘘だよ!を連呼してしまいました・・・。^^;
まぁ、何を言っても始まるもんは始まるんです!ぇ


★バクマツバンプー〜幕末蛮風〜
最初はパンプーの映像が。WSで見たのと同じようなシーンが映りました。
やっぱすごいなぁ・・・と呆気にとられていると、いつの間にかステージ上にさとしくんが登場していて、
映像と同じシーンを演じていました。もうヤバイ。鼻血出して失神してしまおうかと思いました・・・。
めっちゃかっこいいんですよ!びしびし決めてってくれちゃいます。
生殺陣は本当にすごかった。めっちゃ迫力がありました。本日3人目のさとしくん発見!笑


★DEEP SORROW〜君のいない世界〜
これはバンプーオリジナル曲だったのかな?でもすごくいい曲でしたよ。泣きそうなっちゃった。
第一涙腺緩み始めました。苦笑
この曲がライブで1番最初のバラード曲だったんだろうけど、やっぱさとしくんの歌声ってのは
どこまでも透き通る感じでいいですね〜♪心に染みました。


★JAZZ DANCE
1度ひっこんで、今度はスーツ系衣装で登場!この時のスーツ系衣装が1番好きだった〜!
めっちゃかっこよかったんだよ。くるくる回るし、バク転平気でするし、表情もキリリとしてて
ちょっとも気を抜かないし、本当に惚れそうでした。
最後までバッチリ魅せてくれましたよ。


★MC
MCはごちゃ混ぜになってる分は1番下にまとめて記しています。
「コレは絶対ここで喋った!」と自信のあるものだけのみ合間に載せています。)
JAZZ DANCEが終わって倒れ込むさとしくん。
「ちょっと待ってね・・・」と言いつつ、「キツいのが終わったー!」とガッツポーズ!笑
「今から、このライブツアーのために作った「SIZE」という曲を歌います。
聴きたくない人は・・・う●こでもしとけ!!!」
本当にそう言ったんですよ〜さとしくん!んな、聴きたくない人なんていないよ!
いや、ていうかそんなこと言っちゃダメでしょ〜!笑


★SIZE
大人っぽい!もうかっこいい!ていうか衣装(黒シャツにスーツの下だけ)ホストっぽい…笑
でもさとしくんなら全然許せちゃいました。だって似合ってるし、すごい25歳っぽかったのよ。
『SIZE』もWSで少し流れてたけど、とっても良い曲でした。CD化しないかなぁ!?


★MC
今から歌う曲は翔くんと一緒に作ったものです。」
翔くんと曲を作った際、さとしくんは翔くんのことを何度も尊敬しただとか。
「オレ、徹夜で歌詞考えてサビ3行だぜ?」う〜ん、それはヒドいな!爆
「なんであんなに言葉がぽんぽん浮かんでくんのか・・・」おばさんみたいにブツブツ言うさとしくん。
「あ、でもタイトルは俺(が考えた)!」会場から拍手が起こります。
「『俺たちのソング』っつーんだけどね、『ソング』は最初「歌」だったの。『俺たちの歌』・・・
なんかイマイチだったから、歌を英語にしました。『俺』は漢字で『たちの』が平仮名で、
『ソング』がカタカナね。」その後も色々喋ったんだろうね〜、うん。忘れちった。汗
「それでは、『俺たちのソング!』」


★俺たちのソング
これがあの噂の…オレソンっつーやつか!!もちろん初聴きでした。
すごく耳に残る曲でサビんとことか結構一緒に歌えたよ〜♪
スクリーンでは翔くんが踊ってます!それが…可愛くてたまんなかったー!叫
だんだん歌のラストになるにつれて踊り方がテキトーになってくのさ。笑
もちろんさとしくんも頑張って踊ってました。
「さとしくん、京都のホテルで『なんでも食べていいよ!』って、ハンバーグ奢ってくれたよね。
先輩カッコイイなぁ・・・って思ったけど・・・あれ、事務所の金じゃね!?」
「さとしくん、コンサート前に松山千春聴くよね。
良い曲だけどさ〜・・・テンション上がらないよ?」
などなど、翔くんがさとしくんに向けて色々とコメントを言っていきいます。
ぜひともこのオレソンもCD化してもらいたいものです。
最後は映像にもさとしくんが登場して、翔くんに殴られてました。笑
「な、殴られちゃった・・・!」と少し照れます。かわいいー!


★a Day in Our Life Ver.M.A.D
紹介があったか忘れたけど、ここでJr.が出てきました。
このa Day in〜は、2004年の「いざッ、Nowツアー」時のアレンジと同じやつだったんで、
DVDで聞き慣れた音楽・見慣れた踊りだったので、ちょっと踊れた♪
・・・ごめんなさい、Jr.よく覚えてないわ!(最悪


★2005年SUMMER CONCERTダイジェスト
M.A.Dがステージからいなくなると、スクリーンに懐かしきあの夏の映像が・・・!
☆Yes?No?(映像のみ)
Oneコン映像です!たぶん、相当叫んだ。発狂したわ。テンション上がりまくった!
すごい懐かしくて、また同じとこで泣きそうになったよ〜!汗
さとしコンだと言うのに・・・そして心のどこかで「映像あるならこれDVDにしろよ!」とキレてた。笑
いやぁ、でも・・・あの夏の記憶が一気に甦ってきましたね。しかも鮮明に!
☆いつかのSummer(映像のみ)
これまた映像だったわけだが、カナリ喜びました。
「キャー相葉やーん!」ってさとしコンに来てもやっぱり変わらないもんですね…苦笑
サビんとこは夏コン同様の振り付けでした。
そして映像では相葉さんの前(ていうか、相葉さんにかぶって)真似して踊るさとしくんが!笑
衣装もそっくりそのまんまでした。借りてきたのか?
めっちゃさとしくん楽しそうでしたよ〜^^たぶん彼から見た相葉くんってのがそういう風に見えたんでしょうね!
☆秘密(映像+さとしくん登場)
実は…このライブで何より1番テンション相葉化したとこだったかも・・・?
いや、切実に、本当に!だって自分の声じゃないくらい高い声で「キャー!」って普通に叫んだよ!?
映像にしても、やっぱりニノちゃんが出てきた瞬間、もうすごい嬉しくなりましたよ〜♪
ここでは映像の中ではなく、ステージに出てきたさとしくん!
そう、だからスクリーンにはニノちゃん、ステージには秘密の衣装を着たさとしくん、っていう形になったのですね。
だからサビの指差しの時、どっち観ればいいかわかんなくなっちゃいましたよ・・・汗
この時さとしくんはちょっとタルそうに踊ってました。たぶんこれも、彼から見たニノの印象?
☆夢でいいから(映像+遅れてさとしくん登場)
まず、夏コンの映像で翔くんが♪懐かしいなぁ〜、髪長いんだもん、櫻井さん!(そこかよ
しかし、さとしくんがいつまで経っても現れない…現われない…!って気づいたら映像(曲)が終わってしまいます。
するとまたまた翔くんの衣装を着たさとしくんが登場!「あれ、終わっちゃったの!?」と悲しそうな顔をします。
しかたなく、ステッキ持ってちょこちょこっと踊って帰っちゃいました。笑
☆W/ME(映像+さとしくん登場)
ひえ〜これやっちゃうんだ〜どんな風にやっちゃうの〜!?
って、実は「夢でいいから」の映像辺りからもう既にすごく気になってました。笑
まず、映像。夏コン時同様、潤くんが女性ダンサーさんに・・・って映像が流れます。
そしてその映像が終わって曲がスタート!と同時に、今度は遅れずにやってきましたさとしくん!が!
衣装は確かにそのまんまですが…頭が変です!なんと、道明寺を真似してか、パーマ(つうかアフロ!?)系のカツラをかぶってました!
そこでもう爆笑。笑 エロエロとか、そんなん吹っ飛んでっちゃうくらい!
でもね〜やっぱり踊りはエロかったよ〜!これまたさとしくん視点の潤くんの真似だったと思います。
個人的に、潤くん以上に踊りはエロかったと思うよ〜♪あ、踊りはね!
だってカツラとかかぶらないで真面目にやったら絶対ヤラれてたと思うなぁ〜!笑


★大宮SK映像
会場が暗転したと思うと、なんとスクリーンにあの大宮SKさんが登場!
しかも場所が最初の映像と同じおでんの屋台でした。笑
大S、宮Kが2人で会話をします。が、まったく意味がわからないのです。苦笑
日本語?英語?何語?っていうような言葉をペラペラ2人で喋ります。
そんな時、ひとつ突風が吹きます。すると宮Kが「うぅ〜〜」と震えた声を出して寒がります。
えぇ、それもそのはず、真冬にあの衣装で2人は屋台にいるんですからね?寒いのもしかたないのです。笑
しまいにはひょんな拍子で2人の顔の距離が近くなり、ファイナルラブもしそうになっちゃいます!
でも、そこはおさえて・・・笑
最後に「じゃあ帰ろうか」みたいな感じで(実際は何て喋ってるかわかんなかったけど、そんな感じ!)、
大Sが立ち上がると、おっと!宮Kの髪の毛を腕がかすめます。
その拍子に・・・!ポロッ。宮Kのカツラが落ちてしまい、見事スキンヘッド頭が登場!笑
グラサンにスキンヘッドという姿で「あ・・・」という顔になった宮Kを見て、会場は大爆笑でした!


★Rain
大宮SK映像の面白さで笑いがとれないまま、かっこいいさとしくんがステージに登場してきて、
「えぇ、どうしよう、切り替えがきかないよ!」と一時笑っていた気がするわ・・・(失礼な
Rainです。夏コンとまったく同じ感じでした。衣装も、曲調も。
ていうかね、ライブ始まる前に彩菜と『Rain』の腰の縦フリについて話してたんですよ。
そしたらライブで本当に歌っちゃったから、思わず「Rainだよ〜!」って話しかけちゃいました。笑
回る度に汗が飛び散る、飛び散る!(そんなとこばっか見てます。すいません。汗
絶対、Aブロの1番前の人とかさとしくんの汗浴びただろうなぁ!笑
『Rain』は赤い照明でさとしくんが照らされる「Yeah!」とこが好きです。
夏コンの時もそうだったけど、すごい鳥肌がゾワ〜ッってたちました!


★TOP SECRET
あぁ〜懐かしいッ!でもDVDで見慣れた映像!
これもDVDの映像と同じようなもの。ピンクのスタジャン衣装でした。
『TOP SECRET』は歌がめっちゃ好き〜♪
あと見所はやっぱり間奏部分のアクセントダンスでしたね〜。
ここでもキメまくります、さとしくん!
確かこの曲辺りから…彼の腰フリが始まりましたね〜。
いやぁ、目の前で見るさとしくんの腰フリは凄かった!
キャーキャー言ってたけど・・・あ、怪しい?苦笑


★言葉より大切なもの
いよいよラストスパート突入です。
ここらへんはお客さんをあおってたから…あんまり鮮明には覚えてないです;
あっちこっちに行ってて近くにいない時は曲に聴き入ってたりしましたね〜。
さとしくんの歌声は聞き苦しいとこがいっこもない!凄いと思いました。


★PIKA★★NCHI DOUBLE
爽やか〜なこの曲にさとしくんの歌声が合ってたなぁ〜!
・・・それくらいしか覚えてないよ。涙


★君のために僕がいる Ver.M.A.D
さとしくんが引っ込み、かわりにM.A.Dのみんなが会場を盛り上げてくれます。
もちろん、コンサートでお馴染みのフリつけもやりました!けどやっぱしにくかった。汗
曲の最後には「Jr.時代」と書かれた衣装を着てさとしくんも登場!
Jr.として、M.A.Dの後ろで踊り、盛り上げてくれました♪


★ROMANCE
この曲はさとしくんっぽいなぁ〜って思っていたら歌ってくれましたよ♪
そんで、この曲はみんなで大合唱しました!
「トキメク気持ち〜♪」のとことか、とにかく多くのところを会場のみんなで歌いました。
やっぱ大合唱はいいね〜、すごく盛り上がる!一体感がいい!


★テ・アゲロ
いよいよラスト曲です。いや〜ラストこれって、もうヤバくないっすか!?(何がだよ
手、あげちゃうよ〜!もう降参だよ〜さとしくんのあの腰フリは!
本当ヤバかったです。花道で見たから、ものすごい近くて…失神するとこだったよ。
「ハイハイ!」の掛け声もバッチリでした。楽しかった〜♪

ここでだったと思うけど、
智「今年ついた俺のあだ名はー?せーのっ」 客「サミー!」
ってのをやりました♪「さとしー!」だと思ってたら、「サミー!」だった!
いやいや、今回のライブはサミーも大活躍でしたね☆笑

「バイバイ!」と言いながらさとしくんはステージを去っていきます。
するとスクリーンにまた『おでんの屋台』が映ります。
そこへ、走ってきたさとしくんがサミーに報告します。
「俺やったよ!うん!皆、喜んでた!」と、嬉しそうに。
報告し終えると、ゆっくりゆっくりさとしくんは眠りに落ちていきました。
眠りにつくさとしくんとテ・アゲロの音楽を背景に、映画みたいにエンドロールが流れます。
そしてエンドロールが流れた後、最後に映画のように『おわり』という文字が。

しかしもちろん、そこで終わりではありません!
たちまち嵐コールならぬ、サミーコールが会場から沸き起こります。
数回サミーコールをした後、照明が明るくなり、サミーがまたまた登場します!
出てきて何か言ったんだろうけど…本当覚えてないんです。涙
あ、でも「聴いて下さい、『いま愛を語ろう』」ってのを言ったのは覚えてます。


★アンコール:いま愛を語ろう
イントロが流れてきた時、「ん?これ『いま愛を語ろう』じゃないんじゃ・・・?」と思ってしまいました。
そう、アレンジしてありました。ピアノの音が入っていて、もうめっちゃ綺麗だった。
思わずイントロで聴き惚れていると、さとしくんの歌声も入ってきます。
翔くんが歌うRAPのところももちろんさとしくんが歌っていました。
切々と、綺麗に歌うさとしくん。あまりの綺麗な歌声に、目に涙が溜まりました。
そして何よりこのアレンジがすごく良かったです。私好みで…^^
鳥肌がたちました。一気にこの曲が好きになっちゃいました♪


★アンコール:WISH
コンサートでは初聴きでした、『WISH』!
まさか初めてこのフリをするのがソロコンになるとは思ってもいませんでした。笑
この曲は確かフルコーラスあって、さとしくんは会場の隅から隅まで行って手を振ってました。
ちょと踊っても欲しかったなぁ〜と今になって思います…笑

『WISH』も終わり、「ありがと〜、ありがと〜」とさとしくんが言っていると、何やら音楽が流れてきます。
聞き覚えのない音楽に、さとしくんは「?」と不思議そうに辺りを見回します。
そしてスクリーンを見ると・・・!なんと智くんが!
スクリーンには、フィギアスケートをする荒川さんの顔だけをさとしくんに置き換えた写真と、
「金メダル!」と書かれた2月27日月曜日付けの新聞の画像が映し出されています!
突然の自体を飲み込めないさとしくんに、花束と金メダルが!
「ソロライブ、お疲れ様です!」
そう、オーラスならではの「智くん、お疲れ様!」企画が実行されていたのです!(勝手に命名しました。笑
スタッフさんから花束を受け取り、「サミー’s」と書かれた金メダルを首にかけてもらうさとしくん。
すると徐々に今何が起こっているのかわかってきたのか、さとしくんの目に涙が溜まってきます。
すると会場から「さとし、さとし、さとし・・・」と智コールが沸きあがります。
ついにこらえきれなくなったさとしくんは、「ちょっと待ってね・・・」という言葉だけ残し、泣き出します。
それでも智コールは続きました。でも私は智コールをしながらも、もう涙で顔がぐちゃぐちゃになってました。苦笑
一時して、涙が止まったさとしくんは顔を上げます。(目が赤かった♪
「セコイよ〜みんなぁ」とかなんとか言ってた気がするなぁ・・・。
「やめなくてよかった。」というさとしくん。うん、本当やめなくてよかったよ、さとしくん!
「みんなが温かかったから・・・」その言葉を聞いて、私の止まっていた涙がまた出てきちゃいました。
温かかったって・・・さとしくんでしょ?さとしくんこそ、温かかったよ!
すごくファンのこと大事にしてくれて、楽しませてくれて・・・
それでもなおそんな言葉をファンに言ってくれるさとしくんに涙が止まらなくなりました。
他にも色々言ってたんだろうけど…もう全てうろ覚えだよ〜。汗
この2つの言葉はすごく心に残っていたので…♪最後に三本締めしたかな?
そしてその後、もう1曲歌っちゃいました、『A・RA・SHI』!


★A・RA・SHI
ソロライブにしろ、この曲歌わなきゃライブは終われない!と思っていたらちゃんとあったよ〜♪
フリつけは勿論、ファンで大合唱しました〜!確かRAPは全部ファンが歌いましたよ。
最後のとこも勿論、通常のコンサートと同じように♪

そしてまた引っ込むさとしくん・・・
でもまたすぐに智コールが会場から沸き起こります。
アナウンス流れてたけど…またまたさとしくん出てきてくれました!
この時の衣装は確か最初のジャージだったと思います。
出てきてすぐに「智コール」がまた起こりました。
するとさとしくん、「すげぇ団結力・・・!」と言ってました。笑
あと何を言っていたか忘れたけど、本人も「もう曲がないよ!」と言っていました。笑
だから「何かあると思うから・・・曲どうぞ!」って言ってました。(たぶん、音声さんに?笑
そして流れてきたのは、『ココロチラリ』でした。


★ココロチラリ
流れてきて、前奏で一時「なんだコレ?」って言ってて、「あ、ココロチラリか!歌詞わかんねーよ!」って言ってました。笑
でもその言葉通り、ほとんど歌えてなかった気が・・・(失礼!
だからファンみんなでほとんど大合唱でした。
このライブはファンでの大合唱ってのがいっぱいあって嬉しかったなぁ〜♪
智くんは『♪Ma ma ma ma ma〜♪』のとこしか歌ってませんでした!笑

曲が終わって帰る直前に本人も「俺、♪Ma ma ma ma〜♪のとこしか歌ってないや!」って言ってました。
そして「ばいば〜い」と言い、ステージを去っていきました。


◎MC集◎
MCは全部で3回くらいあったんですが、何処で喋ったかわからない!
という話をまとめてここで紹介しておきます。

ファンから「チケットの値段高い!」という声が上がります。
するとさとしくんがすかさず「そんなんわかってるよ!俺だって高いって思うよ!
だから言ったんだよ、「3104円じゃダメですかね?」って。そしたら「バカじゃないの!?」って言われたんだよ!」
と言っていました。笑 即却下されたみたいで!
実はさとしくん、グッズ自分で買っているらしいです!
全部自腹なんだって。吃驚でした。でもコンでリストバンドとCAPファンにあげてたよ〜。
「グッズのスクリーンカットあるじゃん?あれ、昼間太陽に当たるとどこ角度からも
全然見えなくなっちゃうよね!「見えねぇよ!」みたいな…夜は普通に見えるけどね。
大体あれは何のためなの?電車とかで横から見られないようにするためでしょ?
でもあれ実際、見えるよね?」そりゃ、そうかもしれんけど…それを言ったらおしまいなんだよ〜。笑
智「ソロコン全ツアーまわってくれた人ー」 客「はーい」(多くの人が手を挙げる
智「今日が初めての人ー」 客「はーい」(また多くの人が手を挙げる
智「2回手挙げた人ー」 客「はーい」(ちらほら手が挙がる
「正直者でよろしい。」因みに私は全てに手を挙げました!悪い子です。でも正直者なのです。ぇ
実は智くん、ストレッチでよく怪我をするらしい!
「だからストレッチは自己流でしてるのよ。前WSSの時に前屈を無理矢理やらされたら
ここ(太もものとこ)が青くなっちゃって・・・(会場から少々笑いが起きる)バカにしただろ今!本当に痛いんだよ!?
でも運動神経よく見えるでしょう?よく見せてんの。(笑)」
「俺、ライブは仕事じゃないって思ってるよ。本当だよ。カッコイイこと言おうと思って言ったんじゃないよ?」
カッコイイよね〜。でもこれ言ってるさとしくんは本当にかっこつけようと思って言ってる感じじゃなかった、全然。
素で言ってたよ。本当にそう思ってるからだよね。かっこよすぎ。
最初の映像(さとしくんとサミーのとこ)、本当はさとしくんがおじさんの設定で、Jr.の子に女装してもらって、
電車で女の子に痴漢して殴られて倒れ込んで、「これでも昔は・・・アイドルだったんだよ!」という風になって、
昔のさとしくん・・・みたいな感じでライブが始まる案だったとか。でも変わったみたい、なんでかな?
あと、最初の映像で「牛になっちゃうわ、も〜!(白目)」ってところは実は友達が考えてくれたらしい!
最初、「「うし〜!」でやってみて」と言われやったらイマイチで、
「「も〜!」でやってみて」と言われやったら、「それを白目でやって!」と言われて、
「も〜!(白目)」でやったところ、「それだ!」と友達に言われそうなったらしいです。笑
友達凄いなオイ・・・笑
何を言ったからかは忘れたけど、さとしくんの言ったことに会場がシーンとしてしまった時があって、
さとしくんが「なんだよそのリアクション!ひくなよ!お前らもバカだろ!?バカなこと家でやってんだろ!?」
って言ってました。笑
MCの話じゃないけど、確かラストの曲らへんのどこかでさとしくん歌詞間違ってました。


◎まとめ◎
このライブから1週間が経ってレポを書き上げたのですが、今でも鮮明に思い出します。
エアーシリーズで顔芸をするさとしくん、キリリとした表情のさとしくん、バラードを歌い上げるさとしくん、踊るさとしくん・・・
とにかく、様々なさとしくんの顔がこのライブで見れました。
本当に涙あり、笑いありで、翔くんも言ってたけどライブって歌だけじゃなくてもいいんだなぁ〜って思いました。
特にさとしくんは何でもできちゃうもんだから、エアーみたいな面白いこともやったり、メンバーの真似をして笑わせてくれたり、
でもキレのあるダンスで魅せてくれるとこもあって、歌で聴かせるところもあって…
たくさんのことをやれるさとしくんは、やっぱり凄いって思いました。
これだけ多くのことで会場を魅了できるのは、やっぱりさとしくんならではだと思いました。
そしてこのライブを通して1番感じたことは、さとしくんの素直さ、そして優しさ。
何よりファンを気遣ってくれて、優しくて、すごく嬉しかったです。
かっこいい言葉も、あの涙も、全部彼の素直さから自然と溢れ出てきたものだったんだろうな、って思いました。
汗だくになってでも、会場を駆け回って力いっぱいに手を振るさとしくんの姿は本当に素敵でした。
本当に、初のソロコンお疲れ様でした!
またレベルアップしたさとしくんが見れる日がいつか来ることを願っています。


                                       


                    紗菜。