肩掛け人形芝居

さんまいのおふだ

作・演出・出演:くすのき燕            美術:沢 則行(チェコ在住の人形劇作家)

ます

■日本の民話を元にした楽しい人形劇

 小僧さんは裏山に栗ひろい。和尚さんの言いつけをきかずに山奥へ。そこには恐ろしいやまんばが!小僧さんは無事にお寺に逃げかえることができるのでしょうか?

 子どもたちの大好きなお話を、スリル満点、抱腹絶倒、奇想天外の人形劇にしました。ひとりの人形つかいが、人形だけでなく、ハーモニカ、布、木魚、番傘、お客さんまでつかいます。大道芸の雰囲気をお楽しみください。

★肩掛け人形芝居は、室町時代から江戸時代まで行われていた、日本古来の芸能を現代に復活したものです

  

くわしい条件などはこども舞台芸術ガイドでもご覧いただけます。

このガイドのページ下部の『作品イメージ』はチラシ原稿にも使えます。

 

●対象年齢

幼児〜大人

●舞 台

間口3m、奥行き2mあれば、上演できます。

●機 材

特に用意いただくものはありません。

上演に必要な舞台・照明・音響機材などは、すべて持参いたします。

車で当日運搬する場合と宅急便による運搬の場合があります。

●電 源

コンセントからとります。使用電力は2.0KW(20A相当)程度です。

●上演時間

約30分です。 準備に1時間30分、片づけに1時間程度かかります。

腹話術『ハロー!カンクロー』(約20分)の同時上演ができます。

●観客人数

1回、150名までが適当です。

●上演人数

1名でおうかがいいたします。駐車スペースと、控室をご用意ください。

 

 topへもどる