NEW!!

日記文学会 第72回大会のお知らせ

期日 2017年8月26日(
会場 早稲田大学本部キャンパス16号館405教室(13時受付開始)
運営委員会 12.00〜13.00(16号館10階国文科資料室
研究発表会 13.30〜17.00(16号館4階405教室)
  讃岐典侍日記下巻における追慕の限界
  ―鳥羽天皇の力を対置してー
                   早稲田中学・高校 一之瀬 朗 
      「歌のやうなる」ことばへの感応ということ
      ―『土左日記』楫取のことばから『和泉式部日記』諸本論へ―
             中央大学附属中学校・高等学校 金井 利浩  
  (講演)『更級日記』の和歌 
       ―日記における和歌を用いた表現方法をめぐって― 
                     日本女子大学 高野 晴代
総会    17.00〜17.45        

懇親会   18.00〜20.00  アットン

日記文学会 第71回大会のお知らせ

2016年12月17日(土)
会場:早稲田大学 早稲田キャンパス16号館
運営委員会 13:00〜14:00(16号館610教室)
          
研究発表会(受付は14時開始です)
14:30〜17:00(16号館308教室)

『蜻蛉日記』師尹五十賀屏風攷        
    早稲田大学大学院 荒井洋樹

阿仏尼の表現方法に関する一考察
―『十六夜日記』路次の記を中心に― 
    長崎大学大学院  坂井伸子

総  会    17:00〜17:45
懇親会    18:00〜20:00 大隈会館楠亭

 

日記文学会 第七〇回大会開催のお知らせ

 二〇一六年八月二〇日(土)

来聴歓迎

会 場 早稲田大学早稲田キャンパス三号館

運営委員会 一二・〇〇〜一三・〇〇(三号館六〇五教室)

シンポジウム 藤原頼通の時代と文化世界

 一三・三〇〜一七・〇〇(三号館六〇二教室)    

(基調講演) 藤原頼通の文化世界 

 ─文化発信と知の共有の基層―           

 流通経済大学 和田律子

(パネラー報告)

 和歌宰領者としての頼通 

  ─和歌六人党範永という視座から─        

  都留文科大学(名) 加藤静子

『四条宮下野集』にみる後宮文化    

  流通経済大学  高橋由記

『狭衣物語』の時代と方法    

  奈良教育大学  有馬義貴

(司会)東北大学  横溝博

 総会 一七・〇〇〜一七・四五        

 懇親会 一八・〇〇〜二〇・〇〇  イル・デ・パン

 

 

第69回大会 2015年 12月12日(土) 早稲田大学16号館

運営委員会 12:00〜13:00(16号館609教室←変更になりました

研究発表  13:30〜17:00(16号館501教室)

 愡彰典侍日記』における鳥羽帝の存在をめぐって          

                   八洲学園公開講座・(株)カルチャー 柴田 まさみ

◆慙太式部日記』の「鴫」 ―宮邸入り決意の起伏に見られる歌ことばの考察―

                                           副島 和泉

「紫式部日記絵巻」に見る『紫式部日記』享受の諸相 ―楽府進講図を中心に―

                                 愛知学院大学  川名 淳子

総会    17:00〜17:50

※ 総会後、懇親会(会場・カピターノ)が予定されています。  

 
第68回大会 2015年 8月29日(土) 会場:早稲田大学14号館403教室
 
運営委員会  12:00〜13:00(16号館10階国語科資料室) 
シンポジウム 13:30〜1700(13時開場) 

 

(基調講演) 

中世文学における『建礼門院右京大夫集』の位置

 ―中世日記紀行文学の文体のバラエティにおいて                               

                         大正大学  三角 洋一

 

 

    (パネラー報告)

『建礼門院右京大夫集』と和歌文学

                    フェリス女学院大学  谷 知子

『建礼門院右京大夫集』と日記文学

                   川村学園女子大学(名) 今関 敏子

                            

『建礼門院右京大夫集』と物語文学

   ―『伊勢物語』と『源氏物語』からの影響―

                       昭和女子大学 大倉 比呂志

 

 

(司会) 実践女子大学(非)久保 貴子 
 
 
※終了後、総会、懇親会が予定されています。
 
 
 
 
第67回大会 2014年 12月20日(土) 会場:早稲田大学16号館106教室 
 
運営委員会 12:00〜13:00(16号館10階国語科資料室) 
研究発表   13:30〜1700(13時開場) 

 『十六夜日記』における虚構性について 

   ―『うたたね』との関わりを中心に―

            長崎大学大学院博士課程 坂井 伸子

 

物語と「あらましごと」

   ―『更級日記』の夢想から『今鏡』の物語論へ― 

            成蹊大学非常勤講師   桜井 宏徳

                            

 土佐日記の「り」と「たり」 

   ―「よめる歌」と「よめる〈ウタ〉」―

            大阪府立東住吉高等学校 山下 太郎

 
 
※終了後、総会、懇親会が予定されています。
 
 
 
 
66回大会 2014年 8月30日(土) 会場:早稲田大学16号館106教室
			
			
		

運営委員会 12:00〜13:00(16号館10階国語科資料室)

研究発表   13:30〜1700(13時開場)

 

 

『蜻蛉日記』上巻における登子・?子関連記事と道綱母 

「五の宮」への言及をめぐって

           早稲田大学大学院 文学研究科 研究生 庄司 敏子

 

◆慙太式部日記』の「七夕」贈答   日記への位置づけをめぐって

筑波大学附属聴覚特別支援学校 高木 智史

 

8諺曚療辰澆らの脱却  孝標女における物語生成の問題をめぐって

                     大東文化大学 小谷野 純一

 

※終了後、総会、懇親会が予定されています。

 

第65回大会 2013年 12月21日(土) 会場:國學院大學

運営委員会 12:00〜13:00(若木タワー十階 資料室)

研究発表  13:30〜15:50

 愡膽杏日記』寛弘五年十月十六日条における唐楽の描写     

                           國學院大學大学院    佐藤 有貴 氏

 

◆懃驩抛記』中巻における「桃の節句」と「小弓」の記事をめぐって

    ――道綱母の侍女と兼家の従者との交流が表わすこと――   

                           國學院大學兼任講師  斎藤 菜穂子 氏

                            

『蜻蛉日記』下巻巻末、道綱求婚贈答歌群に関する一考察      

                           國學院大學兼任講師  内野 信子 氏

 

 運営委員、及び監事の選挙があります。

 

 

第64回大会 2013年 8月23日(金)

研究発表  13:30〜15・50(國學院大學 3号館 3305教室)

『蜻蛉日記』賀茂祭における歌の贈答

  ――作者が上の句を贈った相手は兼家である   早稲田大学大学院  森田 功太郎 氏

菅原孝標女と藤原長家

  ――『更級日記』の行成女記事をめぐって   早稲田大学大学院   大塚 誠也 氏

 

第63回大会 2012年 12月15日(土)

研究発表  13:30〜15・50(國學院大學 3号館 3301教室)

 懃驩抛記』を〈読む〉ということ

  ―上巻の論理をめぐって―   大東文化大学大学院   柴田 まさみ 氏

◆惺控蘰記』における頼通    

  ―「殿」という呼称をめぐって― 早稲田大学大学院    富澤  祥子 氏

『紫式部日記』の「腰」

  ―御湯殿の儀記事から―  國學院大學大学院ポスドク研究員     畠山  大二郎 氏

 

 

第62回大会 2012年 8月24日(金)

研究発表  13:30〜15:50(國學院大學 120周年記念1号館 1206教室)

 

  現在時表現「今日」から探る                  秋田大学   尾高 直子 氏

  『和泉式部日記』と家集日記歌について          國學院大學  渦巻   恵 氏

  《昔の香》よりも《今の声》が

    ―『和泉式部日記』始発部分の表象をめぐって― 大東文化大学 小谷野 純一 氏

 

 

第61回大会2011年12月17日(土)

研究発表  13:30〜15:50(120周年記念1号館 1206教室)

 『和泉式部日記』と連歌                        

             國學院大學兼任講師  渡辺 開紀 氏

 『更級日記』姉の見た夢 ―姉妹の物語―          

              立命館大学大学院生   久我 有生 氏

 『紫式部日記』の作品空間

    ―寛弘五年九月十一日条 彰子御産の〈つぼね〉― 

           國學院大學兼任講師  大津 直子 氏

総   会 15:50〜16:20

懇 親 会 16:30〜18:30

 選挙の投票時間は13:00〜15:00です。 

 

第60回大会 2011年8月26日(金) 13時30分〜16時30分 
國學院大學 院友会館

研究発表  13:30〜16:30

      悗箸呂困たり』巻二の「傾城」について 

          東京大学大学院博士課程   高木 周 氏

◆愡膽杏日記』と『栄花物語』諸本  

    ―寛弘五年彰子出産記事をめぐって― 

       玉川大学非常勤講師    中村 成里 氏

 

運営委員会        12時〜13時        國學院大學 若木タワー10階 打ち合わせ室

       総会    16時40分〜17時20分  國學院大學 院友会館

    懇親会    17時30分〜

院友会館へのアクセス

 

第59回大会 公開シンポジウム 

2010年12月18日(土) 13時30分 
國學院大學 
120周年記念1号館 4階  1402教室

テーマ:『和泉式部日記』〈読み〉の最先端

基 調 講 演 

新潟大学名誉教授       宮 平氏

  挽歌の詠出から日記の形成へ

シンポジウム

【パネリスト】

中央大学附属高等学校教諭  金井 利浩

 歌文融合とは何であったか――『和泉式部日記』の新たな〈読み〉の最先端

実践女子大学教授        近藤みゆき氏

  『和泉式部日記』の「はじまり」をどう読むか――「薫る香に」の解釈と「女」の心が描く世界

相模女子大学教授         武田 早苗氏

  和歌から読む『和泉式部日記』

【司   会】

國學院大學教授         秋澤 亙氏

 

    

第58回大会  2010年8月27日(金) 13時30分〜16時30分 
國學院大學 
120周年記念1号館 4階  1405教室


兼家の提言と道綱母の行動との捩れ ――初度初瀬詣を中心に―― 

                            國學院大學大学院特別研究員  内野信子氏

『民経記』の表現形成                    群馬工業高等専門学校  小野泰央氏

  運営委員会        12時〜13時  國學院大學 若木タワー10階 打ち合わせ室

       総会     17時〜18時  國學院大學 120周年記念1号館 4階  1405教室

    懇親会     18時30分〜

※当日、運営委員会、及び監事の選挙があります。

 

→過去の大会の模様