三島保育所に希望の花をいっぱい咲かせよう!!

 

〜行きたい!預けたい!働きたい!…そんな保育所にしよう〜

 

 
 
→ 民営化の経緯
→ 私たちの活動
→ 公保連のHP
 
 
→ ゲストブック

メール メール

 

 

平成19年4月、茨木市立三島保育所は廃止され、新しい保育所に変わります。

 

皆さんはその新しい保育所がどんな保育所になることを希望しますか?

   子どもたちが毎日楽しく笑顔で遊べて「保育所に行きたい!」と言える保育所

   親たちがそんな子供たちを見て安心して「この保育所に預けたい!」と思える保育所

   先生たちが「保育士(調理師・看護師)の仕事ってステキ!ここで働きたい!」

と思える保育所

そしてみんなで育ち合える保育所になればいいな、なってほしいな、と思いませんか?

 

でも「なればいいな、なってほしいな」と思っているだけでは絶対に実現しません。

子どもたちの為にも「絶対にこんな保育所にしたいんだ!!」という強い気持ちを皆が持っていなければ、私たちの思いの何もない保育所ができあがり、そこに子供たちを預けることになるのです。

 

民営化される保育所を、良い保育所にするのも悪い保育所にするのも、今三島保育所に関わっている私たちなのです。

私たちひとりひとりが自分にできることを考え(人それぞれ、何でも良いんです)、行動することがとっても重要なんです!

まずは何にでも関わってみて下さい。わからないことは聞いてみて下さい。

 

みんなでいっぱい希望の種をまいて、来年4月、三島保育所に希望の花を咲かせましょう!!




Yahoo!ジオシティーズ