当財団への寄附金について・・・税の優遇措置があります。

   新見美術館を管理・運営している公益財団法人新見美術振興財団は
  公益財団法人(特定公益増進法人に該当)として認定を受けています。
  当財団への法人からの寄付は、一般の団体への寄付とは別枠で損金算入
  でき、税の優遇措置があります。


  損金算入限度額の計算方法

  
  法人の場合

   (1)一般損金算入限度額
  
      損金算入限度額=(イ+ロ)×1/4

      イ 所得の金額×2.5/100
      ロ 資本金等の額×2.5/100

   (2)特定公益増進法人に対する寄付金の特別損金算入限度額

      損金算入限度額=(イ+ロ)×1/2
  
      イ 所得の金額×6.25/100
      ロ 資本金等の額×3.75/1000

   なお、(1)、(2)の限度額は併用することができます。

   
※寄附のお申込みは
   新見美術館内 公益財団法人新見美術振興財団事務局寄附係(0867−72−7851)
   までご連絡ください。



   ホームへ