創作麺まいづる
そうさくめんまいづる

場所新潟市中央区浜浦町1-69
TEL025-263-0383
営業時間11:00〜14:50/17:30〜22:00
定休日
ティッシュ一応あり
P10
open1953




まいづるラーメン(610円)86℃

柳都ヒスイ麺(520円)(通常840円)82℃

履歴
2003.7.13まいづるラーメン86℃
2003.11.16柳都ヒスイ麺82℃







●店紹介●
滋味あふれる創作麺がおすすめ
昭和28年の創業以来、数々の創作ラーメンを開発してきた同店のポリシーは「1杯で1食分の必須栄養素がとれるラーメン」。
これを具現化したのが、昭和43年からの看板メニュー「まいづるラーメン」だ。
特注の手揉みクロレラ麺は淡い緑色も鮮やかに、のど越し滑らか。
食物繊維入り特製味噌と豚骨スープを合わせたオリジナルの味噌味は、栄養もうま味も十分。
その上、色とりどりの具がたっぷり入ってさらにヘルシー。
時代に合わせて増え続ける創作メニューからは常に目が離せない。塩味の「柳都ひすい麺」もおすすめ。
(新潟ラーメン食べあるき2008より)

創作ラーメンとクロレラ麺でお馴染みの店。
特製みそスープにたっぷりの野菜と温泉たまごを豪快にのせた栄養たっぷりの一杯。
(新潟うまい店2008より)

看板のまいづるラーメンを筆頭に創作麺多し
昭和28年の創業以来、数々の創作ラーメンを開発してきた同店のポリシーは「1杯で1食分の必須栄養素がとれるラーメン」。
これを具現化したのが、昭和43年からの看板メニュー「まいづるラーメン」だ。
特注の手揉みクロレラ麺は淡い緑色も鮮やかに、のど越し滑らか。
食物繊維入り特製味噌と豚骨スープを合わせたオリジナルの味噌味は、栄養もうま味も十分。
その上、色とりどりの具がたっぷり入ってさらにヘルシー。
時代に合わせて増え続ける創作メニューからは常に目が離せない。塩味の「柳都ひすい麺」もおすすめ。
(新潟ラーメン食べあるき2006より)

「まいづる」しかない味にこだわり、数々の創作麺を作り続ける店。
「チャーシュー拌麺」や「レバーラーメン」などのユニークなラーメンから季節限定メニューまである。
加えて、クロレラ入りの手もみ太麺や食物繊維入り味噌を使うなど、栄養面も配慮。
(新潟食ing大図鑑2005より)

50年以上前の開店当初から緑がかかったクロレラ入り麺を使用。
健康を考えて作られるユニークな創作麺が人気で、郷土色たっぷりの「新潟ラーメン」などさまざまなメニュー構成。
(月刊にいがた2005年6月号より)

創業50年以上。開店当初から緑がかったクロレラ入り麺を使用。
健康を考えて作られた創作メニューはいずれもユニークで、
「レバーラーメン」や鮭やエビを使った郷土色たっぷりの「新潟ラーメン」などさまざま。
(新潟のラーメン屋2005より)

大きなザク切りの野菜に絡むクロレラ麺
創作ラーメンとクロレラ麺でお馴染みの店。健康食として評価の高いクロレラ麺にからむのは特製みそスープ。
そこにたっぷり野菜と温泉たまごを豪快にのせた「まいづるみそラーメン」は栄養満点で食べ甲斐がある。
(新潟うまい店2005より)

伝統を受け継ぎつつも、新感覚のラーメンに出会える店
創業51年の老舗ラーメン店まいづる。常連さんに長く支持されているオリジナルの「クロレラ麺」や
食物繊維たっぷりの「特製みそ」は他では味わえない。
写真は人気のみそチャーシュー麺830円。
(2004-2005にいがた飲食ガイドより)

創作郷土麺三大メニューはどれも必食の一品!
創業51年のラーメン店まいづるの創作麺はどれも具沢山でヘルシー。
見るだけで食欲が刺激される盛り付けも◎。
そんな同店の創作郷土麺三大メニューが完成!
元祖新潟ラーメン(みそ)、新潟ちゃんぽん(醤油)、柳都ひすい麺(塩)。
この3スープを食さなきゃ新潟っ子じゃない!?
(新潟情報2004年9月22日号より)

初登場から30数年。人気、味ともに健在
昭和28年の創業以来、「一杯で一食分の必須栄養素が取れるラーメン」を考えつづけているおかみさん。
その願いを込めた、まいづるラーメンが登場したのは約30年前のことだ。
特注のクロレラ麺は淡緑色の手打ち風で、その歯ごたえ、のど越しはまるでパスタのよう。
キャベツ、ニンジン、モヤシなど、たっぷりの野菜の真ん中に温泉卵がポンとのって、ボリューム満点だ。
スープは味噌味。数種の薬味と味噌を合わせ、隠し味にトウバンジャンを使ったベースを、ダシでのばしたものだ。
十分下ごしらえに時間をかけた豚骨のダシは、このベースを味噌汁感覚のスープに仕上げている。
その他、まいづるラーメンの味噌味にチャーシューをのせた特製味噌チャーシュー麺、
つけ麺風アラジン、元祖新潟ラーメンなど、体にいいラーメンのメニューは豊富。
家族連れにも好評なオリジナルのメニューもたくさん用意されている。
(新潟ラーメン食べあるき2004より)

大きなザク切りの野菜に絡むクロレラ麺
創作ラーメンとクロレラ麺でお馴染みの店。健康食として評価の高いクロレラ麺にからむのは特製みそスープ。
そこにたっぷり野菜と温泉たまごを豪快にのせた「まいづるみそラーメン」は栄養満点。
(新潟うまい店2004より)

昭和43年以来、手間ひまかけたオリジナル麺でございます。ご賞味くださいませ。
なお、細麺をご希望の方はなんなりとお申し出くださいますようお願い致します。
また、味噌には、まいづるオリジナルの食物繊維がたっぷり入っています。
(店のメニューより)

30数年前に登場。人気も味も健在
昭和28年の創業以来、「一杯で一食分の必須栄養素が取れるラーメン」を考えつづけているおかみさん。
その願いを込めた、まいづるラーメンが登場したのは約30年前のことだ。
特注のクロレラ麺は淡緑色の手打ち風で、その歯ごたえ、のど越しはまるでパスタのよう。
キャベツ、ニンジン、モヤシなど、たっぷりの野菜の真ん中に温泉卵がポンとのって、ボリューム満点だ。
スープは味噌味。数種の薬味と味噌を合わせ、隠し味にトウバンジャンを使ったベースを、ダシでのばしたものだ。
十分下ごしらえに時間をかけた豚骨のダシは、このベースを味噌汁感覚のスープに仕上げている。
その他、まいづるラーメンの味噌味にチャーシューをのせた特製味噌チャーシュー麺、
つけ麺風アラジン、元祖新潟ラーメンなど、体にいいラーメンのメニューは豊富。
家族連れにも好評なオリジナルのメニューもたくさんある。
(新潟ラーメン食べあるき2003より)

「創作麺の店」といわれるほどユニークなラーメンがいっぱい
「まいづる」しかない味にこだわり、数々の「創作麺」を作り続けてきた店。
「納豆麺」や「レバーラーメン」などユニークなオリジナルラーメンから季節限定のメニューがずらりと並ぶ。
そしてクロレラ入りの手もみ太麺や食物繊維入り味噌を使うなど、栄養面もきちんと配慮されている。
(新潟食ing大図鑑より)

「創作麺の店」というだけあり、「納豆麺」や「レバーラーメン」といったユニークなオリジナル麺や
季節限定のメニューがずらりと並ぶ。
しかし、クロレラ入りの手もみ太麺や食物繊維入りの味噌が使われているなど、
栄養面もきちんと配慮されているのが嬉しい。
(新潟食ing大図鑑、月刊にいがた2000年11月号より)

クロレラ入りの麺がヘルシー、山海の幸豊かな新潟ラーメン
山海の幸豊富な新潟の土地柄そのままに、具はとっても豪華。
鮭や南蛮エビが魚介の旨みを出し、里芋や大根など大地の恵みがほっくりとした風味でラーメンを引き立てる。
麺は創業当初からクロレラ入りでやや緑色をしている。
「栄養バランス食」とも言える一品だ。
(新潟うまい店1997より)

こちらで使用している麺は、他の店とはちょっと違う。
太くて縮れた麺の色は何と緑色なのだ。この珍しい色の秘密はクロレラ。
健康を第一にと考えて作り出されたこのクロレラ入り手もみオリジナル麺は、
「ヘルシー指向ラーメン」ということで、女性にも大好評。
この麺の上に、温泉玉子、野菜、カニ風味カマボコ…など、とにかく具がドッサリとのった
「特上雪十勝ラーメン」は同店の代表的メニューだ。
その他、特製オイルと麺、野菜をまぜ合わせて食べ、不思議な味わいが魅力の「ア・ラ・ジ・ン」や、
カニ、南蛮エビ、鮭…など新潟の山海の幸がのった「元祖新潟ラーメン」など、オリジナルの創作麺がズラリ。
いずれのラーメンも見るからに手の込んだ逸品である。
2003年7月現在、メニューに特上雪十勝ラーメンはありませんでした。
(新潟めん図鑑より)

ラーメンを健康食にしたおかみさんはエライ!
昭和28年の創業以来、「一杯で一食分の必須栄養素が取れるラーメン」を考えつづけているおかみさん。
その願いを込めた、まいづるラーメンが登場したのは約30年前のことだ。
特注のクロレラ麺は淡緑色の手打ち風で、その歯ごたえ、のど越しはまるでパスタのよう。
キャベツ、ニンジン、モヤシなど、たっぷりの野菜の真ん中に温泉卵がポンとのって、ボリューム満点だ。
スープは味噌味。数種の薬味と味噌を合わせ、隠し味にトウバンジャンを使ったベースを、ダシでのばしたものだ。
十分下ごしらえに時間をかけた豚骨のダシは、このベースを味噌汁感覚のスープに仕上げている。
その他、まいづるラーメンの味噌味にチャーシューをのせた特製味噌チャーシュー麺、
つけ麺風ア・ラ・ジ・ン、元祖新潟ラーメンなど、体にいいラーメンのメニューは豊富。
花園町に支店がある。
(新潟ラーメン食べあるき1996より)



●アクセス●
浜浦線沿い。浜浦小そば。



●インプレ●
●2003年7月13日
端数10円未満は切捨てというのは、消費税を取る中でも気持ちうれしいサービス。
初めから消費税を取らないで欲しいのだが。

大テーブル、小テーブル、座敷など様々な席があり、人数に応じたテーブルが選べる。
一食で必要な栄養素を取れるという、まいづるラーメンを注文。

具沢山だ。
温泉玉子、もやし、ネギ、きくらげ、ニンジン、タマネギ、メンマ、ワカメ、ハクサイと、非常に家庭的。
クロレラ入りの麺は緑、太、平。モチモチしていておいしい。
味はあっさり味噌味。具沢山の味噌汁に近い感覚かも。
「一般的なラーメン」を期待すると、ちょっと違うかもしれませんが、
なかなか「店」で出るっぽくない雰囲気の食品で、私は好き。
遠出してまで食べようかというほどではないが、私は近所にあって便利だと思う。

日替わりの麺類もある。
火…レバーラーメン650円
水…こってりネギ麺730円
木…とん辛キムチ麺760円
金…納豆麺700円

個人的には金曜日の納豆麺が気になる。
私の知人は、とん辛キムチ麺をお勧めしてくれた。

昔は駅前にも支店があったのだが、今はなくなってしまったのがちょっと残念。

●2003年11月16日
どうやらオープン50周年の特別期間。
日曜日の昼、客も多く店内は賑わっている。
新メニューの「柳都ヒスイ麺」が800円→500円ということで、食べてみた。

「生きているおいしさ「クロレラ麺」を使って塩バター風味に仕上げた新作ラーメン。
柳都新潟にふさわしい、味わい深い逸品です」とチラシに書かれている。

目の前に運ばれてきた瞬間から、すごく心地の良い香りが鼻をくすぐる。
塩バターに仕立て上げた、とチラシには書いてあるが、バターは別皿で出てくるので、好みに合わせて調節できる。
テーブルの上には、塩水まである。
店員のオバちゃん「味が薄かったら、少しずつ追加してみてね」と言っていたが、まったく追加する必要がないと思う。
そんなオバちゃん、注文後にもってきてくれたキャンディー。
どうすればよいのか??麺が出てくるまで、なめていればよいのでしょうか?
(結局、机の上に置き忘れて帰ってしまいました)

他の具は、エビ、アスパラ、ブロッコリー、ホタテ、豚肉、豆。
どれも独特な具材ばかり。
アスパラは噛み切りづらく、結局一本丸ごと食べちゃった。
ホタテはなかなか大きい。(正直言うと、そんなにホタテって好きじゃないんですが)

クロレラ入りの緑の太い麺は、モチモチして食べごたえ十分。

この控えめなスープが、具材のそれぞれの味を引き立てているのだろう。
控えめだが、香りはよく味わい深い。これだけで単品スープとしても、非常に美味しくいただける。
普通のラーメンに飽きたときには、ここに来れば間違いなし!!

ただ、エビの殻をむく必要があるので、テーブルにティッシュがないのは致命的。
店の真ん中に、ティッシュ箱が1箱あるだけじゃぁなぁ…。



●クチコミ情報●
味噌汁だ!という印象。

奇をてらってるだけで、満足度は低い。














新潟ぬるいラーメン情報
http://www.geocities.jp/niigatanuruimen/