日本高校教育学会 開催終了した大会

[開催終了大会一覧に戻る] [最新の大会要項に戻る]

平成23年度 第19回 日本高校教育学会

主催
日本高校教育学会
開催日時
平成23年7月16日(土) 11:30受付開始、12:00〜大会開催
開催場所
筑波大学筑波キャンパス 文科系修士棟 8B204 / 8B210教室
[会場へのアクセスはこちらをご覧ください]

大会日程

11:00〜11:30■理事会  8B204教室 (※該当者のみ参加)
11:30〜12:00■受付
12:00〜12:30■総会  8B210教室
■研究発表(発表20分、質疑5分)
8B204教室
司会:田中統治(筑波大学)
8B210教室
司会:山崎保寿(静岡大学)
発表1
12:30〜12:55
泊陽介(東京入国管理局)
「高等学校総合学科における教育課程の系列の運用に関する事例研究」
市川泰弘(三重県立北星高等学校)
「北星高校での学校評価の取り組み」
発表2
12:55〜13:20
石山亜子(茨城県立結城養護学校)
「高等学校におけるカリキュラム開発に関する一考察」
後藤寿樹(北海道北見柏陽高等学校)
「普通科単位制導入2年目の成果と課題」
発表3
13:20〜13:45
風間効(グロバ教育総合研究所)
「工業教育の専門性について」
松本泉(静岡県総合教育センター)
「ストップモーション方式で授業検討会を変える」
13:45〜14:00休憩
発表4
14:00〜14:25
田中均(島根大学)
「『学習の接続』から考える高大接続の教育効果についての一考察:SSH研究指定校卒業生調査から」
川口有美子(筑波大学)
「現代高校教育研究の課題に関する一考察:経営的視点の必要性に着目して」
発表5
14:25〜14:50
竹田和夫(新潟県立新潟向陽高校・新潟大学非常勤)
「高大接続の課題と実践:進学校と進路多様校の対比を通して」
関朋昭(名寄市立大学)
「学校経営における運動部部活動のオルタナティブを考える」
14:50〜15:05休憩
15:05〜17:00 ■シンポジウム  8B210教室
テーマ「共生と希望の高校教育
コーディネータ:飯田浩之(筑波大学)
指定討論者:岡本智周(筑波大学)
提案者:
福原清三(平成22年度筑波大学大学院教育研究科修了生)「生徒の国際経験の側面から」
後藤寿樹(北海道北見柏陽高等学校長)「希望に燃える高校づくりについての経験を踏まえて」
福室敦之(筑波大学大学院生)「教員の助け合いの側面から」
17:30〜19:30懇親会

[開催修了大会一覧に戻る] [最新の大会要項に戻る]