淡路島

 


BD-1Zで淡路島、諭鶴羽山越えにチャレンジ!!

福良から出発し、国道28号線から諭鶴羽山を南淡路水仙ライン側に越えることが出来るのか…?

 

 

始発高速バスにて輪行して福良に到着

ここから諭鶴羽山ヒルクライムの始まり! 

前回の南北縦断ポタと同じく国道28号線を走り

途中から県道535号にて南下する

目の前には壁の様に諭鶴羽山脈が…

 

 

前半は緩やかな上りでサクッと上田ダムに到着

 ダムの上で休憩を取る

 

 

 黙々と林道を上って行く

まだまだ序盤、余裕の走り(?)

この頃、林道からの展望はあまり良くなかった

 

 

 いつもの事でペースは上がらず…

ボチボチとマイペースで走って行く

と、いきなり舗装路が終わってしまった…

『マジかよ〜!』っと、ショックの余り一人で絶叫

 

 

引き返す訳にも行かずトボトボとBD-1Zを押して歩く

すると200m程で舗装路が復活!!

今度は『やった〜!』っと、絶叫

 その後、何度も舗装路が無くなって押歩きをする

で一気に展望が開けて目の前一杯に広がる海!

遠くに沼島が見える!絶景だぁ!

 

 

しばらく押歩きの疲れを忘れて休憩

最高の眺め、上って(歩いて)来て良かった〜

 高圧スリックのステルビオで走ることは出来ず…(泣)

マウンテンバイクだと楽しいやろうな〜

 

 

 前半の上りと変って至る所で眺めの良い場所が

その都度、休憩を取る

 ようやく、諭鶴羽山の山頂が見え始める

 

山頂への分岐点で…

走り初めには上る気が有ったけれど

迷わず、山頂には寄らず先に進む

相変わらず、眺めは最高だ

 遠くに見えるのは灘黒岩水仙郷…かな?

 諭鶴羽神社に到着

休憩を兼ねて神社内をぐるっと見て回る

本当に静かな所だった

暫く場所を借りて休憩を取った

 神社を出てからは県道76号線まで一気に下る!

 延々と下る、下る…

 海との距離が近づいて来た

リム熱のパンクに気を付けながら…

ようやく海側に出ることが出来た

諭鶴羽山を越えることが出来たぞ〜!!

 

林道から一瞬にしてシーサイドロード

気持ち良い〜!

 土生からの激坂を上り切ってから

始めて灘仁頃への道を走ってみる

阿万海岸に到着

遠くに鳴門海峡が見える

阿万海岸からはお決まりの吹上浜コースを走る

ここの上り坂が本当にキツかった…

バテバテになりながら福良に到着

ここからは行きと同じく高速バスにて輪行帰宅

 

諭鶴羽山頂への上り坂で突然、舗装路が途切れたのには泣きそうになった

今から考えると、ダート道の押歩きが何度もあったからこそ山越え出来たのかな…?

 

 

諭鶴羽山ヒルクライム 走行ログ

移動距離

 

48.7km

 

 

 

移動時間

 

3h37m

停止時間

 

1h41m

移動平均速度

 

13.4km

全体平均速度

 

9.1km

 


BACK     HOME