保育園 情報比較

(2007/12/17 Update!)
このページは、各自治体のHPから保育園の情報を探した時に得た情報と、それに対する私の個人的な感想です。
あくまである時期にHP上で得た情報ですので、現在では異なる場合もあります。
その際の問い合わせ等は、各自治体にお願いいたします。

【アイコンについて】
 … その区HPの保育園関連のページが別ウィンドウで開きます。
斜字  … 各自治体HPから情報を取得できず、広報から、また自分で調べて掲載した場合このアイコンを表示しています。

【延長保育について】
延長時間は、その自治体の公立園の、最長保育時間を記載しています。全ての園でこの時間まで延長保育を行っているわけでは
ありません。
延長実施率は公立園(一部、公設民営は除く)のみで算出。延長実施園÷総数(小数点以下四捨五入)。
* 各園ごとの延長枠の有無も公立園のみのもの。
「無し」と明記している自治体以外は、ほとんど延長保育の人数枠が各園に存在するものと思われます。

【待機児童数について】
2007年度版自治体別待機児童マップ(→HP)を参考にしています。
厚生労働省2007年9月7日発表の、「保育所の状況等について」はこちらです。それに対するぷにた@管理人の考察はこちら

【病後児保育について】
以前は一覧に入れていましたが、別項目としました。詳しくは、「病後児保育」をごらんください。


      
区名 保育園数 保育対象年齢
(公立のみ)
保育時間
(公立のみ)

延長
実施率

延長枠
有無
入所基準
公開
空き状況
公開
一時
保育
年末
保育
申請書
D/L
入園
予約制
待機
児童数
千代田区
(06/06/02)
公立 6
私立 1
0歳(生後57日)
〜就学前
7:15〜18:15、
7:30〜18:30
(延長:20:15まで)
100% 枠有 × × 0
延長保育は全園で実施。四番町保育園のみ、20時15分まで実施とのこと。延長実施率100%!すばらしー!!
しかも待機児童数は0で、これなら空き状況の公開も必要なし(^^)。
幼稚園と保育園を合体させた、公立・幼保一元園の「いずみこども園」なんてのも'02年度にできて話題になりました。なかなか新しい試み。
一時保育は児童館で保育、また緊急一時保育は「家政婦を派遣して保護者の代わりに保育する」というもの。23区でも家政婦派遣は珍しい。
【2006/06/02 追記】
ままびんさんより、「空き状況」・「申請書D/L」ページ追加のご連絡をいただきました。保健福祉部のページにありますが、いかんせん、このページ、保育園情報も含め千代田区サイトTOPからすごく見つけにくい…。病後児保育は、認証保育所の「ポピンズナーサリー一番町」で実施。
中央区 公設公営 11
公設民営 1
私立 2
0歳(生後57日)
〜就学前
7:30〜18:30
(延長:19:30まで)
36% 20人 × × × × 49
保育園一覧に、延長保育実施園・対象年月齢など明記してあり、内容はシンプルながら全体的に見やすく分かりやすい。空き状況および待機児童数も掲載されています。都心・中央区といえども、やはり1歳児枠が厳しい様子。
【2006/02/26 追記】
'06年7月より、全園でスポット保育(1日単位の延長保育)開始。ただ、定員は「延長定員枠内(すなわち、延長定員(20人)-月極め利用者数)」ということで、1日どれだけの世帯が利用できるかは??。
港区 公立 15
私立 3
0歳(生後57日)
〜就学前
7:15〜18:15
(延長:22:00まで)
93% 枠有
(スポット
利用可)
× × 139

保育園情報は「みなと区保育サイト」にまとめられており、情報量もかなりのもの。申請書のダウンロードもでき、使い勝手も上々。
港区はここ数年で延長保育の拡充を進めており、特に延長保育は実施率93%、しかも「スポット利用」(日額利用延長保育)が可能とのこと!この柔軟な運営、他区もぜひ見習っていただきたい!!(但し延長保育利用は区内在住者のみ可)
【2003/12/13 追記】
年末保育は'02年度実績で2園(芝公園、南麻布保育園)でした。今年は3園(芝公園、青山、白金保育園)で実施とのこと。
【2005/08/18 追記】
'03年から始まった「ワンモア保育」、さらに拡張され飯倉・南青山・高輪・芝公園・台場保育園で夜20時15分まで実施、さらに「スターライト保育」と銘打って、芝保育園では22時まで延長保育実施!!料金は1時間400円と格安。但し、土曜日は延長保育を実施していませんのでご注意を。
新宿区 公設公営 27
公設民営 1
私立  9
0歳(生後57日)
〜就学前
7:15〜18:15、
7:30〜18:30
(延長:20:15まで)
26% × 26
延長実施園は公設公営27園のうち7園。割合(26%)としては多くないが、百人町保育園のみ20時15分まで実施。年度途中の入園予約もできたり(’02年度は2園のみで実施)、年末保育(12/29・30、6園のみ実施)と他区にはあまりない、珍しい試みを行っているものの、3園で廃園を予定していたりと、利用者にとってはあまりいい話ばかりでもなさそうだ。
HPはなかなかいい出来。「アレルギーの子の給食は?」「保育園の保護者会って?」など他区ではあまりお目にかからない「保育園FAQ」まであります。
【2004/06/14 追記】
今後廃園、民営化の予定がかなりあるようです。今年度から富久町保育園が民営化、2006年に新宿第一保育園が廃園予定、2007年に下落合保育園が民営化の予定。ちなみに富久町保育園では、民営化されて22時30分までの夜間保育も実施されるようになりました。
文京区
(06/04/20)
公立 19
私立 3
幼保園 1
0歳(生後43日)
〜就学前
7:15〜18:15
(延長:19:15まで)
100%
(19/19)
18人 × × × 48
延長実施率は100%!生後6週で預けられる園が公立であるのも23区では珍しい(でも乳児園なのですが)。さすがは文京区。
【2006/04/20 追記】
文京区初・柳町保育園(新設)と柳町幼稚園の幼保一元化施設「柳町こどもの森」が今年度より新設。
台東区
(06/04/20)
公設公営 12
公設民営 1
私立 8
0歳(生後57日)
〜就学前
7:15〜18:15
(延長:20:00まで)
100% × × 26
台東区は「子育て支援計画」を8年のスパンで進めています。その一環か?「たいとう子育てハンドブック」なるページができました。保育園だけでなく、子育ての情報があまねく網羅されています。
保育に関していえば、産休・育休明け入園予約制の実施、休日(!)・年末保育(12/29〜31)、あと面白いのは『一時保育』で講演会や講習会、兄弟の学校行事への参加などにより面倒を見られない時に預かってくれる「私的事由保育」、他の子どもとの交流が必要な時に預けることのできる「体験保育」などがあること。なかなか他区には見られない保育サービスを実現しているようです。
また、'02年より石浜幼稚園と橋場保育園との「幼保一体化」の試みが実施されています。「『幼保一元化』とどう違うのか」については、こちら参照。
【2006/04/20 追記】
気がつけば、公立全園で延長保育実施。すごいです。但し最長20時まで開設しているのは公設民営で2歳まで受入れの東上野乳児保育園のみ、他の保育園は19:15までなのでご注意。
墨田区 公設公営 26
公設民営 1
私立 12
0歳(生後57日)
〜就学前
7:15〜18:15
(延長:19:15まで)
37% 定員有 × × × 146
保育園一覧に延長保育実施園とか保育対象月齢が何ヶ月からなのかとか書いてあるのかと思いきや、「空き情報一覧」の方に記載あり。もうちょっとわかりやすく一覧にまとめてもらえるといいんですが…。'04年からあおやぎ保育園が民間委託化(知らんかった…)、夜22時15分までの延長保育実施。
【2005/12/02 追記】
待機児童数、'04年度93人→今年度195人と100人以上激増!いったいどうしちゃったんですか墨田区!?
江東区
(07/06/16)
公設公営 37
公設民営 4
私立 17
0歳(生後57日)
〜就学前
7:30〜18:30
(延長:20:30まで)
51%
(21/41)
20人 × × × × 352
(1位)
2005年3月サイトリニューアル。正直超ヘボヘボだった以前よりはかなり良くなったものの、各園ごとの(1)開所時間、(2)延長保育の有無、(3)対象年齢、(4)定員などは墨田区同様「空き情報一覧」に記載。しかも何だかこの一覧表、できが悪く見にくいことこの上ない…。TABLEタグぐらいもうちょっときれいに組んでください(笑)。
他区にはない、優れた点としては、認証保育所、認定保育室などの入所状況も掲載している点。保育室のは保育園同様、表が実に見にくいですが…(苦笑)。でもこれ、非常に役立つと思います。今後に期待。
【2006/04/20 追記】
6月より、病後児保育が豊洲に開設。しかし、南北の交通の便が非常に悪い江東区、どこまで使えるかはビミョー。
【2007/12/17 追記】
豊洲など臨海地区をはじめ、区内のいたるところでマンションラッシュの江東区。昨年より100人近く待機児童を増やし、ついに祝!東京都ワースト1位(号泣)。07年度から08年度にかけてだけでも豊洲2園、門前仲町に1園、亀戸に1園と認可園を相当増やしているが、結果やいかに。


区名 保育園数 保育対象年齢
(公立のみ)
保育時間
(公立のみ)
延長
実施率
延長枠
有無
入所基準
公開
空き状況
公開
一時
保育
年末
保育
申請書
D/L
入園
予約制
待機
児童数
品川区 公設公営 38
公設民営 1
私立 8
0歳(生後57日)
〜就学前
7:30〜18:30
(延長:22:00まで)
100% 前月
申請制
× × 73
保育施策についてはわが道を行く品川区。「休日保育」「年末保育」「病後児保育」「病児保育」「延長保育19時30分までは全園実施、最長22時まで」など、他区にはほとんどない保育施策がズラリ。しかも延長保育は1999年から定員制をなくし前月までの申請制にしているとか。う〜ん、うらやましい。でも区・保育園と保護者側(父母連)とでは、いまだゴタゴタ関係にあるようですが…。実のところ、今はどうなんでしょ?
【2005/01/18 追記】
昨今の都心回帰、そして充実した保育施策のおかげ?か待機児童数も138人('03)→184人('04)と前年比46人増。待機児童数23区ワースト5入りも近い?
【2005/08/25 追記】
品川区は区立保育園は、基本的には公設公営での運営。唯一の公設民営は'04年6月にオープンした、幼保一元化園の「ぷりすくーる西五反田」
【2007/12/17 追記】
一時期もの凄く増えた待機児ですが、今年度は昨年度より100人以上減。
大田区 公立 60
私立 18
0歳(生後57日)
〜就学前
7:15〜18:15
(延長:19:15まで)
25% 20人 × × × 144
「入園時に必要なもの」とか「保育園の食事」とか「保育園での生活」とか他区のサイトではあまり見ない情報満載。一覧などもまとまっていてなかなかいい感じ♪
【2005/01/22 追記】
'04年度年末保育が実施されたようです。実施園は6つ。
目黒区 公立 21
私立 4
0歳(生後57日)
〜就学前
7:15〜18:15
(延長:19:15まで)
100% 25〜30人 × × × 51
「保育所は、保護者が働いていたり、病気だったりして昼間子どもの世話ができないとき、保護者に代わって保育をする所です」…そりゃそうなんですが。説明、これだけっすか?
最近FAQのページもできましたが、「よくきかれる質問」って、肝心の「くらしのガイド」があの内容じゃ、そりゃ聞かれるだろう(笑)。保育時間ぐらいはガイドに書いておけばいいんじゃないかと思うんですけど…。
【2004/02/07 追記】
'03年12月(だったっけ?)に「保育課のページ」新設。な〜んだ、やればできるじゃん!てほど内容も充実。というわけで、晴れて「がんばりましょう」ハンコをはずしました。パチパチ。
保育園各園は写真入りで紹介。個性的な独立園舎がハートをくすぐります。(江東区なんてほとんど独立園舎がないような…)
区立保育園は「地域の子育て」に力を入れていて、普段保育園に通ってないお友だちだって保育園で遊べるぞ!子育て相談も公立全園、月〜金で行っているとのこと。「ため息がでたら、お電話してみてください」…サラ金のCMみたいだが(笑)、なんて心強いお言葉!
世田谷区 公立 54
私立 20
0歳(生後5ヶ月)
〜就学前
7:15〜18:15
(延長:19:15まで)
50% 20人
(スポット
利用可)
× × 249
(2位)

ぷにたイチオシの、気合入りまくり自治体サイト。他区ではほとんどお目にかかれない「入所基準表」をなんと「延長保育基準」に至るまで全て公開しているのは世田谷区だけ。「空き状況」は認可保育園だけでなく、なんと保育室や保育ママまで検索することができ、いたれりつくせり。また、保育園マップや一覧表からは各園の紹介ページにとぶことができ、さらにそのページでは「保育園の平面図」まで見られるという、「i-kosodate.net」もまっつぁおの充実ぶり。これで申請書のダウンロードができればもう完璧だったんですが。
保育施策は、というと、まず延長保育。'03年よりスポット利用導入。「延長保育の総定員25名のうち、月極め利用者(定員20人)を差し引いた人数だけ利用可」とのこと。サイトにかなり細かく記載されています。保育対象月齢は生後5ヶ月から、と他区に比べて若干遅め。
【2007/12/17 追記】
ただ、待機児童は年々増加中。今年はついにワースト2位に。

渋谷区 公立 23
私立 5
0歳(生後57日)
〜就学前
7:30〜18:30
(延長:19:30まで)
78% 10〜15人 × × × × × 32
『便利帳』とは名ばかりの、渋谷区のページ。
一時保育は「緊急一時保育」「短期緊急保育」とあって、字だけ見ると両者の違いがさっぱり分かりません(笑)。
「短期緊急保育」は「冠婚葬祭」の時などに利用できるそうですが、利用時間火〜金の9:00から12:00までの間に行う「冠婚葬祭」って一体なに?って感じなんですけど(笑)。…と、このようにサイトはつっこみどころ満載(爆)。
万事がこんな具合で全然見栄えしないサイトなんですが、強いて他区にない施策を挙げるとすれば、保育園のお迎えと19時までの保育だけを引き受けてくれる「延長保育ママ」制度があることでしょうか。でも保育園より30分長く保育する程度なら、保育園の延長保育をもうちょっと充実させればいいような気がするんですけどねぇ。
【2005/02/25 追記】
Tさん@渋谷区からタレコミメールいただきました。ありがとうございます!!
「短期緊急保育」は子育て支援センターでも実施されるようになりました。さすがに午前中だけではなく(笑)、冠婚葬祭・傷病の時は月〜金曜日9:00〜16:30、通院・官公庁事務手続きなどの用件の場合は火・金曜日13:30〜16:30とのこと。
延長実施園は'04年度現在14、'05年度からは4つ増えて18園。78%と、なかなか高い割合。但し定員は10〜15人と少なめ。
杉並区 公立 44
私立 14
0歳(生後57日)
〜就学前
7:30〜18:30
(延長:19:30まで)
45% 最大
22人
× × × × 13
それなりにすっきりまとまったページ。保育園の一覧表に保育対象月齢、保育時間、延長保育の有無など必要最低限の項目は記載されている。
【2007/12/17 追記】
待機児童数151人('04)→99人('05)。さらに07年度は13人に!
中野区 公立 32
私立 5
0歳(生後57日)
〜就学前
7:15〜18:15
(延長:19:15まで)
25% 枠有 × × × × 71
延長保育実施園は「『保育園の所在地と定員』を参照」と書いてあるのに、見てみたら載ってませーん(T^T)。「空き状況一覧」の間違いですね。ちなみに実施率は8/32園で25%。率としては低め。こちらに来年度以降の公立民営化園もしっかり掲載されてます。
以前は渋谷区同様「延長保育ヘルパー」制度があったんですけど、どこにも記載されなくなっちゃいました。人知れず廃止?
【2006/03/05 追記】
'06年度より、区立打越保育園で「年始を除く」休日保育開始。また仲町保育園で病後児保育も開始とのこと。
豊島区 公立 28
私立 7
0歳(生後57日)
〜就学前
7:15〜18:15
(延長:20:00まで)
82% スポット
利用可
× × × 31
内容充実、大変わかりやすいサイト。申請書のダウンロードもできる上に、子育て支援センターで行っている「一時保育」はなんと予約もサイトでできる!(予約状況も閲覧可能)。ここまでできるのは23区随一では。
延長保育の充実ぶりも光る。実施率は公立だけで82%、最長20時まで、スポット利用も可。ちなみに、月極の利用人数は各園20人
(19:15以降は10人)とのこと。
【2006/03/05 追記】
’06年新設の私立同援さくら保育園で「病後児保育」「休日保育」開始。


区名 保育園数 保育対象年齢
(公立のみ)
保育時間
(公立のみ)
延長
実施率
延長枠
有無
入所基準
公開
空き状況
公開
一時
保育
年末
保育
申請書
D/L
入園
予約制
待機
児童数
練馬区 公立 59
私立 17
0歳(生後57日)
〜就学前
7:30〜18:30
(延長:19:30まで)
27% 20人
(PDF)
× × 243
(3位)
「保育園の手引き」とうたうだけあって、実に充実した内容。申込み方法も詳細に掲載されています。
延長保育実施園は16園。延長保育の人数構成も、1・2歳が3人ずつ、3・4・5歳はあわせて14人と決められているのは珍しいかも。珍しいといえば、各年度の「入園申込み状況」を区がサイトで公開しているのは23区でもここだけか?
全然関係ありませんが、光が丘団地を擁する練馬区、保育園も「光が丘第1」から「第11」まであるのには圧倒(^^)。
【2004/01/05 追記】
'04年4月より、現在延長保育実施園にて「スポット利用制度」開始。利用料は400円/日、上限月4000円とのこと。 また'03年年末、11園で年末保育(12/29、30)実施。定員は各園30名ずつ、希望者が多数の場合は抽選だそうです。 なかなか頑張ってますねぇ、練馬区。
ただ、月極めの延長保育は、保育料が月4000円固定(現在は前年度納入税額で決定)となり、全体的には保育料アップの感は否めませんね。まあそれでもシッターさんやファミサポを頼むよりは全然安いんですが。
【2004/01/07 追記】
入所基準表(PDF)も公開されるようになりました。また、今なら'04年度の「入園申込み状況」「延長保育申込み状況」を拝むことができます(^^)。
【2007/12/17 追記】
今年は僅差でワースト3位だったが、待機児童が多いのはあいかわらずの状況。光が丘第8保育園をはじめとして保育園民営化問題でも揉めている同区、もうちょっと何とかしましょうよ...。
板橋区 公立 45
公設民営 2
私立 40
0歳(生後57日)
〜就学前
7:15〜18:15
(延長:19:15まで)
44% 20人 × × × 188
区のサイト上の保育園情報は全くお粗末。保育園一覧しかありません。かの有名な「板橋区内保育園パーフェクトデータ」に全てお任せ。まぁあれだけ完璧な内容のサイトを私立保育園の園長会が作ってくれれば誰だってお任せしたくなるわなぁ。
…というわけで、ホントは「もっともっとがんばりましょう」をさしあげたいところですが「パーフェクトデータ」と相殺してとりあえずチャラということに。
北区 公立 35
公設民営 1
私立 12
0歳(生後57日)
〜就学前
7:15〜18:15
(延長:19:15まで)
29% 枠有 × 44
以前から北区は情報が充実していて当サイトイチオシだったのですが、またまたパワーアップ!かなりカラフルに、そして見やすくなりました!保育園一覧からは、各園の紹介ページへリンクが貼られており、世田谷区同様「園舎の見取り図」や施設の紹介、一日の保育のようすなどが記載されている。すばらしい!パチパチ。
東十条保育園のみで休日保育あり。確か’01年度には年末特別保育もやっていたようですが、昨年度はどうだったんでしょうか?
【2005/03/28 追記】
2004年度は公立5園・私立全園で年末特別保育実施。なかなか積極的です。
【2006/03/05 追記】
王子北保育園('06/04より民間委託化)で北区初の病後児保育開始。延長も2時間まで。
荒川区 公立 15
公設民営 5
私立 7
0歳(生後57日)
〜就学前
7:15〜18:15
(延長:19:15まで)
13% × × × 48
保育園一覧は写真入りで見やすい。地区毎に分かれており、保育園マップもあります。
延長保育は「希望する月の25日までに、各延長保育実施園にご相談」となっているので、もしかしたら月毎の申請制なのかも?(現在調査中) 但し、公立で実施している園はわずかに2つ。あとは私立・公設民営園におまかせ状態で、公立の延長保育実施割合としては23区中最低。もっとも、私立・公設民営を足してもわずか37%なんですが。
保育園情報のトップページから細かいところに至るまで、IBM「ホームページビルダー」の素材がそこここに使われていて、なかなか微笑ましい。かく言う私もホームページビルダーユーザーなんですけども(笑)。
足立区
(07/06/16)
公立 56
公設民営 4
私立 29
0歳(生後57日)
〜就学前
7:30〜18:30
(延長:19:30まで)
23% × × × 213
(5位)
以前は保育園一覧だけはなぜか頑なに公開していなかった足立区。(「保育園は『i-kosodate.net』を見ろ」だの、「延長保育の実施状況は各園で違うから、詳しくは各保育園に聞け」だの(笑))あまりに不親切なサイトだったが、きちんとまとめられて今では見違えるほどになってます。
'04年4月、23区で2番目の「幼保一元化」園、「おおやた幼保園」を新設。1歳から就学前までが対象とのこと。詳しいHPはこちら
【2007/12/17 追記】
何と万年待機児童数ワースト1位だった足立区、昨年より100人以上減らして5位へ。やればできるじゃないか(感無量)!…でも油断していると一気に200人近く増やした経緯もあるし、ゆめゆめ油断いたしませぬよう!>足立区役所
葛飾区
(06/07/17)
公立 44
私立 29
0歳(生後57日)
〜就学前
7:15〜18:15
(延長:20:15まで)
55%
(24/44)
× 46
保育対象月齢は「産休明け」からとなっていますが、私立はほとんどが産休明けからなのに対し、公立は産休明けからの園は3園(小谷野しょうぶ・青戸・立石駅前保育園)、あとはほとんど産後4ヶ月・6ヶ月からなので要注意。年度途中で1歳になる子に対してのみ「育休明け予約入所」が可能(一部園のみ実施)。これは便利。
一時保育は8園、休日保育も2園で実施。延長保育は5園(私立1、公立4)が最長20:15まで実施している。
江戸川区 公立 53
公設民営 2
私立 25
1歳〜就学前 7:30〜18:30
(延長:19:30まで)
23% 20人 × × × × 219
(4位)
有名な話ですが、江戸川区は23区で唯一公立保育園での0歳児保育をやっておりません。その代わりに「保育ママ」が区内に200人以上いて、0歳児の保育にあたっています。…って、何で0歳児の保育を「保育ママ」にこだわってるんだか。ホント、不思議な自治体です…。
サイトの説明はあまりに貧弱。左のリンクからとんで、そのあまりの貧弱さにため息をつくもよし(笑)。今年度の入園案内があるので(PDF)、そちらを必ず見ることをお勧めします。
延長実施園は'03年4月、6園増えて12園に。実施率も11%から23%に倍増。23区最下位の地位は脱出。

2001/02/22 第1版 作成
2003/06/04 第2版 改訂
2007/12/17 修正

《全体的な感想》
待機児童数に関して、'04〜'06年度までのグラフ作ってみました。'06年度の待機児童数の順に並んでいます。
ずーっとワースト1位の足立区はともかく(^^;)、世田谷・江東区の増えっぷりは凄いです。
順調に待機児を減らしているのは杉並区。'04年度と比べ、100人以上減らしてきました。
このグラフで見ると、ちょうど真ん中辺の港区を境にして、23区の中でも待機児の多い・少ないが両極化しているような感じですねえ。

待機児童2006

← 東京23区自治体保育比較・トップへもどる