トップページ 


確率計算機
  1. 確率1/nの時、m回やった場合、最低1回以上は当たる確率
    1-(n-1/n)^m

    Ex : サイコロを10回振った時に1つの任意の目が最低1回は当たる確率

    1/n用計算script
    確率 : 1/ 試行回数 :

    a/n用計算script
    確率 : / 試行回数 :

    n%用計算script
    確率 : % 試行回数 :

  2. 確率1/nの時、x人がm回ずつやった場合、最低1回以上は当たる確率
    1-(n-1/n)^(mx)

    Ex : 5人でサイコロを3回ずつ振った時に1つの任意の目が最低1回は当たる確率

    1/n用計算script
    確率 : 1/ 人数 : 試行回数 :

    a/n用計算script
    確率 : / 人数 : 試行回数 :

    n%用計算script
    確率 : % 人数 : 試行回数 :

  1. 確率1/nの時、x(0<x<100)%の確率で最低1回以上当てる為に必要な試行回数
    y=(log(1-x))/(log((n-1)/n))

    Ex : サイコロを振った時に1つの任意の目が90%の確率で最低1回出る為に必要な試行回数

    1/n用計算script
    確率 : 1/ 期待確率 : %

    a/n用計算script
    確率 : / 期待確率 : %

    n%用計算script
    確率 : % 期待確率 : %