観光統計

 訪日外国人旅行客数の推移

更新: 2016/4/3

訪日外国人旅行客数の推移
訪日旅行者の推移
(JNTOの資料をもとに作成)

■概説
 2003年、ビジットジャパンキャンペーンが新型肺炎SARSの逆風のなか始動する。好調なアジア経済を背景に訪日客は大きく伸張。 2008年8月リーマンショック。世界的な景気後退が顕著になり09年は観光の冬の時代に。翌10年は回復を見せるが10月に中国で反日運動 が激化し中国本土で観光自粛が広がる。11年は東日本大震災。電力不足と放射能の懸念が広がる。さらに追い討ちをかけるように 11月から過度な円高水準が野田政権の解散表明まで継続する。そして12年は全体的に10年の水準に戻るも放射能の懸念が依然欧州市場に影を落とす。 その減少を東南アジアが埋めるようになる。中国、韓国は領土問題が年々苛烈化、非常にリスキーな市場に。
 13年は念願の大台1000万人を3年遅れで達成。7月に東南アジア5カ国のビザを大幅緩和。

観光庁は、2020年までに2000万人の外国人旅行客を目標としている。

訪日外国人旅行者数及び日本人海外旅行者数の推移

訪日外国人旅行者数及び日本人海外旅行者数の推移

(資料:観光白書)

2003年 
 SARS発生

  • 04/01 ビジット・ジャパン・キャンペーン実施本部事務局を開設
  • 06/04 「韓国VJC推進会」設置
  • 07/24 「香港VJC推進会」設置
  • 08/05 「中国VJC推進会」設置
  • 09/19 「米国VJC推進会」「ニューヨークVJC推進会」設置
  • 11/17 「台湾VJC推進会」設置

2004円

  • 04/22 重点市場に英国、ドイツ、フランスを新たに加えて8市場に拡大
  • 04/28 ロサンゼルスとサンフランシスコのVJC推進会設置
  • 05/05 「英国VJC推進会」設置
  • 06/18-21 フランス及びドイツ市場でVJC推進会設置

2005

  • 03/28 重点市場にタイ、シンガポール、オーストラリア、カナダの4市場を追加
  • 09/07 「シンガポールVJC推進会」設置
  • 09/08 「タイVJC推進会」設置
  • 09/29 カナダ、トロント「カナダVJC推進会」設置
  • 10/05 オーストラリアのシドニー「オーストラリアVJC推進会」設置

2006

国交省観光部門
 ・4課→6課
 「観光企画課」「観光経済課」「観光資源課」「国際観光課」「観光地域振興課」「観光事業課」
 ・27名の大幅増員予定
 ・国交省の地方組織である地方運輸局に、「企画観光部」の設置が認められる。
  (
ソース

▲ページTOPへ

QLOOKアクセス解析