New Orleans Diary




1997年前半 1997年後半 1998年前半 1998年後半 1999年 友人たちからの手紙



主な登場人物

Cimonne.Kleinert(シモン)・・・ドイツ出身のESL学生。クラスメイトでもあり、私をからかうのを日々の楽しみにしている悪友。New Doris Hall寮に住む。

Lisa.A(リサ)・・・Tulaneの1年生。私の最初のルームメイト。実家はメリーランドで、商社マンのおじさんの影響か、経済を専攻している。母親は看護婦。ちょっと神経質なところも。

Lova.N.Rakoto(ロヴァ)・・・Tulaneで生物学を専攻している、超頭のいい医学生。トップ20に入る奨学生でもある。オフキャンパスに住む。フランスはパリの出身。マダガスカル出身の両親は、共にお医者さん。父親はアフリカ中をまわっている(主にコートジボアール)、優秀な医者。母親のダイアンはパリにいて(離婚しているわけではないので。念の為)、国連専属の医者をするかたわら、8カ国を代表し女性権についてのスピーチもするというバイタリティーあふれる人だ(シラク大統領にも面会したことがあるという)。美人姉のランジャンは現在ウルグアイで仕事をしているし、何とも国際的な一家である。明朗で、ユーモアセンスあふれる性格のためか、女の子に人気が高い。しぶがき隊のやっくんに激似。長身(189センチ)をいかしたバスケが得意。NBAのワシントン・ウィザーズが大好き。口癖は「ムシュムシュ(意味なし)」。

Cyrile Ruban(シリル)・・・ESLの学生。Lovaの友達。クラスは私より1つ下。マルティニク島出身のフランス人。マルティニクはカリブにあるらしい。パリの大学に在籍中の学生。なかなか彼女ができないのが悩みの種。Tulaneに来た最初の1週間目にシャワールームで意識不明となり、語り草となるおもしろい人。寮はRosen House。

Daphne Orr(ダフニー)・・・通称ダフ。とても良くしてもらっているESLの先生。小柄で末っ子らしいとてもかわいい性格。20代なので友達のようだ。旦那様とはTulaneの学生時代に知り合ったそうで、今でもラブラブ。

Frank.J(フランク)・・・Tulaneの4年生。コートジボアール出身。美女に弱い。活発で楽天的な性格ですぐ人のことに口をつっこみたがるおせっかい屋さん。バイトでESLのお世話をしてくれている。ボンゴの演奏が得意。ハーフなので、肌が黒くて目がダークグリーン色。Rosen Houseに住む。

Ogango Ojawang(オガンゴ)・・・Tulaneの4年生で、フランクと共にESLのイベントを手伝っている。陽気で人柄の良さはピカイチ。彼女はスペイン出身のデザイナー・スザンナというESL学生で、モデルばりの美人。住んでいる寮はTate House。

Benjamin Tafoiry(ベンジャミン)・・・フランス出身のESL学生。レベルはシリルと同じ。仲よし仲間の間ではベンと呼んでいる。Lovaによると、この人はフランスの南部出身なので仏語がなまっているらしい(笑)。何かというと日本人を敵にまわしたがるが、なぜか私は気に入られているらしい。口が悪く、ヨーロッパの気品を感じさせない奴だ。Phelps Houseに住む。

Francois Burg(フランソワ)・・・ESL学生。クラスメイト。パリ出身。私達が思うフランス人とは彼のような人をいうのかもしれない。とても優しくて落ち着いていて、品がある。自家用飛行機を操縦するのが趣味らしい。彼の兄弟たちも皆顔がどことなく似ていて、上品な雰囲気が漂う。寮はRosen House。

Junior.M(ジュニア)・・・Tulaneの学生でLovaの友達。ザイール出身だが、実家はとうの前にマイアミに移っているというぼんぼん。ザイールは元ベルギー領なので、フランス語と英語、そして現地の言葉、リンガラ語を話す。(リンガラ語は聞きなれないので、ジュニアがしゃべっているのを聞くととても不思議な言葉に聞こえる。)整った顔立ちとクールな性格がウリだが、かわいい女の子に目がない、登場人物中1のプレイボーイ。寮は私と同じPaterson Residence Hall。

T.Fujikawa(T君)・・・日大の大学院在籍中のESL学生。シリルのクラスメイト。バレーやテニスが得意。ヘルシーな生活態度で、ランチにはよくミルクやサラダを食べていて、週末には毛布も干す。寮はIrby House。

Jose Maria-Martos Barrionuevo(ホセ)・・・スペイン・マドリード出身の、弁護士を目指す法学生。どうでもいいが長い名前である。ESLのレベルは私より1つ下。T君のルームメイト。のんびりとした口調が特徴だが、スペイン語をしゃべるとうるさい。少々天然ボケ。ヘンな形のサインを持っている。Irby Houseに住む。

K.F(Kさん)・・・ESL学生。クラスは私の1つ上。日本の企業から派遣され、Tulaneのビジネススクールにも通う。私が知る中で一番英語を流暢に操る日本人学生。娘さんがESLのそばの幼稚園に通っている。

Ivan Sanchez(イヴァン)・・・メキシコ出身のTulane1年生。老け顔がコンプレックス。独学でフランス語を勉強したそうでかなり流暢にしゃべる。寮はWarren House。

Denise M.Henriquez(デニス)...私の第2のルームメイト。パナマ出身のお嬢。クラスメイトでもある。人なつっこい性格で、常におしゃべりがとまらない。ミッキーマウス柄の下着を愛用。

Masaki.T(Masaki)...同期のESL学生。他人思いで、ブラックミュージックに詳しい。Tulane到着日、いきなりスーツケースが紛失するというハプニングに見舞われた。ちなみに「Masaki」はマダガスカル語で「調理された」という意味らしい。寮はZemurray Hall。

Karine Fournier(カリーヌ)...フランスはトゥールーズ出身のESL学生。クラスは1こ下。はじめは女優になるはずだったが、今は将来のスチュワーデスを夢みて英語を勉強中。寮はPhelps House。

Erika(エリカ)...スパイラルパーマが目印の、同じPaterson寮に住むTulane1年生。誰にもフレンドリーで親切。いつでもどこでも彼氏と一緒。アメリカ人のわりには小柄。

Scott(スコット)...エリカの彼。Tulaneの1年生。

Jaqunda Patton(ジャカンダ)...私のカンバセーションパートナー。日本語の授業をとっている。実家はニューオリンズ。Tulaneの3年生で、ドライブが趣味。

Bob(ボブ)...静かで控えめな性格のTulane4年生。フランクたちのように、バイトでESLのスタッフになりたいと思っているが、面接で落ち続けている。寮はSharp Hall。

Wendy(ウェンディー)...美人で親切なTulaneの4年生。ボランティアサークルのメンバー。彼氏は東部の大学にいるらしい。

Grady Hardy(Mr.ハーディ)...非常に快活なESLの先生。イタリア語も堪能。

Yoko.F(Yoko)...私と同じ大学から派遣されたESL学生。寮はSharp Hallだったが途中からオフキャンパス生活に。

Junki(Junki)...お酒に強く、四六時中飲んでいる、常盤貴子似の美人日本人ESL学生。ゴージャスなロングのスパイラルパーマヘア。趣味は風水。寮はTate HouseだったがYokoと共にオフキャンパスに移る。

JazzGirl(JazzGirl)...ESL学生。イベントで大活躍の日本出身のシンガー。トラックの運転免許を持っていたりと、多才な人。寮はJunkiと同じTate Houseで、後にオフキャンパス住まいとなる。

M.Miyazawa(M君)...初期の頃ESLにいた25歳の男の子。クラスは私の1こ上。アメリカにすでに3年滞在しており、以前はテキサスのコミュニティーカレッジにいた。服装がヒッピーぽい。背が高くて日本人の女の子に大もて。隣町メタリーに住んでいるので、車での通学。

Michael(マイケル)...男前のTulane1年生。放送委員をしていて、イベントの度にマイクを持ってそのセクシーボイスを披露。寮はSharp Hall。

Jiwon Joung(ジウォン)...同期生。韓国・ソウル出身。メガネが目印。留学中期間がほとんど一緒だった長いつきあい。ちょっと気が強い。寮はSharp Hall。

Ji-Eun Lee(ジ=ウン)...同期生。韓国・ソウル出身。ほがらかで、ちょっとスローなしゃべりかた。ショートボブに金髪のメッシュをいれている。ジ=ウン・リーを漢字で書くと、李芝恩となるらしい。寮はAron Residence Hall。

SungYong Lee(サンヨン)...同期生。韓国・ソウル出身。上記2人より先に帰国してしまうが、韓国人の中では一番気があった。笑い声がでかい。漢字でサンヨン・リーは李鮮英と書くらしい。寮は寮はSharp Hall。

Sandrine Kouame-Amani(サンドリン)...コートジボアール出身のクラスメイト。ESLを卒業後はTulaneに入り、メディカルスクールに通う予定という将来のお医者さん。オフキャンパス住まい。Lovaのことがどうやら好きらしい・・?

Ruth(ルース)...Juniorが最終的に落ち着いたガールフレンド。Tulaneの4年生でしっかり者。寮はJosephine Louise House。

Ali Muhamed(アリ)...サウジアラビア出身のESL学生。クラスは私の1つ上。日本人の女の子が好きで、ガールフレンド募集中。シリルのルームメイト(Rosen House)。

Thomas(トーマス)...T君の寮で知り合いになったTulaneの3年生。2年生まではボストンの大学にいたが、Tulaneにトランスファーしてきた。専攻科目の関係で日本経済に興味があるらしい。ブロンドのナイスガイ。寮はIrby House。

Zachary Taylar(ザック)...隣のZemurray Hallに住むTulane学生。Patersonによく出入りしているので、いつの間にか顔見知りに。

Stephen.J(スティーブン)...通称スティーブ。Tulaneの1年生。高級車を乗り回すベトナム系アメリカ人。スラング炸裂のいまどきの男の子。いつもポケットパークで群れている。オフキャンパス住まい。

Kaori.K(Kaori)...ロングのカーリーヘアが目印。同レベルの同期生。スティーブの友人の1人とつきあっている。韓国語でKaoriは魚の名前らしい・・・。寮はAron Residence Hall。

Chris(クリス)...おじいちゃんが日本人らしいがあまりアジアの面影のないTulaneの学生。ジャカンダと同じく日本語のクラスをとっている。寮はAron Residence Hall。

Ford Graham(フォード)...寮のRA(監督生)。背は低めだがハンサムで、寮でのイベントをいつもリードする頼もしい人。寮内のトラブルや相談は彼が担当してくれる。同じ3階に住んでいるので、質問に行きやすい。

チャナカ...スリランカ出身のTulane学生。Lovaの友達で、同じくTulaneトップ20に入る奨学生。1999年あたりから、ESLを手伝うようになった。

Jay Friel(ジェイ)...UCのコンピューターラボで声をかけられ、知り合いになったTulaneの大学院生。

Cathy Cake(キャシー・ケイク)...ESLの責任者。すらっとした長身で、おだやかな性格。

Belinda Vilallobos Schneider(ベリンダ)...ESLの秘書。

John Moran(ジョン)...体格の良いとてもステキなESLの憧れの先生。フランス語も堪能でTulaneでフランス語講師もやっているのだが、ゲイというウワサ・・・。真相は不明だが右耳にピアスをしている・・。

Gina Caddick(ジーナ)...とてもスレンダーなTulaneの2年生。インターナショナルなイベントのときはいつもお手伝いに来てくれる。どうやらLovaのことがお気に入りらしい。

Jose Forenza(ホセ)・・・ワシントンDCに住んでいるLovaの友達。ジョージタウン大学に通うアルゼンチン出身の学生。


*このサイトを見る可能性のほぼない人、また掲載許可をくださった方以外は、本人を考慮し、フルネームの掲載はさけています。本人からの希望があった人には、ハンドルネームでの記載とさせていただきました。

BACK