北斗の拳 不完全攻略ガイド

―ステージ別攻略法―――――――――――――――――――――

↑画面右に見える黒い入口が扉だ
バット&リンに惑わされないように進もう

  ルート解説について
 各ステージは最短ルート北斗七星
観測ルートとに分かれている。
既に書いたことだが、北斗七星は一度逃すと
もう出てこない
のでその場合は最短ルートで
一気に進めよう。

 また、万が一道が分からなくなってもバット
とリンはうかつに信用してはいけない。
ヤツらにはくれぐれも惑わされないように!


 ステージ1:狂乱の殺人者!

↑写真の小さな建物が目印
スタート時に見えるものを含めて、
3番目の建物を過ぎるとすぐ北斗七星だ

  ルート解説
 @最短ルート
エリア1(外):最初に現れる通路

エリア2(紫の壁の建物):4番目の通路

ボス・エリア(灰色の壁の建物)


 A北斗七星観測ルート
エリア1(外):8番目の通路手前北斗
七星出現、
そこから数えて2番目の通路に入る

エリア2(紫の壁の建物):4番目の通路

ボス・エリア(灰色の壁の建物)

ボス解説
恐るべき拳法家殺しの肉体!ハート様
奥義−
    『ブタは屠殺場へ行け!』
 漫画同様、立ちキックでハート様の腹
を蹴り続け(10発)、左写真のように腹が
凹んだらパンチ

これで北斗柔破斬だ!

立ちキック時にハート様の「痛ぇよお〜!
を食らわないように注意。


自分のヒットマークを確認しながら撃とう。
 奥義を狙わずに倒したい場合は、上ボタン押しっぱなしで昇り&下りキックを
ぎりぎり当たるぐらいの位置から連打
すると被害が少なくて良い。
これはラスボスのラオウにも通用する技なので覚えておこう。


 ステージ2:執念の炎!

↑エリア1の最初の扉の辺りとボス・エリアで
スライディング部隊の猛攻がある。
ジャンプで少しずつかわしながら進もう。

ルート解説
 @最短ルート
エリア1(緑の壁の建物):2番目の通路

エリア2(赤い壁、ピンクの空の建物):
最初から2番目の通路

エリア3(赤い壁、暗い空の建物):
3番目
の通路

ボス・エリア(暗い壁の建物)



壁の上に出る
すぐ右には空が見えるのに製作者は
何故ここに星を配置したのか‥?
さっぱり理解不能だ

 A北斗七星観測ルート
エリア1(緑の壁の建物):2番目の通路

エリア2(赤い壁、ピンクの空の建物):最初
から4番目
の通路手前に北斗七星出現、
見えている通路の次の通路に入る

エリア3(赤い壁、暗い空の建物):
3番目
の通路

ボス・エリア(黒い壁の建物)

ボス解説
同じ女を愛した男!シン

『俺を変えたのは貴様が教えた執念だ!』

↑ブクブクに膨れるシン!
「俺はお前の拳法では死な…
わびゅ!!

 シン相手には二つの奥義がある。
一つは「北斗百裂拳」、もう一つは「北斗
千手壊拳」だ。

どちらも立ち状態でのパンチ10発
画面端で10発決める事が出来れば、自動
的に奥義名が千手壊拳に変わる。

 シンはピョンピョン飛びたがるので、相手
垂直ジャンプに合わせて着地にパンチ
連打を置いておくとすぐに片付く。

奥義がきちんと決まれば体力が残っていても殺せるので、容赦なく叩き潰そう!

「あれ、北斗十字斬じゃないのか?」と思ったキミ、、その時点で東映動画より
北斗の拳』という作品を愛している
ことになるぞ、安心しよう。


 ステージ3:強敵(とも)たちの血の果てに!

↑エリア6は飛び道具のみのステージ

北斗七星はボス手前にあるぞ
スライディング部隊に注意!

ルート解説
 エリアは多いが実際は結構短い
七星
も最短ルート上(ボス・エリア)に
あるぞ。一気に駆け抜けよう。
 @
最短ルート
エリア1(灰色の石壁):最初の通路

エリア2(黄色の石壁):最初から3番目
の通路

エリア3(青い石壁):見えている通路

エリア4(灰色の石壁):最初から2番目
の通路

エリア5(芝生&黄色い柵):2番目の通路

エリア6(灰色の石壁、スタート地点に似て
いる):2番目の通路

ボス・エリア(ピンクの柵)



ボス解説
俺の名を言ってみろ!ジャギ
奥義−
『早く場所を選べ!貴様は死ぬべき男だ!』

↑含み針も完全再現!
「兄より優れた弟などいないのだぁっ!」
 ちょっと変則的なジャギ相手の奥義は、
空中でキック4発を当てた後、着地して
パンチ
を当てる。これで醒鋭孔だ!

シンに攻撃パターンを増やした感じの相手。
だが、シンに比べるとスピードが無く、所謂
スローすぎてあくびが出るというヤツだ。
しっかり、見極めよう。

注意すべきは空中でのキックの位置調節
と相手の対空含み針だけ。
ヒットマークを確認して、しっかり秘孔を
決めて行こう。

奥義を決める時は「これは俺の分!」と一発一発、ザコたちからの屈辱を
込めながら殴っていこう。


 ステージ4:南斗の帝王!

↑北斗七星は3つ目のピラミッド付近に出る

ルート解説
 このステージは聖帝十字陵に続く長い
一本道のステージだ。もちろん北斗七星
逃していなければ途中に出るぞ。

ただし、ザコの猛攻がとてもキツいので、
飛び道具スライディング部隊に殺されな
いように注意しながら進もう。


ボス解説
退かぬ!媚びぬ!省みぬ!聖帝サウザー
奥義−
『ならば俺は愛のために戦おう!』

天翔十字鳳‥か?
「天空に極星はふたつはいらぬ!」

 サウザーは北斗神拳の効かぬ、帝王の
‥ではないので安心しよう。
まず、空中でパンチ3発を当てた後、着地で
キック
。これで「北斗有情猛翔破」だ!

 だが、サウザーはジャギと違い、空中での
飛び道具を持っているので注意が必要。
ある程度のダメージは覚悟して、中距離の
垂直ジャンプから合わせ、降り際にぐっと
近づいて殴ろう


 ステージ5:さらば強敵(とも)よ!

↑スライディングザコと飛び道具で
画面が処理落ちする!
もはやシューティング状態!?


ルート解説
 エリアが多く長い。
あまりのキツさに気が狂わないように!
七星
は最後のボス、ラオウの間に
あるが演出の為(?)回復は出来ないので
注意しよう。

はっきり言って、ここはクリア出来なくても
全然キミのせいじゃない
ぞ。


 @最短ルート
エリア1(星の見える赤い道):3番目の通路

エリア2(灰色の壁):最初の画面の右側にある通路

エリア3(青い壁):見えている通路

エリア4(黄色い壁):最初から3番目の通路

エリア5(星の見える赤い道、スタート地点に似ている):最初の通路

エリア6(星の見える赤い道、スタート地点に似ている):最初の通路

ボス・エリア(星の見える赤い道、スタート地点に似ている)

ボス解説
世紀末覇者・拳王ラオウ

↑実はラオウだけ秘孔がない
強くはないので、ボコボコにしてやろう
ボスのパターン
・立ち攻撃(キック)
・対空(?)攻撃(アッパー)
・剛掌波(二指真空把不可)

ポイント

有効なのは垂直大ジャンプ降り際にキック
(対空アッパーを食らわない間合いで)
からの蹴り連打‥少し当てたら、相手の
攻撃を食らう前にまた垂直大ジャンプ‥
の繰り返し。
キックがあたた状態なら、結構早く片付く
はずだ。




*** 終わりに‥ ***

 はっきり言って、この『北斗の拳』はこの手の
ソフトに特有のバランスの取れてなさがとても
辛く苦しいゲームです。北斗2にはあったコン
ティニューも1にはないですし。

 それにもちろん、この攻略ガイドを読んで
100%その通りにした所でエンディングが見れ
る保障は一切ありません
。それだけキツいん
ですよ、このゲームは‥。
でも、「ああ、こんなゲームあったなァ‥」という懐かしい気持ちになってくれる
人が一人でもいれば僕は満足です。 みなさんにあの80年代という輝かしい
ファミコン黄金時代を懐かしんでもらえたら、、そう思います。


最期に当時、同じ気持ちを胸に抱きながらも強敵(とも)に伝えることが
出来なかった僕の本音を添えて、お別れの言葉に代えたいと思います。

世紀末救世主伝説