The New Clay Aiken

| TOP | News | Biography | Discography | Gallery | Dictionary | Link |

| Blog | BBS | Clack MP3 | Aiken Test | Calendar | Poll |

 

2008/2/28(現地)スケート誌!!

Image Hosted by ImageShack.us
 

 

 

国際フィギュアスケート誌にクレイがサーシャ・コーエンとともに掲載されました。

2008/2/27(現地)WRAL!!

27日、WRALでLinda Lovelandによるクレイのインタビューが放送されました。レコーディングスタジオでのクレイと、初公開されたプロデューサーKipper(イギリス出身で、Stingのアルバムなどを製作した)の映像もあります。

それによると、ニューアルバムにはLover All Aloneの他、

On my way here
Ashes
The Real Me
Everything I don't need (Kipper作曲)

などの新曲が収録される予定だとか。

「全くのオリジナルと言えない曲もあるけど、どの歌も90%の人が聴いたことのないものだと思うよ。」

「僕が歌ってて楽しめて、得意な歌をじゃないとだめだ。同時に、"On My Way Here"と共通するテーマのものでなければならない。」

「不幸な出来事に負けなければ強くなれると人に言われたことがある。この曲は誰にも起こり得るいやな出来事について語っている。僕にもこの5年に、起こってほしくないことも起こった。でもそれから学ぶものがあったんだ。」
「(プロデューサーは)すばらしい経歴を持ち、過去にエッジの効いた最新のものを作ったことのある人がほしかったんだ。」

 

WRAL

(ビデオが観られます)

2008/2/26(現地)WRAL!
27日5:00pmから、WRALでクレイのインタビューが放送されます。Linda LovelandがSpamalotとクレイのレコーディングスタジオを訪れたそうで、26日、そのプローモーション映像が放送されました。

WRAL

(Windows Media Player)

Clack Unlimited

2008/2/25(現地)レビュー記事!
「エイケンは素敵だ。大人になった天使のような顔に内巻きパーマヘアのウィッグを着けてBroadwayで中世の街を闊歩する。」

newsday.comにクレイのSpamalotレビュー記事が載りました。

 

newsday.com

2008/2/25(現地)Spamalotブログ!
「僕は最高にすばらしいファンを持てて、すごく恵まれていると思っている。ファンの人たちは僕の歌やツアーを応援してくれるだけでなく、僕のやること全てに情熱を持ってくれるようだ。音楽からTVやチャリティーまでだ。信じられないほど力になってくれる。Pythonファンはものすごく忠実で熱狂的なことで知られているが、“Claymates”がPythonの世界に入ったらどうなるか、面白いことになりそうだ!」

Spamalot

2008/2/23(現地)病気!?

Spamalotの22日夜と23日マチネ公演では、クレイが「病気」ということで、stagedoorに出てくることはありませんでした。

2008/2/22(現地)レビュー!

AP通信によるクレイのSpamalotについてのレビューが掲載されました。おばかな役を見事に演じるクレイをほめています。

International Herald Tribute

2008/2/21(現地)ニューアルバム!!
People.comにクレイのニューアルバムが5月にリリースされると発表されました。クレイはSpamalotの合間にレコーディングをしているそうです。

「次のアルバムは5月6日に出したいと思っている。」

「ほとんどの曲を自分達で選んだよ。音的には、そんなにおかしなものになってはないはずだ。僕はクールなふりもヒップなふりもしてない。ただ得意分野の歌を歌っているだけだ。」

「この5年で僕は人生についてたくさんのことを学んだ。20代で人はたくさんのことを学ぶんだろう。だからそういうことを語っている歌を探したんだ。そういうテーマの音楽をたくさん歌っていきたい。約束するのは簡単だけど、まぁ目標だね。」

「(デュエットの予定はないけど)ずっとMartina McBrideとデュエットしたいと思ってる。彼女の歌声は最高だよ。」

「前回へんな黒髪で出演したのはわざとだけど、今回は今のままで行きたい。何のプランもないよ。でも(Spamalotの)赤毛のウィッグは持ってるから、それを着けるのもいいかも!」

その他ET、TV Guideなどにも同じ記事が載っています。

 

people.com

ETonline

TVGuide

 

2008/2/21(現地)ニューアルバム!!
People.comにクレイのニューアルバムが5月にリリースされると発表されました。クレイはSpamalotの合間にレコーディングをしているそうです。

「次のアルバムは5月6日に出したいと思っている。」

「ほとんどの曲を自分達で選んだよ。音的には、そんなにおかしなものになってはないはずだ。僕はクールなふりもヒップなふりもしてない。ただ得意分野の歌を歌っているだけだ。」

「この5年で僕は人生についてたくさんのことを学んだ。20代で人はたくさんのことを学ぶんだろう。だからそういうことを語っている歌を探したんだ。そういうテーマの音楽をたくさん歌っていきたい。約束するのは簡単だけど、まぁ目標だね。」

「(デュエットの予定はないけど)ずっとMartina McBrideとデュエットしたいと思ってる。彼女の歌声は最高だよ。」

「前回へんな黒髪で出演したのはわざとだけど、今回は今のままで行きたい。何のプランもないよ。でも(Spamalotの)赤毛のウィッグは持ってるから、それを着けるのもいいかも!」

その他ET、TV Guideなどにも同じ記事が載っています。

 

people.com

ETonline

TVGuide

2008/2/20(現地)新写真!!

Quianaも出演するTammy Fayeミュージカルコンサート(一夜限り)にクレイが訪れました。

 

Broadway World

2008/2/20(現地)新コンテスト!!

OFCで新しいコンテストが始まりました。

7つのトリビアクイズに答えた最初の4人に、Spamalotグッズバッグが当たるそうです。

1. Monty PythonのSpamalotは何というコメディー映画を原作としているか?
2. Clay AikenがMonty PythonのSpamalotで演じている役は?
3. Historianによると、“Spamalot”はどこにある?
4. King ArthurとLady of the Lakeは最後に結婚する?

以下を歌っているキャラクターは?

5. “Here in Finland boy and girl can find a true romance”
6. “Keep your eyes on the goal then the prize you won’t fail”
7. “You can all find him pumping at the gym at the Camelot Y-M-C-A!”
グッズはTシャツ・帽子・リップクリーム・マグネット・Spamalot CDなどです。

Clay Online

詳しくはOFCをご覧下さい。

2008/2/19(現地)Holidayアルバム!!

クレイのメキシコ訪問時の写真をまとめたHolidayアルバムが製作されたそうです。

ユニセフに50ドル以上寄付した人は全員、今週中にE-mailでアルバムPDFが送られるそうです。$1,000ドル以上寄付した人にはサイン入りアルバムが郵送で送られるとか。

UNICEF

2008/2/18(現地)Spamalotブログ!!

クレイのSpamalotブログが更新されました。

「3ヶ月ぐらい前まで、僕は Monty Python は人だと思っていた。うそではない。Spamalotを初めて観たときが、Monty Pythonに触れた初めでもあった。さらにSpamalotを色々と学んでPythonのユーモアを知るにつれて、長い間人々を魅了してやまないわけがよくわかった。現在においてもそれ自体独特なコメディであるが、どの年代にも通じるものでもある。70年代にMonty Pythonで笑った人々が現代もMonty Pythonで笑うことができるし、さらに重要なことに、このミュージカルでは若い世代も観て思いきり笑うことができるのだ!」

Spamalotブログ

2008/2/18(現地)インタビュー!!

クレイが”Good Day, Chicago”でインタビューされました。翻訳は後でします。

Fox News Chicago

(Windows Media Player)

Clack Unlimited

2008/2/17(現地)Sir Robinベア!

Broadwayのエイズのチャリティーイベントで、クレイとDavid Hyde Pierceのサイン入りSir Robinテディベアが17000ドルで落札されたそうです。

Broadway cares.org

2008/2/14(現地)ディスカウント!

OFCのNewsによると、SpamalotのClaymatesへのディスカウントが始まりました。オーケストラシートが$70.00(通常$111.50)、バルコニーシートが$45.00 (通常 $89.00)になるそうです。

Clay Online

詳しい購入方法はOFCをご覧ください。

2008/2/12(現地)Fox News!

 

Fox NewsでクレイのSpamalot出演が取り上げられました。

Spamalot内のクレイや短いインタビューも見られます。

「ダンスして歌って(ブリティッシュ)アクセントを話して…大変だよ」

 

Fox News

(Windows Media Player)

Clack Unlimited

2008/2/11(現地)Q&A!

最初のBroadway公演の後の感想は?
「よかった、やっと終わった!」って感じだった(笑)たくさんの人に緊張したかって訊かれたけど、自分でも何て答えていいかよくわからないんだ。本当は緊張しなかったんだ。緊張しないのは 悪いことかな。そりゃ今回が初めてだけど、観客に向かうのは苦手じゃないし。いつか失敗するってわかってるから、それがいつかって緊張する必要もないかなって(笑)。実を言うとリラックスできたぐらいなんだ、リハーサルがあまりにきつかったからね。スケジュール的にってだけじゃなくて、覚えることがあれこれありすぎてさ。外に出て覚えたことを全部発揮するのって、ある意味新鮮で気分良いことだよ。

舞台で演技したことあるの?
高1のときOklahoma!でWill Parkerを演じたよ。

良い役だね。
その後は何もなしさ。高校のミュージカルGuys and Dollsでは落選したし。僕の演技がよっぽどひどかったんだろうね、戻ってほしくなかったなんてさ(笑)

Broadwayミュージカルのファン?
あまり知らなかったんだ。僕の知ってるBroadwayミュージカルって言ったらOklahoma! で終わっててさ。高校でやってると、学習体験としてその公演がどこで始まったかとか誰が書いたか、どこで製作されたかとかを勉強するだろ。僕は高1のときにMiss Saigon を観たよ。教会からここまで友達と車に乗ってきて観たんだけど、すごく印象に残った。でも、色んな人にも言ったけど、高校以外で観た他の公演で覚えてるのは、中1か中2で観たBig River っていう宗教劇なんだ。

君にSir Ropinを引き継いだMartin Moranがその主役だったんだろ?
そう、格好よかったよ。実はまだ会ったことないんだけどね!

誰に説得されてBroadwayに出ることになったの?
説得されたわけじゃないよ。僕のマネージャーは全く押し付けるタイプじゃないんだ。何かとチャンスを持ってきては「考えてみてくれ。やれたければやればいいし、やりたくなければやらなくていい」今までも色んなミュージカルから…オファーと言うか興味を引かせるような話をたくさんもらったよ。

たとえば?
選ばなかった相手は誰かなんて教えないよ!興味は引かれたけど、やろうなんて思わなかった。面白そうだって期待できなかったしね。でもマネージャーが「もしやるなら、Spamalotが良いと思うね」 って言ったんだ。僕は「ほんと?」って感じで公演を観て、マネージャーに電話したんだ。「なんでこれが良いと思ったんだい?」って。マネージャーは「そのリアクションだよ。誰も予想しないだろ。バラードや感動的な泣けるナンバーを歌うミュージカルじゃなくて、全然違うものだからね。こういうものをやるときは、『退屈だ』って思いながらやるんじゃなくて、『僕にとって新しいものを学び、成長できるチャンスです』って気持ちでやるべきだろ。」だから僕はこれに決めたんだ。

オーディションやブリティッシュアクセントを話してみせたりしなくてよかったの?
僕と一緒に仕事をしてる人たちがほとんどイギリス人なんだ。もう5年もそうだから、僕は真似するだけでよかったよ。Mike Nichols(監督)には会ったよ。打ち合わせをして、台詞を少し合わせたりもした。歌やダンスは見せろって言われなかったね。ダンスは見せろって言うべきだったのにさ。座ってカジュアルな感じで、以前も話し合ったことをいくつか訊かれただけで、お互い納得したんだ。おそらく彼らも意気込みを見せたかったし僕も意気込みを見せたかったんだろうね。つまりお互いにオーディションしたようなもんさ。Mike Nicholsをオーディションしたけじゃないよ!待ってったら! ただ僕はこれがどうなるか感じたかったんだ、今までやってきたものと全然違うからね。

面接はうまく行ったようだね。
僕には大きな不安があった。あなた方のメディアは劇場関係者に直接届くから言うけど、いわゆる「スタント・キャスティング(人目を引く配役)」というやつに対してさ。僕の調査によると、多くの保守的なBroadwayファンはそれが我慢ならないそうだ。そうなると、この業界の人々も僕がこの役をやることに対して、誰かからこの役を奪ったとか、自分で得たわけじゃないのにとか、気に入らないんじゃないかと不安だったんだ。僕は皆のようにオーディションを受けたわけじゃないからね。それが不安だった。Broadwayファンだけじゃなくキャストの人も僕じゃない他の誰かにやらせたかったんじゃないかってね。 でもそれはこの業界の人に対しての大きな誤解だった。 もちろんネット上では田舎の子供の悪口のようなことを言う人もいるけど、僕が一緒に仕事をした人たちは皆信じられないくらい素晴らしい人々で歓迎してくれたよ。

Mike Nicholsはスタント・キャスティングで有名なわけじゃない。それにどうあれ君はぴったりだと思う。君にとって一番大きな挑戦だったことは?
体力的にハードだったね。おもしろいよ、(もともとSir Robinをやっていた)David Hyde Pierceは素晴らしい役者だけどダンサーじゃないし、僕だって違うんだから。この役を僕らにやれって依頼してきたなんて笑っちゃうよ。Patsy役のDavid Hibbardは楽屋が僕の隣なんだけど、すごくあたたかで気さくな人だから、今じゃ大好きな一人でね、その彼は初めてこのミュージカルに出たとき、2週間ほどSirRobin役をやらされたんだそうだ。でDavidはこんなキツイ役じゃ息もできないと言ったって教えてくれた。Cats に何年も出てた彼がだよ。僕は「奇遇だね、僕も息ができないよ!」って言ったんだ。毎晩お尻が痛いんだよ。へとへとさ。だから万事完璧だって思えるところにまでは到達できてないね。皆そのうち体が慣れて、そんなに疲れなくなるさって言うから、その日が来たらもう少し自分の演技について考えられるかなって思うよ。コンサートの時は、歌を色んな角度から見ることができるのにさ。 全然違うことを考えながら歌を歌うこともできるんだ。

ほんと!?
疑ってるのかい?僕はコンサートのステージで夕食に何を食べようか考えながら歌ってるよ。「わ、あの3列目の女の人、ボタンをかけ違えてるの知ってるかな?」とか。心配もしないし、歌詞を聞きもしないし、全然注意を払ってないんだ。ひどい歌手だと思われるだろうし、こんなこと言うべきじゃないんだろうけど、本当さ。「おお、今の音は良かったな。よくやった」なんて自分で批評することだってできるよ。ここでは「よし、左、右、ジャンプ、左、前、後ろ、左、左、、右向いて、左向いて、ひっくり返って、ターン!」 とかは考えられるけど、うまく出来てるかどうかまで考える脳細胞は残ってないよ。

ユダヤ人が入るBroadwayミュージカルは成功するっていうpolitically incorrect(政治的に不適切)な歌を歌うのはたのしいかい?
僕自身politically incorrectなところがあるからね。時々心配になることはあるよ。ユーモアとアンチユダヤ人の中間にある上手い台詞だからね。だから言い方にすごく注意してる。でも面白いよ。初めてこのミュージカルを観たとき、その歌で一番笑ったのを覚えてるよ。毎回観るたびに一番大きな笑いが起こるところだった。観客の反応が得られないから自分が公正にやれてるかどうかはわからない。他の人のシーンでは観客が笑ったり楽しんだりしてるのを見られるけど、自分のシーンでは自分の呼吸で耳が鳴っていて、観客の声が聞こえないんだ(笑)。

Broadwayに出て一番楽しいことは?
一緒に仕事をしている人たちが大好きだね。劇場に行って皆と話したり楽屋で何があったか聞いたりしてるのがすごく楽しいよ。一人でいるの(コンサート)と反対に、大人数で仕事するのが良いね。まだ始めて3週間だから新鮮なんだ。

一番驚いたことは?
団員が家族みたいなことに驚いたよ。David [Hibbard]が共演者やスタッフについてのクイズを作ってくれたんだ。彼は他の人が知らない皆の小さな秘密を知っていて、それらから100個を選んでクイズにしたんだよ。楽屋で皆がそのクイズにいかにハマッてるか信じられないと思うよ。皆が他の皆の秘密を知ろうと奔走してるんだ。本当に家族みたいだよ。

週に8回の公演はアメリカン・アイドルの10週間と比べて難しさの点でどうだい?
16週間だよ!間違いなくAIのほうが難しい。だってさっき話したこのミュージカルのリハーサル期間と本番期間を合わせたようなものだからね。AIでは色々なことが関わってたから、毎日8時間、10時間、13,14時間と費やした。ここでは、週8公演だけど、一晩たった2時間半だろ。週末は5公演やるから死ぬほどきついけど、仕事量ではAIに負けるだろうね。皆あの番組では参加者がどれだけ頑張ってるかわかってないだろうけど、火曜と水曜の夜に番組に出るだけじゃないんだ。ツアーとも違う。ツアーでは僕は週5公演やるけど、ダンスはしないから体力的にはこんなに疲れないんだ。ただバスで寝て毎晩違う街に行かなければならないから、別の疲れがあったよね。

American Idol 卒業生がたくさんBroadwayに出てることに驚いてる?
いいや。僕の場合は歌中心じゃない予想外のミュージカルに出たから別だけど、他のAI出身者はたちは歌が重要なミュージカルに出てるだろ。AIは歌の才能がある人々を見つける番組だからね。FantasiaはThe Color Purpleで素晴らしかったけど、歌が上手いのは前から知っていたし、ステージでパフォーミングする才能があるのもわかっていた。そして、AI出身ってことはまじめに頑張れる人だってこともね。他の人たちも同じさ。Diana DeGarmoはFantasiaと一緒に出ていたし、Frenchie Davisと Ruben [Studdard]はこれからだ[Ain't Misbehavin']。僕にとってはそんなに驚きじゃないよ。AIに3週間出られたら、スタミナは充分だ。それだけのストレスがかかるからね。でも言わせてもらうと、もしSimon Cowellが番組で誰かを「君はBroadway向きだ」なんてけなしたら、 ふざけんなって感じだね!

言ったね!
Broadway出演者たちは間違いなく国で一番有能な人々だよ。一度に7つのことをやってるんだから!ダンスして歌って演技して意味不明のこと言ってピアノを弾いてタップするんだからね。サイモンがそういうことをけなし言葉として言うなら、覚悟してほしいよ! 目を見張る羽陽名演技で有名な人たちのことを考えてみたら—Glenn Closeなんか最高の例だけど、舞台出身だからすばらしい役者なのさ。Broadwayができたら何でもできるよ。僕だって大統領に立候補しようかな!(笑)

キャリアについてはどう思ってる?カバーを続けるの?それとも新しい曲をレコーディングする?
前回はカバーをやったけど、今はまたそれをやるつもりはないよ。次のアルバムは全曲新曲になる予定だ。前回もそれを望んだんだけど、回り道したんだよね。今アルバム製作中だ。次のアルバムについて言うことはあまりないけど、5月には出したいと思ってる。

自分はMichael Bubleのような歌手とラジオのトップ40で流れるようなPopミュージックとどっちの部類にいると思う?
僕は自分を誰かと比べるつもりはないよ。その部類の中に入りたいかもわからないし。ラジオで流してもらおうとは思ってない。ラジオで流してもらうほどかっこよくないからね。未だにださいし、人にリクエストされるような歌を歌ってない。それを目標ともしてないしね。アルバムのプロデューサーは素晴らしい人物だが、彼の目標の一つはラジオを気にかけないことで、それはヒットを作るために音を合わせてしまったからだそうだ。僕らは「うわ、やめて」って感じだったよ。一度ラジオに迎合してしまうと、リスナーや僕に迎合しなくなってしまうからね。先日ちょうどこのことをエグゼクティブプロデューサーたちと話し合って、ラジオが求めるだろうと思う曲を作ったら良い曲にならない、ただ得意なものを作ってみたら自然に良い曲ができて、ラジオでも気に入ってもらえるかもしれない、って言ってたんだ。ラジオが嫌いってわけじゃない。ラジオで流れたらもちろんうれしいけど、やりたいものをやらないで目標にするものではないと思うんだよね。

American Idolに出る前は教師をしていて、今はUNICEF大使をしているね。今後の人生では歌手として歌ってると思う?それとも何かまったく違うことをしていると思う?
その質問はうまく答えられないんだ。毎日答えが変わるからね。今はこの仕事が気に入ってるよ。楽しんでいられるかぎり、続けると思う。楽しくなくなったらやめるだろうね。でも今は楽しいよ。

Broadway.comにクレイのQ&Aインタビューが掲載されました。

 

©2008 Bruce Glikas for Broadway.com

Broadway.com

2008/2/11(現地)Spamalotブログ!
「ブロードウェイとコンサートの一番奇妙で明らかな違いは観客への意識だ。コンサートでツアーを回るときは、観客と交流しないと印象が薄くて面白くない。反対に、ミュージカルでは観客がいることを忘れるぐらいでないといけない。それに慣れるまではおかしな感じだった。しかし、僕にとって最大の違いは、自分の行動がステージの周りの皆に影響する、ということだろう。自分のコンサートツアーでは、間違えたり歌詞を忘れたりしても、冗談でごまかしたりして臨機応変に対応できた。Spamalotのステージでは、僕が間違えると周りの皆が困るだけなのだ。もし違う方向に歩いてしまったり、違う方向を蹴ったりしたら、誰かがけがをすることになる。その点ではずーっと大きなプレッシャーがかかるのだ!」

クレイのSpamalotブログが更新されました。

 

Spamalot

2008/2/9(現地)Spamalotグッズ!

クレイのSpamalotグッズが販売され始めました。Tシャツは25ドル、バッジとPinは各5ドルです。

 

2008/2/7(現地)Dresser!!

クレイは昨夜のSpamalotステージドアで、ファンにDresser(衣装係)のShannonさんを紹介しました。

 

Shannon

(Windows Media Player)

Clack Unlimited

2008/2/6(現地)ベストオーディション!

 TV GuideのThe Great American Idol Blogで、ベストオーディション男女別トップ5でクレイが男性1位に選ばれました!

TV Guide

2008/2/4(現地)Arts Blog!!

 

クレイのSpamalotが、OCRegisterのThe Arts Brogに取り上げられています。

「役者としてエイケンのことをどう思っても、エイケンの観客思いを愛さずにはいられないだろう。先月、華氏19度の極寒の中でSpamalotファンと話すエイケンである。」

 

Arts Blog

2008/2/4(現地)WRAL!!

クレイはWRALでインタビューを受け、ユニセフでのメキシコ訪問について語りました。

WRAL

2008/2/4(現地)Spamalotブログ!!

「おもしろいことに、僕は高校3年生のときに学校のミュージカルに落選したし、必ずしも高校の合唱団の先生の”お気に入り”でもなかったので、子供の頃の僕の経験なんて地元製作のものに限られていた。RaleighのThe North Carolina Theatreは地域でとても評判の良い劇場で、地元の素晴らしいショーを色々と上演している。だが、プロ級のショーなので、キャストはほとんど経験豊かなNYの俳優やミュージシャン達である。1995年には1776製作のミュージカルを上演するということで、21歳以上のキャストを募集していた。僕はまだ17歳だったが、友達が経験のためにオーディションを受けたらと勧めてくれた。だから僕は受けてみたのだが、21歳未満は僕一人だった。BroadwayスターのTerrence Mannが監督をしていて、若い子に賭けてみようということになって、僕は合格した。こんな本物のプロの俳優達と共演できるなんて、僕はスターだと思った記憶がある。それで大学に進学する前に、僕は1776と共にNorth Carolina Theatreで数公演行った。今でも1776製作のものはできるだけ観るようにしている。」

クレイのSpamalotブログが更新されました。

 

Spamalot

2008/2/3(現地)8位!?

Entertainment Weekの歴代AIパフォーマンス・ベスト10の8位にクレイのSolitaireが入っています。

 

EW

2008/2/2(現地)Newsday紙!!

Newsday紙(2月3日)にクレイのAP通信のインタビュー記事が載っています。

 

2008/2/2(現地)In Touch!

2月11日付In Touch誌にクレイの「今・むかし」の写真が掲載されました。

2008/2/2(現地)New Release!

クレイのニューアルバムは、David Fosterをプロデューサーとして、5月のSpamalot終了直後にリリースされるのではないかという噂がありますが、Amazon.comには「New Release-2008」として、すでにニューアルバムのページが出来ています。ただし、詳しいことは何も書いていません。

New Release-2008

2008/1/31(現地)クレイが投稿!

クレイが、OFCメッセージボードに投稿しました。

Spamalot内の「A New Wig?」というスレッドです。「カツラを変えたんじゃないの?」というファンたちのメッセージを笑いながら否定しています。

Clay Online

メッセージボードは会員のみしか入れません。

2008/1/30(現地)e-card!

SpamalotのHPにクレイの写真付きバレンタイン用E-cardがアップされています。

Spamalot

2008/1/29(現地)ほめられる!

Don ImusがImus in the Morningという番組でクレイのSpamalotをほめました。

 Imus

(mp3)

Clack Unlimited

2008/1/28(現地)Spamalotブログ更新!!

 クレイのSpamalotブログが更新されました。

「舞台ではなるべく恥ずかしい思いをしないようにしてるんだ。間違えたときは(たくさんあるんだけど)自分で言って笑ったほうがずっと楽しいからね。観客は誰も僕に完璧であることを求めてないだろ。10代のころ(と大人になってからも)ずっといじめられていたから、人に笑われるより自分で笑い飛ばしたほうがいいってわかったんだよね。」

 →Spamalot

2008/1/27(現地)NY誌!!

 

紫と青のストライプシャツを着て

「2004年にこのシャツを着てたんだけど、まだ入るんだよね。僕はPaxilで太ったのに!15キロ近く太ったんだ!だからやめたんだよ。それだけで10キロは痩せたね。」

Paxilを飲んだきっかけとして

「人前に出るといつも緊張したんだけど、誰も僕を見ようとしなかったところから、どこに行っても皆が、たとえ近づいては来なくても…(じろじろ見てひそひそ話をする真似をして)こうするようになったんだから。」

NYでもさ。NYでは誰も気にしないって言われてたのにね。まぁそれほどじゃないけど、アメリカン・アイドルは違うんだと思うよ。この間ユニセフ大使向けのプログラムを担当している女性と一緒にいたんだけど、彼女はKatie Couricとか超有名人と仕事したこともあるんだ。その彼女にも「NYの人は気にしない」って言われたのに、その後2人で道を歩いてたら、1分もしないうちに5人以上が僕に声をかけてきて、通りの向こうからも叫ばれたりしてさ。「こんな体験したことないわ!」って言われたよ。」

「(NY)初日はリハーサルに行く途中に泣きそうになったよ。5月4日までここにいるんだけど、一人暮らししたことないんだから。」

「去年の10月に母と5年ぶりに(前に通っていた)教会に行ったら、すごく居心地悪かったよ。だって皆話なんか聴かないで僕をジロジロ見てるんだから。『ここは教会だよ!神の家であって、M&Gじゃないんだぜ!』って感じだったね。でも今はNYにいるから、教会を見つけてもぐり込めればいいね。それが今の目標だよ。良いクリスチャンでいるために教会に行くべきってわけじゃなくてもさ。」

「ユニセフでウガンダとかに行った後、中学校を訪問したりしてる。でも『寄付してください』とは言わないんだ。『世界で何が起こってるか勉強しなさい!ウガンダでは20年間も紛争が続いてるんだ!』って言う。メディアは取り上げないけどね。だってメディアにとってはパリスとかブリトニーのほうが気になる存在だからね。」

「一番心配なのは、子供達がニュースを観ていたとしても、世界情勢と全く関係ないニュースばかりだったら、その子たちが大きくなってどうなるか?ってことだよ。公的業務に関わりたいと思う子供なんて育つだろうか?」

「(キャストは)皆いい人ばかりだよ…たぶん僕があんまり頭が良くないのがわかっただろうね。」

「僕はクールじゃなくておたくっぽい。」

「クリスマスツアーに行ってきたんだけど、誰かがステージに物を投げたんだ。ミネソタ交響楽団と一緒にやってたんだけど、場違いだと思ったよ。パンツと交響楽団なんて。アイドルツアーなら別だけど。あの時は一晩で5,6枚もらった。あれはジョークだからね。300枚くらいは集まったんじゃないかな。」

「正直になろうよ。ほんとの話、今ラジオでかっこいい歌を歌うジャスティン・ティンバーレイクみたいな男がいて、僕がいる。もし僕がダンスクラブで自分の歌を聴いたら?ダンスクラブに行って…行かないけど…クレイ・エイケンが流れてきたら、あきれて抜け出すだろうね。でもね、ありきたりでいるのはかまわないんだ。全然オーケーだよ!」

「夜の付き合いはないよ。僕は夜型人間じゃないんだ。」

女性と付き合ったことがないことについて

「興味がないんだ…そういうこと(デートなど)に。手が回らない。わりと一つのことに集中して時間をかけられるときにかけたいタイプなんだ。今はそういう欲求はないよ。」

「(性欲は)ないかな!本当に。抑えきっちゃったのかもしれない。それって悪いことかい?」

Claymateに中年女性が多いことについて

「僕に理由を訊かないでよ。僕が知りたいぐらいだ。中年女性はクレイ・エイケンが好きってことだろ。」

「男性ファンはやめちゃうんだよね。なぜか、ゲイの男性もストレートの男性も若者も大人だって、僕のファンだって言うのはためらわれるみたいだ。僕がかっこよくないからかな。」

「レビューを読むと、Spamalotは初めてBroadwayに男性客の足を運ばせるショーだ、って皆書いてある。Claymatesの中年女性が僕のために観に来てくれたら、男性陣はその日の終わりまでには『ふむ、俺が思ったよりクレイ・エイケンってださくないのかもな。Monty Pythonのショーをやってのけたし。』って思ってくれるかもしれない。それで次のアルバムが出たときに『Spamalotで観たやつか。試してみよう』なんてね。僕達がSpamalotのために頑張ったらSpamalotがお返ししてくれるかもしれないって願ってるんだ。」

New York Magazineにクレイの長い記事が載りました。

 

 

NY誌

2008/1/26(現地)ミス・アメリカが!

2008年のMiss AmericaになったKristenさんのブログにクレイのことが書いてあります。

「4:50 pm、私達はオープンカーのトップを閉めて、その時は暖かかった車内で、クレイ・エイケンの話(他に誰の話をするのよ?)をして、パレードが始まるのを待っていた。」

Kirsten's blog

2008/1/26(現地)People誌!!

 

 

2月4日付のPeople誌にクレイのSpamalot写真が載っています。

2008/1/26(現地)ツアーグッズ!

OFCのStoreでクリスマスツアーの帽子(赤)・マフラー(緑)が売り出されました。

Clay Online

2008/1/24(現地)NYでも!!

 

 

クレイがNYのCW11にも出演し、Spamalotについて語りました。翻訳は後でします。

 

CW11

(Windows Media Player)

Clack Unlimited

2008/1/24(現地)Mike and Juliet!!

 

 

クレイが以前共同司会を務めたThe Morning Show with Mike&Julietに出演し、Spamalotについて語りました。翻訳は後でします。

 

MANDJ

(Windows Media Player)

Clack Unlimited

2008/1/23(現地)ABCラジオ!!

 ABC Newsラジオでクレイがインタビューを受けています。翻訳は後でします。

abc news

(右側のVideo Search)

2008/1/23(現地)新写真&インタビュー!!

Yahoo! Newsにクレイの新しい写真が数枚追加されています。

また、AP通信による新しいインタビューも掲載されています。

 

「プレッシャーは大きいよ。こういう(ブロードウェイミュージカルで演じる)ことをどれだけたくさんの人が夢見ているか考えるとこのチャンスは身に余るように思う。」

「僕が惹きつけられた理由の一つに、これがすごく違うものだということだ。誰も僕が「Spamalot」をやるなんて思いもしなかっただろう。」

「すごくふざけたミュージカルだ…僕の役なんてステージで何度もパンツを濡らすんだぜ。」「新しい用語をたくさん覚えなければならない。アップステージ(舞台後方)とかダウンステージ(舞台前方)とかね。いつも「アップステージ?どういう意味?後ろ?ああ、わかった。なんで後ろって言わないの?」って感じさ。さらに気がおかしくなりそうだよ。」

「たぶん自分の役に似てると思うよ。ちょっと弱虫で、何にでも怖がるし、歌うのが好きだしね。ただ歌って踊りたいがために、この人物が騎士になるんだ。それで戦わなければならないと知ってびっくりするだよ。そういう愚かさ?ああ、それが僕だよ。」

「今までここまで準備したものはないだろうね。音楽や台詞やステップまで覚えるだけでなく、全部を一度にできるように精神的に自分を鍛えないといけないんだから。」

「ファンをやめる人も出てくるんじゃないかな。一度もBroadwayで演じたことがなくて、Pops界でのほうが有名な人がBroadwayを演じるとちょっと違うところがあるからね。」

「そういう人には配役が間違いじゃないかとか自分の役割を果たしてないとか上手く演じられないとか色々な疑念がわくだろう。」

「だから僕は振付師と監督に『僕に容赦しないでくれ。他の人と全く同じようにやりたい。僕がやりやすいように変えたりしないでくれ』って頼んだんだ。今じゃ気が変わったけど(笑)」

 

Yahoo! News(写真)

Yahoo! News(インタビュー)

2008/1/22(現地)The View!!

クレイが出演してSpamalotを語ったThe Viewのビデオがアップされました。翻訳は後でします。

 

The View

(Windows Media Player)

Clack Unlimited

2008/1/22(現地)OFC!!

公式ファンクラブがリニューアルしました。同じようにE-mailとパスワードでサインインしてください。

Clay Online

2008/1/21(現地)Spamalot写真!!

Broadway world.comにクレイの写真がいくつか出ています。

 

broadwayworld.com

2008/1/21(現地)TV公演!!

クレイは1月22日11AMからThe Viewに、1月24日9AMからMike and Julietに出演する模様です。

playbill
2008/1/20(現地)パーカークレイ!!

今日のマチネ公演でのクレイはパーカーでした。

 

Spamalotステージドア

(Windows Media Player)

Clack Unlimited

2008/1/19(現地)マチネ公演!!

2日目を迎えたSpamalotマチネ公演のクレイです。

今回のマチネ公演にはDiane Sawyerも訪れたそうです。

 

Spamalotステージドア

(Windows Media Player)

Large Small

 

2008/1/18(現地)ブログ更新!!!

クレイがブログを更新しました。

「今夜は間違いなく観客がスターだったよ!」

と来てくれたファンに感謝しています。

「15週間あのぐらい歓声をあげてくれる?」

公式ファンクラブ

※ブログページはファンクラブメンバーしか見られません。

2008/1/18(現地)Spamalot初日!!!

クレイの出演するブロードウェイミュージカルSpamalotが初日を向かえました。

ステージドアでファンに挨拶するクレイの写真やビデオがアップされています。

 

Spamalotステージドア

Clack Unlimited

2008/1/17(現地)ブログ更新!!

クレイがブログを更新しました。

ワクワクしてるのと同時に疲れてへとへとだから、一つしか選べない「今のムード」は「眠たい…」にしたそうです。

自分は教えることも音楽も大好きだけど、子供に音楽を教えることはできないというクレイ、自分に我慢してくれたSpamalot関係者達に感謝しています。

例えばダンス指導のScott Taylorさん、「なんで彼がまだ僕のことを殺してないのか不思議だよ!」

そして、クレイから私達へリクエスト

まずカメラ禁止ということと、それからクレイばかり見ないことと寛容な気持ちで観ることです。(笑)
また、clayonline.comが新しく生まれ変わるそうです。

公式ファンクラブ

※ブログページはファンクラブメンバーしか見られません。

2008/1/17(現地)ET!!

ET OnlineでクレイがSpamalotリハーサルセットで話をしているビデオがアップされています。

「僕の言ったことが色々なところで間違って引用されているようだけど、僕は不愉快なだけのことは話さないっていうのはこれからも変わらないよ。」

「Newsweekは普段お堅い話題を取り上げてるから尊敬されているのに、それが(Newsweekだったことが)一番驚きだったと思うよ。」

「先週覚えるべきことは全部覚えたと思ったら、ピアノを習えって言われたんだ。(弾いてみせて)それが出来たら、今度は見ないで弾くように練習しろって言われて。足を動かして振り返りながら弾かないといけないからね。」

ET Online

 

ET

Clack Unlimited

2008/1/16(現地)Sir Robinクレイ!!

Sir Robinとしてもクレイの写真がアップされました!(→Blogにも)

クレイはSpamalotセットでETのインタビューを受けたそうで、明日ETで放送されるそうです。

 

 

ET

Clack Unlimited

2008/1/15(現地)AP!!

 AP通信でクレイがAIについてとSpamalotについて語っています。

AP

Clack Unlimited

2008/1/15(現地)Celebrities!

「Newsweekはもっと信頼できると思ったのに。驚いたよ。」

クレイはそのインタビュアーに「これはNewsweekであってNational Enquirer(タブロイド)じゃないでしょう。」と言ったそうです。

クレイのインタビューが載るSpamalot記事がCelebritiesに載りました。

Kelly Ripaのことを訊いてきたNewsweek誌のインタビューについて語っています。(下の記事参照)

 

Celebrities

2008/1/14(現地)Newsweek!!

クレイのインタビューが載るNewsweek誌のスキャンです。

前半のインタビュー翻訳は11日記事(Q&A)参照。

 

Q:Pythonファン?

A:3ヶ月前までMonty Pythonって人だと思ってた。

Q:Claymateは来ると思う?

A:大勢で来るよ。変なことしないといいけど。

Q:女性達が下着をステージに投げるんだって?

A:MinneapolisでSilent Nightの途中にパンツを投げた女性がいたんだ。「冗談だろ?」って感じだった。「年上のファンもあなたが大好きよ」って書いてあるDepends(おむつ)を投げてきた女性もいる。

Q:飛行機で女性と喧嘩になったのはなぜ?

A:その話はしないよ。

Q:Kelly Ripaのことは?

A:その話もしない。これNewsweek誌だよね?National Enquirer(タブロイド)じゃないんだから。人に失礼な態度を取らなければならない仕事は嫌だ。

Q:ただしゃべってるだけなのに。

A:話題を変えてよ!やりたくないことをしなければならない仕事はしない。

Q:AIでのFordの仕事は?

A:あれは仕事じゃない。

Q:仕事の一部でしょう。

A:FordのCMじゃない。ミュージックビデオだ。全然違うよ。

Q:話題を変えよう。ひまなときは何をするの?

A:Newsを見たり、ニュース雑誌を読んだりするけど、これからはどうしようかな。

Q:AIは観る?

A:AI4から観てない。高校のフットボールみたいなものさ。高校に行かなければ成功しないけど、いつまでも高校のフットボールの試合を観に行く必要はないだろ。

2008/1/14(現地)Spamalotブログ!!

「母はサポーターとして完璧なタイプでいてくれたと思う。いつも僕が新しいことを始めるたびに応援してくれるが、決して押し付けない。Tボール(子供の野球遊び)が苦手だとわかって僕はやめられたのだ!歌うことに興味を持ち始めたときも、母はいつも助けてくれようとしながらも、僕が望まないことを無理にやらせようとはしなかった。僕が手におえないことをやろうとしてるとき、母は一番先にそれを気づかせてくれる。もちろん、弟もできるだけサポートしてくれるのだが…僕が家でいつも大声で歌うのはいまいましいのだろうと思う(笑)。」

クレイがSpamalotブログ第二弾を更新しました。

 

Spamalot

2008/1/14(現地)歴代アイドルベスト7!!

クレイが歴代アイドルベスト20の7位に選ばれました。

 

LoHud blogs

2008/1/14(現地)WRAL!!

クレイがWRALでQuianaのDreamgirlsについて話しました。

「Quianaは僕が聴いた中で最もパワフルな歌声をしているし、Effieにも似ているところがある。彼女のように有名になっていくところがね。」

 

WRAL

(Windows Media Player)

Clack Unlimited

2008/1/14(現地)ET Online!!

クレイがMost Eligible Bachelors of 2007 (結婚にふさわしい独身男性)に選ばれました。

ET online

2008/1/14(現地)Spamalot記事!

18日から始まるSpamalotのいくつか記事が出ています。

CNN

baltimoresun

2008/1/13(現地)ブログ更新!!

クレイがNYの「家」でブログを更新しました。

North Carolina Theatreで観たDreamgirlsのQuianaが素晴らしかったと言っています。クレイは18日から始まるSpamalotのリハーサル中ですが、お休みをもらって観に行けたのだそうです。

クレイは、NYに来るまではQuianaが疲れたと言うのを大げさだと言っていたそうですが、Spamalotを始めてやっとその疲れが理解でき、Quianaに謝ったのだそうです。

ただ違うのは、Quianaは稽古で習ったことが「ピンと来た」瞬間があったそうですが、クレイにはまだないのだとか。

Dreamgirlsは20日に終わってしまうので、ぜひ観に行ったほうがいい、とのことですよ。

www.nctheatre.com

公式ファンクラブ

※ブログページはファンクラブメンバーしか見られません。

2008/1/12(現地)AI2 Rewind!

AI2 Rewindのグループ審査で、クレイがOpen Armsを歌うグループ2の映像がアップされました。

Group2

(Windows Media Player)

Clack Unlimited

2008/1/12(現地)Dreamgirls!

QuianaがEffie White役として出演するNorth Carolina TheatreのDreamgirls初日(11日金曜)にクレイがJamie、Mary、Sean、Angelaとその息子らと共に現れたそうです。

news14(Quianaインタビュー)

2008/1/11(現地)Q&A!

NEWSWEEK: "Spamalot" のリハーサルの調子はどう?
Clay Aiken:
筋肉痛だよ。この間なんか便器から立てないくらいだった。痛くて痛くて。慣れてないだけなのか、僕が今まで使ったことのない筋肉を使っているからなのかわからないんだけど。

例えばどこ?
足。3,4,5(タップしてみせる)っていうのを覚えないといけないんだ。考えながら同時に動くなんてできないよ。

靴下が合ってないのに気づいてる?

ストライプの靴下がたくさんあってさ。合わせるのが難しいから、今じゃ朝に2つ適当に取るようにしてるんだ。 授賞式なんかにタキシードを着て行くときも靴下は合ってないんだよ。

Joan Riversに近づかないようにね。
彼女は僕のこと好きじゃないだろう。僕はスタイリッシュじゃないから。

誰が手助けを?
毎日経験を積んだプロチームが僕を何とか見られるようにしてくれるんだよ。30歳にして自分で着飾れないなんて悲しいことだよね。

それは実年齢?
いや、29才だけど。自分は30歳だって言えるぐらい老けた気分。

劇場ミュージカルに出たことは?
高校生ミュージカルの"Guys and Dolls"で落選したんだ。

どの役?
全部さ。動く草役でも良かったのに、それさえダメだったよ。

Newsweekにクレイのインタビューが載っています。

 

Newsweek

2008/1/11(現地)Stanley先生!

「クレイはJimmy Kimmel showの出演が決まってすぐに私のところにやってきたんだよ。出演まで5日しかなかったんだけど、その前に新しい笑顔を手に入れたかったみたいだね。」Dr.Stanley

「最高の経験だったよ。Stanley先生は最後の最後で素晴らしい笑顔を僕にくれたんだ。歯の治療と言うよりスパに行ってるみたいだったな。僕はローリーに住んでるけどStanley先生が市外の患者も長めの週末の間で治してくれるプログラムもやっているのを知っていたんだ。」Clay

クレイが歯を治したCaryの歯医者さんDr.Bobbi Stanleyとクレイのインタビューが載っています。

 

→Carolina Newswire

2008/1/10(現地)Broadway Databaseに!

出演: Clay Aiken [Brother Maynard] - 代役
(2008年1月18日 - 2008年5月4日);
出演: Clay Aiken [Guard 1] - 代役
(2008年1月18日 - 2008年5月4日);
出演: Clay Aiken [Sir Robin] - 代役
(2008年1月18日 - 2008年5月4日)

クレイの情報がブロードウェイ・データベースに載りました。

 

ibdb

2008/1/8(現地)クレイのSpamalotブログ!!

初めてパフォーマーになりたいと思ったのはいつ?

この質問に対するとても面白い答えがある。僕はずっとアマチュアとしてやってきた。子供の頃から歌うのは大好きだったけれど、ローリーに住んでいたので、歌が好きというだけで歌手になれる機会は多くはなかった。中学一年生のときに、僕は初めてステージでのショーを観たのをはっきり覚えている。ミュージカルBig Riverの巡業プロダクションが街にやってきたのだ。母はRoger Miller の大ファンだったので、僕と僕の友達を連れて観に行った。ステージでHuck Finn 役の男性を観て、歌って生計を立てられるなんてかっこいいなと思った記憶がある。僕はダンスも下手だし、演技の経験もないとわかっていたので、ミュージカルなんて夢のまた夢だったけれど、その時に歌手として生計を立てることもできるんだと気づいたのだ。それ以来僕はずっと Big RiverのHuck Finnを演じたいと思っていた。運命のいたずらというべきか、そのツアーでHuck Finnをやっていたのが、Marty Moranだったのだ。15年後、僕がミュージカルで始めて観た人からRobin役を受け継ぐことになるなんてとても面白いと思う。

SpamalotのHPにクレイのBlogが載っています。

 

spamalot

2008/1/7(現地)GFI!!

7日に行われたBAFイベントGolfing For Inclusionの写真が手に入りました。

クレイは黒ポロシャツに黒ジーンズで、「がに股だから」ゴルフは上手くなかったようです。

Palm Beach PostにBlogがあります。

 

Palm Beach Post

 

GFI

(Windows Media Player)

Clack Unlimited

 

2008/1/7(現地)The View!

The Viewに今月中にクレイが出演する、とアナウンスがありました。詳しいことはまだわかっていません。

The View

(Windows Media Player)

ココ
2008/1/7(現地)クレイからお礼!

「あなた方はまたやってくれました!このクリスマスの時期にメキシコのユニセフのプログラムを支援してくれるようにお願いしたら、あなた方は僕の期待以上に応えてくれました。年末前に10万ドルを超えるなんて驚きです!ありがとうございます。

ユニセフの友人が言うには、メキシコでの母とブレットとの旅行アルバムを作ってくれているそうです。僕達は素敵な時間を過ごし、あなた方の寄付に救われるであろうたくさん素晴らしい方々に会いました。あなた方に僕のお気に入りの写真を見せられることを楽しみにしています。

出来るだけ早く公開できるようにすますので、チェックを忘れずに。それまでは…僕はリハーサルに行っています。」

UNICEFにクレイからのお礼メッセージが届いています。

 

UNICEF

2008/1/5(現地)TPBP紙!

1月7日に行われるTBAFのゴルフイベントGolfing for Inclusionの記事がPalm Beach Postに載りました。

Golfing for Inclusionは2008年を始めるのに最高の方法だし、子供達が一生の経験を積む助けとなる気づきや資金を増やすのにも最高の方法なんだ。」

また、ウェブサイトにもインタビューが載っています。

Q: ゴルフをしないのに、なぜゴルフトーナメントなの?

A: 他のチャリティーイベントや草の根活動で成功してきたから、僕や僕の仕事を知ってくれるもっと他の人々にも気づきを与えたいっていう目的さ。僕の夢はBAFが僕なしで存在できることなんだ。僕達は寄付集めのイベントが利益をあげるだけでなく僕のクリスマスツアーに来るタイプじゃない人たちにもアピールしたかったのさ。

ゴルフを好きな人々は博愛な人が多いけど、アメリカン・アイドルには絶対投票するようなタイプじゃないからね。

(中略)

Q. この夏にたくさんのファンに会ったけど、今まで出会った中で一番忠実なファンだよ。良い意味でちょっとおばかだよね。

A. (笑)そういう言葉は使わないようにしてるんだ。熱狂的なのは間違いないね。

Q. 良い意味で、って言ったんだよ!あんなに君に捧げるのはなんでだろう?

A. わからないよ、正直言って。僕の鏡が壊れてるのかな。すごくうれしいのは、ファンはコンサートに来てくれるだけじゃなくて、僕にとって大切なことを支援してくれることなんだ。ユニセフやらその他僕が支援する活動だとかね。

しかも金銭面だけじゃなく、ね。驚くことに、多くのファンたちが地元の少年少女のクラブに行って "Let's All Play Together"を始めようって働きかけているんだ。すばらしいよ。色んな組織から「女性達からたくさん電話があって調べろって言ってくるんですよ」って電話がかかってくるのさ。

カリキュラムを使うために個人的に tee-ballチームを作ってくれてるファンもいる。BAFを知らしめるために、全国のショッピングモールで無料でプレゼントのラッピングをしてくれるのさ。おかげで多くのお金が集まったんだ。 ただ売り場を担当するだけじゃなく始めたんだからね。

Q. それはすごい。

A. 何度も言ってるけど、大統領選の候補者達がClaymateを雇ったら勝つだろうね。Claymateがオサマ・ビン・ラディンを探したらすぐ見つかって世界に平和が訪れるだろうし。

Q. Spamalotに出るんだって?なぜそんなことになったの?君の役は?

A. 僕は2つ以上の役ー3,4人役をやるよ。主な役はSir Robinだ。自分でもやるとは思ってなかったよ。

 

Palm Beach Post

2008/1/5(現地)ホットな変身!

Hottest Celebrity Makeovers(有名人のホットな変身ベスト13)の13番目にクレイが出ています。

 

ivillage

2008/1/4(現地)10万ドル突破!

クレイのメキシコ訪問により、メキシコの子供達への寄付が目標金額の10万ドルを超えたという報告がユニセフよりありました。

unicef

2008/1/3(現地)日本食レストランで!?

クレイをRaleighにあるFujisanという日本食レストラン(ステーキハウス)で目撃した、というブログがありますが、クレイは1月2日にメキシコから帰って直接NYに行ったはずなので、真偽はわかっていません。

Divine Mommy Lessons

2008/1/3(現地)ブログ更新!!

クレイがブログを更新しました。

Spamalotのリハーサルが始まったようで、クレイの感想を読んでみてください(笑)。

公式ファンクラブ

※ブログページはファンクラブメンバーしか見られません。

2008/1/2(現地)チラシ発売!

クレイが出演するSpamalotの初日(1/18)のビラが発売されました。10ドルです。

ただし、海外発送はしていません。

playbill store.com

2008/1/2(現地)オークションアイテム!!

オークションアイテム

Lot #001: NYでClay Aikenとディナー
最低落札金額: $5,000
Lot #002: サイン入りAugusta National Masters フラッグ
最低落札金額: $2,000
Lot #003: 2008 Masters体験(ペア)
2008年4月ジョージア州Augustaで行われるMastersのパス、宿泊券、食事券付き。
最低落札金額: $7,500
Lot #004: Gary・Wayne Playerとゴルフ&朝食
最低落札金額: $15,000
Lot #005: Wayne Playerとゴルフ(4人)
最低落札金額: $3,500
Lot #006: Greg Raymerのオンラインポーカーレッスン (1時間)
最低落札金額: $5,000

Golfing for Inclusionのオークションアイテムがアップされています。

入札はaronhall@bubelaiken.org.を通してのみです。メールタイトルを"Golfing for Inclusion Auction Bid"とし、本文にロットNo.、ロットタイトル、フルネーム、電話番号、住所、emailと最高入札金額を書いて送ります。すると、落札した場合にのみ連絡が来ます。

入札の締め切りは1月6日8pmETまで。

 

BAF

ページトップへ戻る
 

 

| TOP | News | Biography | Discography | Gallery | Dictionary | Link |

| Blog | BBS | Clack MP3 | Aiken Test | Calendar | Poll |


Copyright © 2006 The New Clay Aiken All rights reserved.