競争的研究資金獲得状況および賞罰
















Yahoo!ジオシティーズ
→トップ    →プロフィール    →研究目的・内容    →業績    →研究資金・賞罰    →実験プログラム

競争的研究資金獲得状況

 

*大村が研究代表者として受理したものに限って記載

 

<公的資金>

以下のサイトをご参照ください

https://kaken.nii.ac.jp/d/r/80597659.en.html

 

<その他>

平成26年 武田科学振興財団 医学系研究奨励(精神・神経・脳領域)

"光遺伝学による選択的セロトニン神経活動抑制が衝動的行動に与える影響"

 

平成26年 成茂神経科学研究助成基金

"光遺伝学を用いたセロトニン神経活動と恐怖記憶の獲得・想起・消去の関係の解明"

 

平成26年 国際科学技術財団 研究助成

"セロトニン再取り込み阻害薬による不安緩和作用の作用機序解明―光遺伝学を用いて"

 

平成25年 光科学技術研究振興財団 研究助成

"光科学が可能にしたセロトニン神経活動の選択的制御による「不安」の神経基盤の解明"

 

 平成23年 秋山記念生命科学振興財団 研究助成<奨励>

"恐怖の記憶と衝動性―共通の神経基盤解明による統合的理論の構築"

 

平成18年 北海道大学クラーク記念財団 博士後期課程在学生研究助成金

"自己制御力・注意力を支える脳内メカニズムの解明"

   

賞罰

 

平成27年 第45回日本神経精神薬理学会 若手優秀発表賞

平成25年 第86回日本薬理学会 年会優秀発表賞

平成21年   Maurice H. Seevers Fellow

平成20年 北海道大学国際交流事業基金

平成19年 北海道大学国際交流事業基金

平成18年 音羽博次奨学基金