メッセージアクティビティ講演録・投稿などリ ン ク議員活動全記録
    トピックス 
TOPICS

2018年11
       東芝は8日、エネルギー部門の社員を中心に1060人の早期退職を募集すると発表。今後5年間でグループ全体
      の約5%に当たる7000人の人員を削減する。米液化天然ガス(LNG)事業の撤退や、英原発事業子会社の清算      も決めた。国際的流れが読めない経営方針の結果ではないか?新聞報道は
コチラ             


TOPICS 
2018年11月  
        原子力規制委員会が東海第二原発の再稼働を認めたが、近隣の自治体は反発。6市村のうち1自治体でも反         対すれば再稼働できない。新聞報道はコチラ
TOPICS
2018年11月
       東京電力福島第一原発をめぐる刑事裁判で、旧経営陣の3人の被告人質問が終了。責任逃れにも聞こえる発言        に終始し、真相究明には程遠い感が。新聞報道はコチラ      
      

西日本豪雨災害と被害
 
お話 田結庄(たいのしょう)良昭さん


7月17日(火)に終了しました。動画は
コチラ


大阪北部地震と防災

お話 田結庄良昭さん
7月17日に終了しました。動画はコチラ


除本理史さん講演
「福島の事故賠償と復興の課題」
4月19日に終了しました。動画は以下を。
①被害者への賠償・支援を打ち切る政府

②避難指示解除区域の問題

③東電の負担は軽減、住民補償は国費で

④公害から福島を考える(西淀川区の例)

⑤水俣は分断をどう乗りこえたか

⑥福島復興の不均等はなぜ?


再生可能エネルギーで地域おこし
再生可能エネルギー普及と
             電力自由化

   2016・2・24 豊田陽介さん学習会



 
 気候ネットワークの豊田陽介さんが、再生可能エネルギー活用で地域おこしを進めている例と、電力自由化と再生可能エネルギーの未来を語ります。動画は1時間20分ですがとてもわかりやすいお話です。動画はこちら
 



電力自由化をどう考えるのか、藤永のぶよさんがパワーポイントで解説します。動画はこちら

 あれから5年福島は今
 関西原発訴訟弁護団事務局長の白倉典武さんが、棄民政策とともいえる政府や東電の姿勢と、関西にいる私たちができることを訴えます。動画はこちら(40分)。


沖縄の美しい「さがり花」。マングローブに生育し、落ちた花が水面に浮いています。
 
学習会
  「原発廃炉への道」
お話 柳井光男さん(関電OB)
  1月23日(水)3:00~5:00
 
 電力労働運動近畿センター
 原発を廃止する国が増えている中で日本だけが、原発再稼働、原発輸出にしがみついています。原発廃炉への道筋を一緒に考えていきましょう。





地域発エネルギー自治の先見性
 

お話 諸富 徹さん


4月17日(火)に終了しました。動画はコチラ


 当面の日程

学習会
「原発廃炉への道」
1月23日(水)
3:00~
電力労働運動近畿センター

 業界の動き




 
新聞資料
 

 原発・エネルギー関係の新聞記事をまとめています。

 2017年5月

 2017年4月

 2017年3月

 2017年2月

 2017年1月

 2016年12月

 2016年11月

 2016年10月

 2016年9月

 2016年8月 
 2016年7月

 2016年6月

 2016年5月

 2016年4月

 2016年3月

 2016年2月

 2016年1月

 

2015年12月以前はこちら


吉井研究会の正式名称は、原発・エネルギー・地域経済研究会(Nuclear Energy Region Institute)です。略して「吉井研究会」と称しています。
 自然・社会科学者として、また政治家として長年にわたり活躍してこられた吉井英勝氏の経験と人脈をもとに、諸 方面で活躍の研究者の成果を重ね合わせながら、現在日本の抱えている重要な課題などを検討・研究し、その成果を 社会に還元していく事を目的に立ち上げることとなりました。 吉井研究会は、多方面の団体の協力を得ながら、個人参加を基本にした研究会として運営していきたいと考えています。
  研究会で取り扱う内容は、
  1.福島原発事故をはじめ原発の抱える諸問題  
  2.再生可能エネルギーに関する事項  
  3.脱原発をすすめる上でも重要な地域経済の活性化の問題   
  4.放射線被曝と健康被害問題  
  5.その他  
 基本的にはこれらの課題を年数回の講演・学習会などで検討し、その成果などを世に広めていく取り組みを行いた いと考えております。  ご関心をお持ちの皆さんに、ぜひ、吉井研究会にご参加をいただきますようご案内申し上げます。

事務局・NGOおおさか市民ネットワーク
〒534-0014 大阪市都島区都島北通1丁目4-10 
メールアドレス ner-yoshii@sky.sannet.ne.jp

 
 
 2014年6月22日~29日、自然エネルギーを活用しているデンマーク、ドイツを訪問、交流しました。
風力、太陽光、太陽熱、バイオの力でエネルギーを生み出し、雇用も増やしていました。


 藤永さんのレポートはこちらへ。
(ドイツの映像もご覧になれます)

 金谷さんのレポートはこちらへ