トップ
管理人制作物

VCLinkFilter




コード:DL:= http://ux.getuploader.com/004416/download/29/VCRinkFilter.zip
Pass[ K#Net ]

@VCLinkFilterとは?

VCLinkFilterは、一つのVCプロジェクト[.vcproj]を対象にそのフォルダ内と以下のサブフォルダを検索します。
検索結果から、みたフォルダ位置とVC++のフィルタの配置を同じになるよう再構成すつツールです。
実際に画像を見ながら、進めた方が解りやすいと思いますので次へどうぞ。


AVCLinkFilterの使い方



各種ボタン説明
@ 作成元となるVCの場所を指定するダイアログが開く。
A 作成元となるVCを対象にプロジェクトを再構成します。
B ターゲットとなるフォルダを指定します。指定したフォルダ下が検索対象になります。
C 作成元となるVCまでのパスを指定します。
ダイアログで指定した場合結果が入ります
D ターゲットとなるフォルダまでのパスを指定します。
ダイアログで指定した場合結果が入ります
E 検索対象とする拡張子の指定をします。
VCが認識できるものに限る
F 登録拡張子の指定を変更する各種のボタンです。


ボタンの説明は上記で以上です。
実際の例をしめしてみましょう。

仮に以下の用なフォルダ構成があったとしましょう。

構成例一例
VCFile
|-Test.vcproj
|-Test.cpp
|-Test.h
|-TestClass-|
|           |-TestClass.cpp
|           |-TestClass.h
|
|-SubClass--|
            |-SubClass.cpp
            |-SubClass.h
            |-UnderClass-|
                         |-UnderClass1.cpp
                         |-UnderClass1.h
                         |-UnderClass2.cpp
                         |-UnderClass2.h


vcprojと同階層を対象フォルダに指定して、サブフォルダを上記と同じように配置した場合、
結果以下のようになります。



VC自体ファイルの参照先がわかればどこにおいてあっても大丈夫なのでこのような配置も可能になっていますね。
そして、VCの内部で使うことのできるフィルタ!
これは単純にコードを簡易的にグループ化して見やすくするもので、ファイルの階層なんて関係ありません。
ですので、必ずしもフォルダの構成と一致させる必要がない。

でも、なんだか気持ち悪いです。
ので[vcproj]の階層から同階層と以下サブフォルダを全て検索しフィルタも同じように並べ替えるのが今回の[VCLinkFilter]です。

VCで新規作成する前に、自分でフォルダ内にファイルを作成し、VCLinkFilterを走らせれば勝手に追加してくれます。
気にならない方にとっては無縁かもしれませんが、気になった私が作ってみたツールです。


B補足情報色々

--------------------------------------------------------------------
 【  ソフト名  】 VCLinkFilter
 【   作成者   】 K#
 【 バージョン 】 1.00
 【動作確認環境】 Windows 7( 64Bit )
 【  必須環境  】 Windows 98以降
 【    種類    】 フリーウェア
 【    転載    】 事前に連絡
 【  HOMEPAGE  】 http://www.geocities.jp/neo_ku_ron/HP_NEW/Main.html
 【   使い方   】 http://www.geocities.jp/neo_ku_ron/HP_NEW/ProductionThing/Production/VCLinkFilter/VCLinkFilter.html
 【   Site     】 迷走人形劇
 【    MAIL    】 neo_ku_ron☆inter7.jp	(半角変換してください、☆を@に変換してください)
--------------------------------------------------------------------
 【フォルダの中身】 
  
  ・Read Me.text	簡易説明書等。
 ・VCLinkFilter.exe    実行EXE


【ソフト紹介】 
 ・VisualStudioのフィルタ機能を対象フォルダと同じに設定します。
	詳しくは使い方のページへどうぞ
 
【簡易使い方】 
 @対象となるvcprojとフォルダのパスを直接入力 or ダイアログから指定します。
 A検索対象拡張子を決めたら、再構成を押します

 補足
 ☆詳しい使い方は上記に書いてある、使い方のページへどうぞ
 ☆初回起動時はセーブファイルが作成されます。

【注意事項】 

 ・試したバージョンはVisualStudio2008のみです。
  vcprojの仕様が変わっていなければ、どのバージョンでも動作すると思います。

 ・本ソフトはフリーソフトとなります、このソフトを使用してご使用の際は申し訳ありませんが自己責任でお願い致します。

 ・簡単に動作を説明しますと、vcprojの内部を読み取り< File >< Filter >を直接書き換えているだけです。
 
【その他】 
 ・ バグ報告、ご要望がありましたらメールにてお知らせいただければ幸いです。

 【VerUp履歴】 

  ------	Ver1.00 完成