English version is here->click

 CFIMRTは従来の治療機器やノウハウなどを最大限に利用して、高精度放射線治療の利点を日常の放射線治療に応用してゆく方法の提案です(手持ちの機械でどこの施設でも応用可能)技術的な話もありますが、一般の方々へ各領域での具体的な症例を治療前後の画像も含め出来るだけ提示してあります。

※CFIMRTは、あくまでも保険診療で行われる『通常照射法の一種』です。弊サイトには、IMRT(強度変調放射線治療)などの説明が随所にありますが、あくまでも比較のためと御理解ください。

警告:回転照射での回転角について 

平 栄, 甲能 直幸: 頭頸部癌に対するS-1の隔日投与による同時化学放射線療法の初期経験 , 頭頸部癌 36: 363-368, 2010

重要:中咽頭癌でIMRTでのCDDP+PTXの同時化学療法を施行した15/73(21%)でレルミット兆候(Lhermitte Sign After Chemo-IMRT of Head-and-Neck Cancer: Incidence, Doses, and Potential Mechanisms.):ミシガン大 これは従来法に比しあまりに高率です。(頭頸部IMRTとレルミット徴候)

 

与太話 『頭頸部IMRTとレルミット徴候

福島第一原子炉事故関連参考論文集

このサイトの歩き方 旅日記 パワーポイントファイル集 

Counter

頭部  頚部  食道癌  乳癌  胃癌  肝臓・胆管  膵臓癌  腹部  骨盤  骨転移  その他

MLCを用いない計画例 RTP art Intensity_modulated_field も参照ください) QA & QC

Cutting Field Technology

※肺癌に関しては、抗癌剤などの状況によってはごく低線量でも放射線肺炎のリスクがあるため当分テンプレートの公開は中止します。

 

  IMRTは決して確立された技術ではない』も参照ください

全頚部照射処方線量=投与線量=50Gy版

 

RTOGコンセンサスに従った前立腺リンパ節照射 (50Gy)

RTOGコンセンサスに従った婦人科系リンパ節照射 (50Gy)

RTOGコンセンサスに従った肛門・直腸癌リンパ節照射 (50Gy)

前立腺癌6門照射

全頚部66Gy(中咽頭癌)

IMRTのGIFアニメIMRTの照射のされかたのGIFアニメ 通常照射としてのCFIMRT 初回治療まで CFIMRTとIMRTとの違い 各照射方法の比較 投稿症例 QA&QC TCP・NTCPの臨床応用への提案 前立腺でのウエッジの有無の例 Intensity_modulated_field IMRTでの照射中のターゲット移動 CFIMRTのロゴマークについて  『XiOによる治療計画の実際』と『遠隔放射線治療計画支援システム試用記』

放射線照射の基礎 線量分布図とは? おもな放射線照射方法 体内臓器の位置関係について ウエッジフィルターについて DMU,PDD,OCR など

低線量被曝の発癌性に関する議論 IMRTにおけるMLCに関連する誤照射について(米国の事例) Glasgowでの過照射事故報告書 Novalisの校正ミスによる過照射 エピナルでの過照射 放射線治療事故事例のIAEAの報告(PowerPointファイル) IAEAによる事故の検討

FDAによるインシデント・アクシデントレポートから

IAEA教育用ファイルの日本語訳ファイル(事故検討 放射線治療 核医学 診断 防護実習) (原文)

 

山本孝史議員のレポート『重粒子線大国”をめざすのは正しい選択か?

※2006年の発表であり、技術的記載などの誤認などありますが、貴重なレポートだと私は思っています。

Since Aug 15, 2003 Copyright (C) Dr. Chasiba, All rights reserved

ACR WEBサポーターサイト  キリ番掲示板 おまけっと 携帯壁紙 ちゃしばのGIFアニメ雑多箱