Counter
 

◇ 移転のお知らせ ◇

手書きhtmlがめいどっちいのでBlogに移転します
リニューアルに伴い、ここは倉庫となります



リンク等は適当に処理しちゃってください
3ヶ月も放置していたBBSへのお返事はこちら



◇ お世話になったサイト様 ◇


Resonance Age


RA-NA
MoE Wiki MoE美容資料 (すずまりや) もえスキル計算機 いつものアレ ResonanceAgeのアレ Suseli <BtB> suzumesea <ソウル> らいす <かれー>
Kireek <High-risk> ワル (ワルキューレ・ノート) kamira (日々是不健康)
iga (いがの雑記) NIKEY (パッショーネ…) ぺこちん (ぺこちん@MoE) うーご(ROJI)
リディオ (暇々日記)
dicca (||| dicca |||) mirai (ウワノソラ) にんにん (忍者通りの快男児) himajiso (himajosoのblog)


FEZ

総合wiki カセドリアwiki 装備情報 スキルシミュレーター オベシミュレーター
にゃんこ先生(にゃんですと)

知人
hoshu(自己満足日記) Waraty (Ville Waraty) Simeji (しめじが見た…)
Jes (JesのFEメモ) KiLLaLoT(笹) HandleName (HomePage)


◇ 旧コンテンツ ◇

サイト概要 Edelweiss商会
Resonance Age NPC台詞集(未完)



◇ Resonance Age を振り返って ◇



▼ 2002年 4月某日
Resonance Age αテスト開始

Ever Questの発売から約3年後、"国産初の本格的3D MMORPG"としてResonance Ageはスタートした。αテストでのクライアント容量は40MB。当時はEQ同様のクラス+レベル制を採用していた

 

「Master of Epic」統轄ディレクター特別インタビューより
MoEは「レゾナンスエイジ」というゲームの頃から6年くらい続いているゲームなんですね。もともとのシステムが古く、そもそもMOとして作られたゲームで、これをMMOに持ってきたのでそこにさまざまな無理が生じました。MOではクライアント同士を結んで同期をとるという方式だったのですが、それを拡大化したのです。ゲームサーバー自体を巨大なクライアントとして動かしています





▼ 2003年 3月31日
Resonance Age オープンβ開始

レベル制からスキル制へ移行。クラスの枠組みを維持しつつもシップブレンドというシステムによって自由なキャラメイクを可能にした。純然たるEQクローンだったαテスト版に比べて独自性が強まっている。βテストでのクライアント容量は300MB。開始時点ではWarAgeは未実装、また5種類のプレイヤー種族の実装が予告されていた

 

Impress Watchより
ちなみにキャラクタメイクでは、種族のみを設定し、ゲームスタート後に職業、そして専門分野を選んでいくようになっている。種族は人間、エルフ、ビースト・ブラッド、オーガ、ドワーフの5種族で、職業はWarrior、Forester、Alchemist、Necromancerの4つが用意されている。各職業ごとに専門分野が設定され、それぞれ得意とするスキル系統も異なるため、プレーヤーごと能力の異なる個性的なキャラクタが育成できる。MMORPGファンはぜひ一度試してみるといいだろう。






▼ 2003年 4月18日
Perlサーバーがオープン

Diamondサーバーに続いてPerlサーバーがオープン、2サーバー体制となる。プレイヤーデータは各サーバー共通で、自由に行き来をする事が出来た


▼ 2003年 5月頃
CHEAT、DUPEの流行

不正対策が全く施されていなかった為にCHEAT、DUPEが流行してしまう。この対策のためWarAgeの実装が一週間延期された


▼ 2003年 5月22日
ウォーエイジ実装

2001年発売のDark Age of Camelotの影響を受けて、Realm vs Realm(RvR)用のエリア、WarAgeが実装される。この更新でMAP総数は12から39に増加。MoE:RAの姿はこの時に完成した





▼ 2003年 8月5日
Cowartの開発ニュース

公式サイトの一コーナーとして"Cowartの開発ニュース"がオープン。今後の開発指針が提示される。WarAgeへの政治要素の導入、Dwarf、Fairy等の追加PC種族について触れられているが、大人の事情で殆ど実装されなかった

 

Cowartの開発ニュースより
* War Ageの新要素
・階級   軍の全体でポイント順にピラミッド型で階級分けされるようなポイント計算になります。
       Party時のポイントもPartyボーナスは付きますが分割されるようになります。
・亡命   亡命宣言をすると敵からも味方からも襲われる状況になります。
       無事、敵国に逃げ込めると亡命成功となり所属国を変更できます。
・捕虜   ある条件下において負けてしまうと敵国の捕虜になってしまいまいます。
       プリズンマインと呼ばれる牢獄で肉体労働をさせられたのち解放されます。
・国管理 税率、ガード配置、街に施設配置、給料設定などを特定プレイヤーが設定可能になります。
・奇跡   奇跡が起きた後、軍総出の大規模なミッションが発生します。
       ミッションの成否によって国家は発展または衰退していくことになります。
・クエスト 暗殺依頼、人探し、決闘申し込み等、プレイヤーとプレイヤーが絡むクエストを用意します。
・その他  ランキング・選挙などのシステムも検討しています。





▼ 2003年 12月8日
Resonance Age オープンβテスト終了

オープンβの終了は約2週間前に告知された。二つ目のPC種族としてDwarfの実装が進む中での唐突な終了。これに伴いRAファイナルイベントが開催され、オープンβはEnosの意味深な言葉で締め括られた

オープンβで実装されていたMAP
ビスク東、ビスク西、ビスク中央、ビスク港、レクスール・ヒルズ、ミーリム海岸、ダーイン山、ネオク山、イルヴァーナ渓谷、ムトゥーム墓地、ヴァルグリンドの巣穴、エイシス・ケイブ、タルタロッサ・パレス、アルビーズの森、ガルム回廊、ヌブールの村、幻影世界(結束の洞窟、試練の洞窟)、Ristill(ヘズラー)、Gravolluzur(ウンディーネ)

 

RA ファイナルイベントより
Enos : よくぞ、ここまで頑張ってくれた… 残念だが、もはや我々には為すすべは無くなってしまった…
Enos : だが、ここで我らが滅びても、全てが終わった訳ではない。
Enos : お前達には、転生 という、モラの秘術が授けられておるのじゃ!
Enos : 転生によって、その姿かたちが変わったとしても、我らの魂は生き続ける。
Enos : 不滅の魂は、未来…いや、過去さえも変える事が出来るだろう。
Enos : ありがとう… そして、いつの日か、また会おう…






▼ 2004年 3月19日
Master of Epic ファーストテスト開始



書きかけ☆









 
 
(C) HUDSON SOFT ALL RIGHTS RESERVED.