保護者の方へ
剣道連盟では保護者の方々のご理解をいただきながら発展したいと考えています。
剣道連盟総会
係員のお願い
子供の体力
メッセージ
個人情報保護
係員のお願い

伊勢原市剣道連盟は剣道を媒介とし、青少年の健全な育成をはかり剣道を推進させる目的の一つとして、 年間6大会を開催しています.。

その中で小学生正会員が参加する3大会においては保護者の方に係員をお願いしています。
このことは「正会員の試合は無料」と言う原則を維持するものであり、剣道人口の減少により支出を抑えるため必要な措置となりますのでこの主旨を御理解頂きご協力をよろしくお願いします。

我々連盟側としましても試合当日の審判員や、企画運営部の人間も全員無償で大会を支えているのが現状でございます。

保護者の方に試合係員を依頼するのは、次の3試合です。

①6月の連盟大会

②10月の少年少女スポーツフェスティバル

③12月の少年少女剣道選手権大会

連盟大会は午前中のみですが、少年少女スポーツフェスティバルと少年少女剣道選手権大会は終日お願いしています。

連盟側からの係員依頼の流れは基本的に各教場経由となり、人数は各大会ごとに3名で係員の選出は各教場に一任しています。

試合当日の流れとしましては、開会式前にお集まり頂き、審判長から試合進行の注意や説明があり会場配置パンフレット等の配付があります、その後各試合会場に行って頂き、コート主任の元で①時計係、②タスキ係、③記録(呼出)をしていただきます。

ご不明な点がありましたら、担当試合会場にいます審判員に気軽に聞いてください、皆様のご協力を宜しくお願い致します。

�y�[�W�̐擪��