木目調のテクスチャを作成する


Photoshop Elementsで木目調のテクスチャを作成してみましょう。


1、500×500でカンバスを作成します。


2、描画色を上図の用に設定し背景を塗りつぶします。


3、「フィルタ」メニューから「ノイズ」→「ノイズを加える」を選択し量を8、分布方法を均等に分布、
  グレースケールノイズにチェックを入れ「OK」をクリックします。


4、「フィルタ」メニューから「ぼかし」→「ぼかし移動」を選択し角度を90°距離を30にします。


5、背景レイヤーを複製します。

6、「フィルタ」メニューから「表現手法」→「輪郭検出」を選択します。


7、輪郭検出を適用したレイヤーを複製し、真ん中のレイヤーの描画モードを「乗算」に変更します。


8、一番上にあるレイヤーを選択し、「画質調整」メニューから「ライティング」→「レベル補正」を選択し、
  左端の黒い三角マークをスライドさせ180にします。
 


9、「フィルタ」メニューから「表現手法」→「エンボス」を選択し、角度-45°高さ5pixel、量20%にします。


10、描画モードを「オーバーレイ」に変更します。


11、画像を統合します。


12、上下の不要な部分を修正します。「Ctrl +A」を押しすべて選択します。


13、移動ツールを選択し、画面上の「バウンディングボックスを表示」にチェックを入れます。


14、「Alt」キーを押しながら上下に画像を引き延ばし不要な部分が隠れたところで変形を確定します。


15、木のテクスチャの完成です。