無料で遊ぼう!

オンライン対戦囲碁ゲーム


オンラインネット対戦できる無料囲碁ゲームを知っているだろうか。国内最大級のオンラインゲームコミュニティ「ハンゲーム 」がそれだ。囲碁はコンピュータではなく人と対戦してこそ面白い知的遊戯だが、一般的にはインターネット上で人と対戦ができるゲームのほとんどは有料な会員制で、見知らぬ人とオンライン対戦囲碁を気軽に行うわけにはいかなかった。

そこで「ハンゲーム 」である。なんと無料で会員登録でき、最初から付いてくるハンゲームマネーを使って、何の制限もなくタダでネット対戦囲碁が遊べてしまうのだ。囲碁ゲーム自体はダウンロードし、PCにインストールするため、起動も早い。動作もきびきびと心地よく操作性もバツグンだ。さらには、対戦相手とチャットで会話もできるので、コミュニケーションも楽しめる。対戦中に仲良くなって、毎日同じ相手と腕を磨きあうなんてこともあるかも。なんにせよ簡単な会員登録作業(もちろん無料)を行えば、すぐにインターネット対戦囲碁ゲームが楽しめてしまうのだから、大人気なのもの当然かもしれない。気軽に遊べるオンライン対戦囲碁ゲーム、一度体験すれば、誰もがその魅力の虜になるはずだ。

無料対戦囲碁ゲームはこちらから

 

 

■対局の設定■
対戦相手を見つけたら、開始ボタンを押すと「対局の設定」ウィンドウが表示されるので各設定を行います。



・制限時間
  制限時間:持ち時間です。
  秒読み:持ち時間を過ぎたあとにカウントダウンします。
       これが無くなると負けとなります。
       回数を設定でき、その設定した回数分、繰り返してカウントダウン
       します。

・オプション
  口出し無用:観戦者にチャット内容が表示されません。
  待ったなし:待ったボタン不可になります。
  引き分けなし:引き分けボタンが無効になります。

・対局の種類
  真剣勝負:対局の設定、黒番選択ができません。
  練習試合:対局の設定、黒番選択ができます。


■試合開始■
黒・白の順に一手ずつ対局が進められます。
制限時間を厳守しなければならず、制限時間を超えた場合は自動的に敗戦が決まります。
20手まで進まない状態で終了した試合は、無効として処理されます。

「引分」ボタンは、対局者それぞれ3回申し込むことができ、相手側が拒絶をしても1回利用したものとしてチェックされます。
「待った」ボタンは、対局者それぞれ5回ずつ申し込むことができ、相手側が拒絶をしても1回利用したものとしてチェックされます。




■終局判定■
対局が終わったと判断したら、「目算」ボタンをクリックして終局の申し込みをすることができます。 終局の申し込み後に相手方が同意をすれば、終局となります。

終局の方法として、それぞれ相手の「死に石」を指定します。
相手に「死に石」がある場合、マウスで死に石をクリックすると死に石として表示されます。
駄目は特に指定しなくても自動的に駄目として処理されます。
死に石をすべて指定したら、「目算終了ボタン」クリックして結果を確認することができます。

万が一、死に石の指定が上手くいかなかった場合、結果を確認する際に「いいえ」ボタンをクリックすれば再度終局を行うことができます。


■通信切れ等のトラブル対策■
対局中に通信上の問題などによって対局が終了した場合、やり直しをすることができます。 対局が終わらなかった対局者は、ロビーで2分間待つことになります。
2分以内に相手が入室した場合は、対局を続けることが可能です。

万が一2分以内に相手が入室しなかった場合は、自動的に勝ちとして処理されます。
また、いずれかの対局において3回以上途中退場した場合は、自動的に負けとして処理されます。

両方が同時に接続をきった場合は無効として処理されます。


■他プレイヤーの試合を観戦する■
ロビーで対局中の部屋をダブルクリックすると、自動的に観戦画面に移動します。
観戦画面では復帰ボタンを押して最初の手から確認することができます。
観戦中にも別の人から対局の申し込みを受けることができます。
観戦中に別の人からの対局申し込みを受けた場合、観戦のウィンドウが自動的に終了し、対局の場面に移動します。


■段級制度について■
ハンゲームの囲碁では、勝ち点制を使った段級制度を使います。
勝ち点とは、段級制度の対局の結果があがったりさがったりするポイントのことです。

本人の級は、ハンゲーム囲碁を初めて利用する際に18級からアマ4段まで決めることができ、 それ以降、勝ち点によって18級からアマ9段まで変更することができます。

段級制度の対局は、昇格・格下げが反映される対局です。各級数の最初は、勝ち点100点ではじまり、 段級対局で1局勝つとプラス10点、負けるとマイナス10点となります。

各級数が200点となると、1級昇格し、0点となると1級格下げとなります。
昇格したらまた新しい段・級で勝ち点100としてはじまります。
本人の勝ち点は個人情報で簡単に確認することができます。

段級対局は、自分の段・級よりも上下3階級まで対局の申し込みをすることができ、 打つ手の数とコミの碁数は段・級にあわせて自動設定した対極だけに認められます。

無料対戦囲碁ゲームはこちらから