点名・高坂山


(文字化けするときはテキストエンコーディングを「EUC」にしてください)
(Please use "EUC" for text encoding if you can not understand this series of webpages due to inappropriate description "moji-bake".)
(Moji-Bake de Mirarenai Toki wa Moji wo "EUC" ni Shitekudasai.)


点名・高坂山


高坂山(付近では蔵王山と呼ばれているそうです)山頂にあります.

以下山行記録も兼ねて...

平成18年(2006年)12月31日に訪問しました.

地形図には山名は記載されていませんが,この辺りでは最高峰の石動山の西にある507.6mの山が高坂山(蔵王山)です.

地形図には道が記載されていないので,どこからアプローチしようか.南東の富山県氷見市平集落からのアプローチがよさそう.ということで,集落の西のはずれに駐車する.標高340mだ.

積雪は10-15cm程度.東へ進み,左手の神社(高坂剣主神社)を過ぎて,地形図の実線の林道へと左折.さらに進むと棚田状となる.さらに進み,林道が右へ彎曲する所から北の斜面に取り付く.ここを少し登れば,高坂山東尾根にのる.

笹の混じる薮だが,雪で倒れているためかき分ける必要がない.ひと登りで,東尾根に乗る.標高390m弱.あとはこの尾根を西へと高みに向かうだけ.だが,道はなく,歩きやすそうな所を求めて右へ左へ.それでも薮こぎではないので楽だ.動物の足跡をトレースする所もある.

どんどん高みへと進むと,右手からの尾根が合流する.あとは最後のコブを目指して進むだけ.この辺りになると,薮はさらに気にならなくなる.最後の登りは何となく刈られているような...動物の足跡が賑やかだ.

ひょこっと山頂へ.山頂は刈られていて,国土地理院の白杭がすぐわかる.三角点も完全に雪に隠れず,頭が出ているのですぐわかった.雪をよけてみると,立派な一等三角点と,周りの4つの標石.「高坂山」の山名標識も出てきた.標高507.6mだ.


雪に埋もれていた一等三角点の点名・高坂山.


山頂周辺には細いながらもブナとミズナラが残っているようだ.木々は葉をすっかり落としているので,樹間からも眺めがあり,西には石動山が望まれる.しかし,ちょうどよい具合に北アルプス方向が開けていて,富山湾越しに,雪をまとった北アルプスが,毛勝三山,剣岳,立山,薬師岳へときれいに眺められる.なかなかよい眺めだ.北の方にもわずかに開けた所があり,七尾湾の方が望まれる.

往路を引き返す予定だったが,南へのびる尾根に刈り払いとピンクテープがある.こちらを下ってみよう.10cm程の雪でおおわれているが,明らかに刈り払われた道様の構造である.途中で尾根からはずれて左手(東側)のため池の南側へと続く.ここからさらに斜面を水平に進むように北から東へと行くと,地形図の水田マークの北西端に出た.


地形図の水田マークの北西端付近から北アルプス.


ここからは水田のあぜ道様の構造をたどって林道へと進んで行き,林道の彎曲の少し南側にでた.思いもかけず周回コースとなった.林道への合流地点に白杭があるので,見てみると,何と,「蔵王山登山口」と記されているではないか.50cmくらいの小さな杭なので,行きには見落としたのだろう.

林道を戻り,「高坂剣主神社」も少し散策して車へと戻る.狛犬が雪の帽子をまとっていい雰囲気.向かって右は口を開けているが左は閉じている.ふだん気にしたことはないが,一般的にはどうなのだろう.車に向かって歩くと,遠くの方にそびえる山が...ああ白山だ.こんな所からも立派に見えるんだ〜.


平集落西から遠望する白山.


標識を見落とし,登りは道の恩恵にあずかれませんでしたが,なかなか楽しい山でした.


以下に,点コード番号,点名,標高,所在する行政区域を順に示します.

5536-37-5901
高坂山
507.62m
富山県氷見市(石川県七尾市との県境になります)


なお,三角点情報は こちらから(タイムアウトで表示されなかったら,基準点コードを入力すればいいと思います).また,国土地理院のホームページからたどれば,点の記のあるものは,閲覧することができます.










このページは GeoCitiesです 無料ホームページをどうぞ