由比町の桜えび館 日本平からの富士山 久遠寺のしだれ桜
・生物の分類学上において桜えびは、甲殻類中・十脚類・遊泳類・車えび族・桜えび科・桜えび属(セルゲステス属)に属する。体の表面に160個余りの発光器を備えた体長4〜5センチの一年生の動物プランクトンである。海中で生息している桜えびは、甲殻が美しい透明な桜色をしており、名前の由来もここから来ている。

 この日本平は、新日本観光地百選平野の部第一位に選ばれ、国の「名勝」、県立自然公園にも指定されており、また、茶園、みかん園、桜並木、野鳥などが春夏秋冬それぞれの風情を楽しませてくれる観光地である。

 山梨県身延町にある身延山久遠寺のしだれ桜は、樹齢400年で全国しだれ桜10選のひとつです。 しだれ桜の名所として知られており、桜の花が地面に垂れ下がる様子は大変見応えがあります。また、身延山久遠寺にだけではなく、身延町内には桜の名所が多数あり、観光客の観光客の目を楽しませています。

 新横浜|横浜青葉IC|秦野中井SA|富士IC|桜えび館|日本平|身延山しだれ桜|富士IC|足柄山SA|横浜青葉I