害虫駆除法大辞典

Google
WWW を検索 害虫駆除法大辞典内 を検索
DIY 自分で出来る害虫駆除 @快適クラブ.net
チャタテムシの駆除方法と生態
当サイトでは商品の販売はしておりません。購入ご希望の方は
潟Cーライフのオンラインショップ「@快適クラブ.net」をご利用下さい。
チャタテムシ駆除のポイント(商品のページは@快適クラブ.netへのリンクです。
予防法
チャタテムシは湿度が高く薄暗い環境を好んで生息しており屋内にも普通に生息しています。大量に発生していなければ別に問
題はありませんが増殖を抑えるためには風通しを良くして低温、低湿、清潔を保つ事が大切です。特に梅雨の時期から秋にかけ
てが増殖シーズンになるのでこの時期はカビの発生しやすい場所は注意が必要です。ナフタリン(防虫剤)、防カビ剤、乾燥剤も
予防、駆除に効果があります。
駆除法
貯蔵食品や書籍、皮革、畳、壁紙、家具等の管理が悪いと大発生する場合があります。このような場合、対象物にカビが発生し
チャタテムシのエサが豊富になっていることが多いです。食品以外はフマキラーFK2001をチャタテムシに直接かけるか生息
場所にパウダースルーをスプレーします。広い場所などで手軽に駆除するにはフルアウトも効果的です。
(押入や戸棚の扉は開け全体に薬剤が行き渡る様にしてください。)
      
チャタテムシの被害 
人間に直接害を与える事はありませんが様々な食品に発生するので不快、食品害虫として嫌がられます。
 
チャタテムシの生態 
雑食性の昆虫ですがカビ類、酵母、藻類を特に好みます。体長は種類によりますが大体1mm弱〜2mm内外です。室内に生息
するものはほとんどが羽を持たず活発に歩行し時にジャンプ移動します。湿度70〜98%、温度18〜35℃で増殖し、高湿度の
中で良く生育します。代表的なものにはヒラタチャタテ、カツブシチャタテ、ソウメンチャタテ、ウスグロチャタテ等が挙げられます。
チャタテムシの駆除方法と生態
衛生害虫
不快害虫
その他の昆虫類
昆虫以外の虫
動物・鳥類