<映画「シェーナウの想い」の映画予告編>



映画「シェーナウの想い」に登場する、シェーナウ電力会社設立に大きな役割を果たしたウルズラ・スラーデック女史。


2011年の福島震災後の4月、スラーデック女史は、ドイツで初の市民共同の自然エネルギー電力会社を設立した功績が高く評価され、ゴールドマン環境賞を受賞しました。

ゴールドマン環境賞は、アメリカのサンフランシスコにあるゴールドマン環境賞財団によって贈られるものです。

この賞は、草分けの環境活動で大きな功績を残した人に贈られ、環境ノーベル賞ともいわれる世界的評価の高い賞です。

この動画は、その財団によって作成された、スラーデック女史とシェーナウ電力会社を描いた短編動画です。


当ネットワークでは、財団から動画使用の許可を直接いただいて、日本語字幕をつけてユーチューブ動画にアップしております。


「シェーナウの想い(本編60分)」の映画予告編としてご視聴いただければと思います。



ユーチューブ動画へ


ゴールドマン環境賞財団ウェブサイト




ホームへ戻る