<DVD貸出の流れ> 
1、はじめに;貸出にあたってのお願い

@上映主催団体について

貸出先団体は、環境保護や自然エネルギーに関心のある団体とさせていただきます。
営利目的や宗教目的での貸出については控えさせていただきます。


A費用の徴収について

著作権の関係上、無利益の上映会が原則ですが、必要最低限の経費としての資料代や会場費の徴収はよいこととします。
費用を徴収する際には、「入場料」「参加費」といった表現ではなく、「会場費」「資料代」といった表現で徴収目的を明示してください。

また任意の寄付を募り、それを貴団体の今後の活動資金にしていただければと思います。

ただし、カフェや映画館など会場のオーナーの方が会場費を徴収するのは、著作権者から「営利目的」とみなされてしまうので、その場合はたとえ必要経費だったとしても金銭の徴収はご遠慮ください。(ただし任意の寄付は可)


B上映会の規模について

上映会の規模については特に問いませんが、「一人で見たい」という場合につきましては、貸出用DVDの枚数に限りがある都合上、現段階では受け付けておりませんのでご了承ください。
(ただし、団体の代表の方、もしくは団体メンバーで、まずはじめに視聴してみたいという場合は貸出をいたします)


2、貸出の流れについて

@全国貸出窓口一覧から、ご希望する貸出窓口団体のご担当者へメールをお送りください。
 

Aメールを送る際には、以下のことをメール本文にてお知らせください。
(コピペしてご記入ください)
 
   1、団体名と代表者名;

   2、団体連絡先
     メールアドレス;
     電話番号; 
     送り先住所(郵便番号も);
     送り先氏名;

   3、団体活動趣旨;
   (ホームページやブログがありましたらそちらもお知らせ下さい)
   
   4、会場の予定人数;

   5、上映希望日(貸出希望日);
最低でも2週間ほど余裕をもってお申込みください。
またご希望に添えない場合もございますので、必ずDVDを確保してから会場の申し込みをしてください。


    6、DVDを知ったきっかけ 
     @地元上映会 (上映主催団体:          )
     A知人からの口コミ
     Bその他:



B貸出規約書(PDF)の内容をご確認のうえ、PDFファイルにてご返信ください。
 *スキャナーがない場合は、郵送またはファックスでも受け付けますので貸出窓口ご担当者さまへご相談ください。


C着払いの宅配便にてお送りします。
上映日4日前を過ぎても到着しない場合は必ず窓口の方にご連絡ください。
また到着後はすぐにDVD再生テストを行ってください。



D貸出用DVDには数に限りがございますので、使用後はできるだけ早くご返却ください。
ご返却の際には、必ず、追跡番号のついた輸送方法(宅配、もしくはクロネコメール便)でお願いいたします。


Eフェイスブックの「cafeシェーナウの想い」で上映会の報告をしていただけると幸いです。(任意)



3、上映会の告知について(任意)

上映会の告知については、フェイスブック「シェーナウの想い上映ネットワーク」に投稿することもできます。

「自然エネルギー社会をめざすネットワーク」のHP上での告知をご希望の場合は、naturalenergysociety@gmail.comまでご相談ください。




ホームへ戻る