■ダウンロード
<注意>
ここにあるファイルを使用して発生したどのような問題についても、”なすこじ”は責任を負いません。
自己責任の元使用して下さい。

Canonの電卓付きテンキーをMac OS Xにて使用可能とするソフト(OS X用)
●Windows用テンキーをMac OS Xにて使用可能とするソフト(OS X用) (最終更新日 2011.08.10)
・Canon LS-12TKIII, FILCO FKB22MBで確認しています。
 全てのテンキーで使用可能かは不明です。

※画像付きのセットアップ手順書を作成しました(2009.04.23)

  DentakuTenkey_1.2.0.zip

リマッパ本体とリードミー

  readme

圧縮ファイルに同梱のリードミーの一部

  DentakuTenkey_1.1.3.zip

1つ前のリマッパ


・履歴
  1.0.0 初版アップ (2008.04.13)
  1.0.1 WinKがインストールされているとハングする不具合を修正(2008.04.21)
  1.1.0 Windows標準ドライバで動作するテンキーに対応(2008.12.18)
  1.1.1 debugオプションが有効となっていなかった不具合を修正
  1.1.2 FKBT22MBに対応
      USBキーコード調査用debugオプションを追加
  1.1.3 起動時にvendoridオプションが読み込めない場合がある不具合を修正
      インストール時に再起動を不要とした
      アンインストーラを作成
  1.2.0 64bitカーネルモードに対応
      keypad00の判定時間を設定可能とした

・既知の問題
 ・KeyRemap4macBookおよびその派生物とは同時に使用出来ません
  同時に走らせるとキー入力できなくなります。この状態に陥ったら、セーフブートしてDentakuTenkeyを削除して下さい。

 ・Canonの電卓テンキーを接続した状態で電源を投入すると、テンキーがPC入力モードになりません。
  一度抜き差しして下さい。

 ・Mac OS X 10.5(Leopard)以降の場合、終了時に設定が記憶できません
  sysctlで設定を変更した後下記スクリプトでプログラムを再起動して下さい。
  再起動を一度実行すれば設定が保存されます。
   "ライブラリ" → "StartupItems" → "DentakuTenkey" → "other_script" → "restart_DentakuTenkey"

  または、ターミナルにて下記コマンドを実行して下さい。
   sudo /sbin/SystemStarter stop DentakuTenkey
   sudo /sbin/SystemStarter start DentakuTenkey

 ・Excelにおいて、キー入力した文字が消えてしまう現象があるようです。
  Excelのバージョンが関係するかもしれません。情報募集中です m(_ _)m

 ・Mac OS X 10.6(Snow Leopard)の64bitカーネルモードには対応していません。32bitカーネルモードでは動作します。
  ソースコードをx86_64にてビルドすれば、64bitで動作するのではないかと思います。
  (1.2.0にて64bitカーネルモードに対応しました)

 ・不確かな情報ですが、Mac OS X 10.6 (Snow Leopard)の場合インストールにRosettaが必要となるかもしれません。(アンインストーラの問題でしたが1.2.0にて対処しました)
  Rosettaのインストールされていない10.6にて試されたかたは情報を頂けると幸いです。

本ソフトは、下記サイトのサンプルを元に作成しています。(作者様に感謝!)
 http://mac.pqrs.org/~tekezo/index.html.ja