バリ、夢の景色

 

                旅を重ね、時を越え、夢のなかに広がる景色を探して

               バリ島へとたどりついた僕

 

 
     
   

 


流浪作家のブログ


神々の島で戦った日本人義勇兵たち(1)


平良定三のバリ上陸

徘徊する日本兵幽霊と記念碑  






 

 

1930年代バリ島芸術を復興した
伝説の画家ヴァルター・シュピース。
その世界初となる本格的評伝、
「バリ、夢の景色 
ヴァルター・シュピース伝」


 

ALBUM
 


 

 

シュピースとも交友めたバリダンサーマリオ

風景とその子供たち(Die Landschaft und ihre Kinder)

1939年製作 2002.10.27 香港クリスティーズオークション US$1,025,600にて落札……落札者不明、板油彩、62x91 cm

カニ漁師(Die Krabbenfischer)

1924年製作、キャンバスに油彩、47x59

クロウタドリ(Die Amsel)

シュピースとも交友めたバリダンサーマリオ

鹿狩(Rehjagd)

1932年製作 所有者不明、キャンバスに油彩、60x50 cm

朝日のイッサー(Iseh im Morgenlicht)

1939年製作 インドネシア大統領宮殿所蔵、合板油彩、150x120 cm

チューリンゲンの森(Thringer Wald)

1923 年製作 キャンバスに油彩、61x76

スマトラの風景(Smatranische Landschaft)

1941年製作、デディール・ハミル氏所蔵(ジャカルタ)、板油彩、48x60

11世紀岩窟遺跡にいる修験者(Einsiedler des 11 Jahrhunderts in einem Felsencandi)

1929年製作、インドネシア大統領宮殿所蔵、紙せた油彩、65x82

ブリンギンと二人いバリたち(Waringinbaum mit zwei jungen Baliern)

1928年製作、キャンバスに油彩、73x58

HOME
WHO IS SPIES
KEYWORDS
ALBUM

出版元は文遊社

  メール

 著者へのメール 

 Walter Spies ゲストブックへ

 

バリ島に戦後残留した日本兵たちが、

現在バリの空港名にもなっている

英雄ングラ・ライとともに、

オランダとの独立戦争

をたたかった記録です。

こんな歴史があったのだ、

こんな人がいたのだ、

という驚きに満ちているはずです。

 
 

 

 

Copyright (C) Sakano Narutaka.,  

このページに記載の記事 / 画像の無断転用を禁止いたします。