Counter
ボーイスカウト東京連盟 練馬第5団 ホームページ
5th Nerima Group, Tokyo Scout Council, Scout Association of Japan

 

練馬5団ではスカウトを継続的に募集しております。ご興味があるかたは、

左下の連絡先へメールでご一報ください。活動の詳細な説明や見学などの対応をさせていただきます

img2.jpg 沢登り
カブ隊の夏キャンプでの
パラグライダー体験
ビーバー隊のナイトハイク
(10キロハイク)  
ベンチャー隊のロッククライミング
(飯能の日和田山にて)

ボーイ隊の沢登り
(奥武蔵野)

          

一般向け情報

リンク


団員長 小宮山

qqny8fed*coda.ocn.ne.jp

迷惑メール対策のため、お手数ですが*を@に替えて送信してください)

 練馬5団へようこそ        団委員長 小宮山 眞生

 馬5団へようこそ        団委員長 小宮山 眞生

 

  このホームページ(HP)は当団のベンチャースカウト(高校生)が企画立案し立上げました。このHPによってより多くのスカウトの仲間と子どもを健全な社会人に育てようという共通認識を持つ親同士の輪が広がることを期待しています。

 

 現在、練馬区には15の団がありますが当団は練馬区の一番東に位置しているため近隣の板橋区・豊島区・中野区からも多数入団(女子も歓迎)しており練馬区の中でもスカウトの数では5本の指に入る元気な団であります。ボーイスカウト活動での指導は自然と親しみ、感性を磨き、自主性を育てるために「叱咤激励型」ではない接し方をしていますがその特徴を次にご紹介します

 

 

 

1. 小学校入学前から高校生にいたるまでの長期にわたる活動をするため代え難い友人がえられます

 

2. 学校活動(部活や勉強)で自信をなくしそうな子どもに自信を持たせるように活動の中で育んでいます

 

3. 幅広い年齢差のグループ活動により「上の者は下の者をいたわり、下の者は上の者を見習う」など小さなタテ社会の中で自主的な判断を育てることを通じて競争と協力のバランスを学ぶことができます

 

4. 家庭ではなかなかコミュニケーションのとれない子どももスカウト活動を通じてコミュニケーションがスムーズにとれるような社会性を身につけられるようになります

 

 

 

尚、当団の団本部は立教大学や聖路加病院と同じグループに属する聖公会の練馬聖ガブリエル教会に置いております。発団記念式や入隊上進式・クリスマス礼拝などは教会の司祭により本格的な厳かな雰囲気で行われることも特徴の一つです。ただし入団については宗教は問いません。

 

 

 

最後に指導法についての一例を紹介いたします。

 

親子連れで電車の複数の路線を乗り継いで目的地に行く場合、普通ですと親が切符を買って連れて行くケースが多いと思いますが、ボーイスカウトでは目的地に行くまでの路線とどこで乗り換えをすればよいかを先ず調べさせます。

 

次に切符を各自で買わせますが切符売場も特には教えません。リーダーは安全上問題が発生しそうな場合のみ声をかけます。

どうしても、子供たちだけでは解決が出来ない場合には、リーダーはそっと班長(子供たちのリーダー)を呼び、みんなの見えないところでアドバイスを行います。

そのようにして班長としての尊厳を保たせ、自主性とリーダーシップを養うようにしています。

 

時間はかかりますが忍耐強く見守ることも訓練の一環と考えております。どうか一人でも多くの方が練馬5団に入団されることをお待ちしております。