トップページ

〇旅行前の計画

・日本一周の計画

日本一周の旅は、日本の輪郭をたどるように走る事が目的。主に海沿いの国道を走るように走行ルートを考えつつ、走行ルート沿いにある観光スポットも探す。当時は自宅にインターネットの環境が無く、かと言って旅行計画のために各地のガイドブックを買い漁るわけにもいかないので、図書館にある旅行ガイドブックなどを利用して観光地を検討。しかし当時は旅行そのものに興味が無かった事もあり、日本一周の旅にしては観光スポットの数は非常に少ないものとなった。

走行ルートと立ち寄る観光スポットが決まったら、旅行に使う全日本道路地図の1ページごとに、付箋紙に走る道の略地図と観光スポットの位置を書いて貼り付ける。旅行中にこれを車内の見やすい所に貼り付けて、地図と照らし合わせながら進んでいく。これは移動中に頻繁に地図を確認する手間を省くため。車にカーナビが無いので一工夫。

走る道が決まったら走行距離を算出。地図上の走行路を、裁縫用の巻尺を使ってできるだけ正確に測る。走行距離を出すことによって、必要旅行日数や消費ガソリン量などが予想できる。

観光地・走行路・走行距離が決まったら、各予想出費額を算出。

・北海道一周の計画

北海道一周は日本一周とは対照的で、自然の風景を楽しむ観光が一番の目的。関心のある観光地へは出来るだけ立ち寄る方向で計画を立てる。計画には「まっぷるマガジン北海道」を利用。本誌から切り離せる地図も付いているので便利。

日本一周の旅では、毎回入浴施設を探すのに苦労したので、今回は北海道内の主な入浴施設を予めチェック。そのため旅行中に入浴施設を探し回る事なく毎日入れた。

あとは基本的に日本一周と同じで、走行路を決めて走行距離・出費額を出す。

・四国・九州一周の計画

北海道一周と同じく、観光を楽しむための旅行を計画。大きな旅の計画では初めてインターネットを利用。それでも別冊マップの付いたまっぷるマガジンは非常に便利なので、まっぷるマガジン四国と九州を購入。まっぷるマガジン・インターネット・全日本道路地図を併用して計画を立てる。

計画に使えるツールが多かった事もあり、旅のボリュームは大きくなっていき、九州では軍艦島・屋久島・種子島の三つの島へも渡る計画を立てる。軍艦島への上陸には予約制の船に乗る必要があり、ネットで軍艦島上陸クルーズを予約。屋久島と種子島へはフェリーに車を載せて渡る事に。

・九州・屋久島・種子島一周の計画

四国・九州一周の旅で、怪我による旅行中断でほとんど計画倒れになってしまった九州の旅の計画を、再度見直し手を加えた。

 

〇主な持ち物

日本一周のみ

北海道一周のみ

・フィルムカメラ

・39枚撮りフィルム10本

・日本地図

・洗車用具一式

・MD20枚くらい

・膝掛け

・シガーソケット用携帯電話充電器

・2リットルペットの水数本

・デジタルカメラ

・SDメモリーカード320MB分

・三脚

・まっぷるマガジン北海道

・CD20枚くらい

・帽子

・電池式携帯電話充電器

・2リットルペットの水数本

四国一周・九州1/3一周のみ

九州・屋久島・種子島一周のみ

・デジタルカメラ×2(メインと予備)

・SDメモリーカード約10ギガ分

・三脚×2(中サイズと小サイズ)

・まっぷるマガジン四国&九州

・シガーソケット用コンセント

・iPodとFMトランスミッター

・データストレージ

・電池式携帯電話充電器

・トレッキングシューズ

・レインウェア

・低反発クッション(運転席に敷く)

・普通のクッション(枕代わり)

・ブランケット(旅行中に購入)

・デジタルカメラ×2(メインと予備)

・SDメモリーカード約10ギガ分

・三脚×2(中サイズと小サイズ)

・まっぷるマガジン九州

・シガーソケット用コンセント

・iPodとFMトランスミッター

・データストレージ

・電池式携帯電話充電器

・トレッキングシューズ

・レインウェア

・低反発クッション(運転席に敷く)

・普通のクッション(枕代わり)

・ブランケット×2

・帽子

・アイマスク

・耳栓

 

共通持ち物

・マックスマップル全日本道路地図

・着替え適当に

・タオル数枚

・洗濯用石鹸

・歯ブラシ

・歯磨き粉

・コップ

・シャンプー

・リンス

・ボディーソープ

・髭剃り

・シェービングジェル

・整髪料

・ヘアブラシ

・目薬

・綿棒

・絆創膏

・シップ

・冷えピタ

・正露丸

・風邪薬

・ティッシュ(ボックス)

・ウエットティッシュ

・予備眼鏡

・筆記用具

・携帯電話

・メモ帳

・ジャンプ傘

・折り畳み傘

・爪切り

・ハサミ・カッター・セロテープ

・免許証

・保険証

 

旅行中の旅の記録

・メモ帳に記録をする。内容は日付、天気、出費額、一日のガソリン給油量と総給油量、一日の走行距離と総走行距離、出発地と到着地、そして一日の主な出来事。出費額は、お金を使うごとに品名(「弁当」とか「入浴料」とか)と金額を記入。

・実際に走った道が分かるようにしておくため、地図に走った道をマジックでなぞる。

・写真を撮るごとに何処で何を撮ったかをメモ。(日本一周・北海道一周のみ)

このホームページを製作する時には北海道一周の旅から約半年、日本一周の旅からは約3年3ヶ月経っていたが、これらの記録のおかげで旅行当時の事がよく分かり、スムーズにホームページ製作ができた。