白浜温泉 とれとれの湯 (和歌山県)

西日本最大級の海鮮マーケット「とれとれ市場」を見下ろす小高い丘の上にある「とれとれの湯」。白浜温泉の名が付くが、各種機能風呂があるスーパ銭湯と同様の日帰り温泉施設。唯一、温泉が落されている露天風呂は、太平洋を遠望し、開放感たっぷりだ。

内湯は、炭酸泉、酵素風呂、寝湯、ジェッバス、電気風呂などの機能風呂があるが、いずれも沸かし湯だ。この他にサウナ、岩盤浴(別料金)などがある。食事処、マッサージ、ボディケアなどもあり、白浜温泉の名がつくが、スーパー銭湯と思えば良い。

西日本最大級の海鮮マーケット、とれとれ市場。写真はマグロの解体ショー。

白浜温泉は有馬温泉(兵庫県)・道後温泉(愛媛県)とともに日本三古泉に数えられ、日本書紀万葉集、続日本書紀などに「牟婁の温湯」「紀の温湯」の名で登場している。

現在の白浜温泉は田辺湾から鉛山湾にかけて点在する新白浜・古河浦・大浦・網不知・東白浜・白浜・湯崎温泉などの総称で、大小のホテル・旅館が26軒、最大収容人員が8、000人/日を超える(何れも「白浜旅館協同組合」のホームページから算出)大温泉地である。

白浜温泉の魅力は、恵まれた湯量の温泉、洗練された設備・料理・サービスのホテル・旅館、白良浜・円月島・千畳敷・三段壁などの景勝、養殖に成功した幻の魚クエ他の新鮮な魚介類、常時パンダが7〜8頭もいるアドベンチャーワールド等のテーマパーク、それに夏の海水浴など、単なる温泉地という枠を超えた総合力にある。

名湯の条件でもある共同浴場が6ヶ所あるが、これ以外に日帰り施も6ヶ所あり、その内の一つが「とれとれの湯」だ。西日本最大級の海鮮マーケット「とれとれ市場」を見下ろす小高い丘の上にある。

平成18年3月に日置川町と合併した白浜町は、和歌山県の南西部に位置し、大きくは紀伊水道に面した半島地域、富田川下流域及び日置川流域に分かれる。

白浜町と言えば風光明媚な海岸線に温泉が加わって、海浜温泉リゾートの華やかなイメージを思い浮かべるが、実際は森林が全体の80%以上を占めている。

交通網は、東京方面へ航空路により約1時間程度で結ばれ、京阪神地域へは、JR紀勢本線、国道42号、高速道路(近畿自動車道紀勢線)などによりおよそ3時間で結ばれている。

かねてより近畿自動車道の南進が進められていたが、2015年7月、ついに白浜まで延びて、大阪方面からの車による来訪が一段と便利になった。


白浜温泉は、関西では有馬温泉(兵庫県)と並ぶ大温泉地だ。

オーシャンビューを売り物とする旅館が殆どで、夏は海水浴や花火で賑わい、常時7〜8頭のパンダが見られるアドベンチャーワールドも人気のレジャー施設だ。。

所在地 : 西牟婁郡白浜町堅田

太平洋を望む眺望良好の露天風呂。開放感は抜群だ。泉質は含硫黄‐ナトリウム‐塩化物・炭酸水素塩泉。温泉が使われてるのはこの露天風呂のみ。

露天風呂から見る白浜沖の風景。

住 所 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2508
電 話 0739−42−1126
交通機関 阪和自動車道白浜ICから国道42号線などで約10km
JRきのくに線白浜駅下車、白浜町巡回バス又は湯崎方面行で「とれとれ市場停留所」下車
施 設(日帰り) 食事処、ボディケア、エステ、アカスリ、別棟でとれとれ市場駐車場
宿 泊 不可
泉 質 含硫黄‐ナトリウム‐塩化物・炭酸水素塩泉(露天風呂のみ)
適応症 不記載(理由は「温泉の基礎知識ー温泉の効能」参照)
入浴時間(日帰り) 9時〜23時
定休日 年中無休
入浴料金 大人 750円 3歳〜小学生380円
入浴施設 内湯男女各、露天風呂男女各1サウナ、岩盤浴(別料金800円)
浴室備品 シャンプー、ボディシャンプー、ロッカー、ドライヤ
観光スポット 円月島、千畳敷、三段壁・洞窟、白良浜、外湯巡り、海中展望台、アドベンチャーワールド、南方熊楠記念館、紀州博物館など
お土産・食事 シーフード全般(西日本最大級の海鮮市場・とれとれ市場)
近くの温泉 白浜町内旅館(立ち寄り湯)・外湯(崎の湯など)・日帰り温泉施設(長生の湯白浜温泉パーク草原の湯など)
椿温泉日置川温泉えびね温泉
南部温泉、田辺温泉
白浜町HP
観光協会HP
旅館組合HP
とれとれHP
http://www.town.shirahama.wakayama.jp/
http://www.nanki-shirahama.com/
http://www.shirahama-ryokan.jp/index.html
http://www.toretore-spa.com/
データ (変更されている可能性もあります。お出かけ前に当該施設のHPなどでご確認ください。)。
温泉・施設名 : 白浜温泉 とれとれの湯

日本一の海浜温泉地言って良い白浜温泉は、日本書紀、万葉集にも記述されている日本三古泉(他に有馬・道後)の一つだ。