改訂版

犬鳴山温泉 不動口館 (大阪府)

大阪府で、唯一、複数温泉旅館がある犬鳴山温泉は、和泉山系のほぼ中央、犬鳴山の麓にある。不動口館は、部屋数11室の小さな宿だが、館内は女性が好むこじゃれた雰囲気がある。温泉は循環だが、pHが8.68のアルカリ性のため、ヌルスベ感があるソフトな肌触りが素晴らしい。

内湯のかじかの湯。石板造りで硬質、清潔感がある。大きなガラス窓の向こうにはミニ渓谷が臨める。女性用も同じような造りだ

犬鳴山温泉の入り口にあって、和室11部屋のこじんまりとした宿だが、外観に似合わず、館内に入ると、女性好みのこじゃれた雰囲気が漂う。

宿泊してないので全体評価は出来ないが、じゃらんのクチコミをチェックすると、総合4,4と高得点、部屋・風呂・食事など6項目全てで4点を超えていた(2017年5月7日現在)。

宿のHPの「犬鳴山の大自然を眺めながら、静かな時の流れを愉しむ」はやや誇大だが、ロビー・風呂・部屋からは、細い流れながら犬鳴川の渓谷が眼前に見えて、阪和自動車道から10分で来れる場所とは思えない静けさがある。

日帰り入浴を」歓迎していて、料金は800円。道路に面したロビーが4階に当たり、浴室はエレベーターで2階に下りる。
6人くらいが一度に入れる内湯には大きなガラスがはめられ、眼前の渓谷が一幅の絵のように切り取られている。
内湯から階段を下った先に渓流を見下ろす露天風呂がある。

両方の風呂とも循環だが、pH値が高いアルカリ性のため、ヌルスベ感がある柔らかな温泉である。

所在地 : 泉佐野市

泉佐野市は人口約101,000人、大阪府の南部、大阪市と和歌山市のほぼ中間に位置し、背後には金剛生駒紀泉国定公園に指定された和泉山脈を擁す。

市名の由来は、中世以来の村名「佐野」に旧国名和泉を冠したものだ。

関西国際空港の開港に伴い海岸部は大きく変貌して、高さ256mのりんくうゲートタワービル、りんくう公園、りんくうプレミアムアウトレット等が建設され、商業・サービス業が盛んになり、海岸沿いの高速道路も整備されるとともに、人口も増加している。

また、空港の対岸にあるため、訪日外国人の宿泊需要も増えている。

一方、当市には泉佐野漁港があり、水揚げされた水産物を青空市場で買い求めることができる。

犬鳴山は和泉山系のほぼ中央に位置し、天狗山(612メートル)、灯明ヶ岳(552メートル)等の総称で、和歌山県との県境にほど近い。
1300年前に、修験道場として開かれた歴史的な霊山でもあった。

犬鳴山という珍しい地名は、猟師と山中に入った犬が主人に激しく吠えかかり、怒った猟師が犬の首を切ったところ、首が飛んで近くにいた毒蛇をかみ殺した、と言う。
この話を聞いた宇多天皇が、犬を哀れんで犬鳴山の名前を賜った、という伝承がある。


犬鳴山の麓、犬鳴川の渓谷に沿って、温泉宿4軒が建ち、大阪府で唯一の温泉集落を形成している。
また、気軽に入浴出来る外湯として「犬鳴温泉センター」と「山乃湯」がある。

山間の旅館に相応しくボタン鍋やキジ料理等の野趣あふれる料理を出すようだ。

(半)露天風呂のせせらぎの湯。内湯から階段を下った先にあり、犬鳴川が一段と近くになる。床と浴槽の縁が木造なので、内湯より情緒があり、重曹泉のヌルスベ感が一段と増すように感じられる。他に宿泊客が利用できる貸切風呂が一ヶ所ある。

温泉名 : 犬鳴山温泉

しっとりした玄関先とロビーが4階になる。窓からは犬鳴川のミニ渓谷を見下ろせる。11室の内、露天風呂が付いた客室が2室ある

施設名 : 不動口館 (前回入浴:2003年3月13日 今回入浴:2016年11月18日)

関西国際空港(関空)開港とともに、大きく変貌した泉佐野市(写真は同市HPから借用)。

大阪の秘湯と通に知られる「山乃湯」。

阪和自動車道上之郷ICから5km、県道62号線に面する不動口館。

住 所 大阪市泉佐野市大木7番地
電 話 072−459−7326
交通機関 阪和自動車道上之郷ICから約5km
阪神高速湾岸線からの場合、泉佐野北I.Cで下りる。
JR阪和線日根野駅から南海バスで約15分犬鳴山下車5分
施 設(日帰り) 喫茶、ロビー 駐車場(30台) 
宿 泊 客室11  1泊2食付 15,000円〜
最新詳細情報は不動口館HP参照。
泉 質 単純硫黄冷鉱泉(18.7℃ pH8.68)
適応症 不記載(理由は「温泉の基礎知識ー温泉の効能」参照)
入浴時間 11時〜21時(受け付けは20時迄)  
定休日 不定休
入浴料金 大人800円 
入浴施設 内湯男女各1露天風呂男女各1
貸切風呂(1)は宿泊者・昼食付日帰りプラン利用者専用
浴室備品 シャンプー、ボデイソープ、ロッカー、ドライヤー
観光スポット 慈眼院多宝塔(国宝)、泉佐野漁港、りんくうゲートタワービル、りんくうプレミアム・アウトレット、行者の滝、粉川寺、根来寺、
近くの温泉 犬鳴山温泉(日帰り施設として犬鳴温泉センター、山乃湯)
奥水間温泉、牛滝温泉、天見温泉
観光協会HP
不動口館HP
http://www.kankou-izumisano.jp/
http://www.fudouguchikan.com/
データ (変更されている可能性もあります。お出かけ前に当該施設のHPなどでご確認ください。)