忍びの館TOPへ

忍術関係古文書(一部)

書  名 著    者 完 成 年 冊・巻 備  考

忍秘傳

服部 美濃 邊三郎

明暦1(1655)年

1冊

復刻版有り  詳しくはこちら

萬川集海

藤林 佐武次 保武

延宝4(1676)年

22巻

冊子 復刻版有り   詳しくはこちら

正忍記

名取 三十郎 正武

延宝9(1681)年

3巻

3冊 数種あり 復刻版・現代語訳有り 詳しくはこちら

忍術秘書義傳之巻   天正13(1585)年 1巻 内容は『忍術應義傳』と同じ 復刻版有り
忍術應義傳     1巻 巻物 甲賀流 種類多し 復刻版有り
伊賀流間法水鏡之巻   江戸期   巻物 復刻版有り 伊賀流
甲賀忍之傳未来記 近松 彦之進 茂矩 1755(宝暦5)年   巻物 復刻版有り
伊賀者火術秘書          
忍小鏡之巻   1635(寛永12)年4月    
伊賀忍火之巻 服部 保政 寛永元(1624)年 1冊 伊賀流火術
兵法秘要竊盗之巻 小池 八郎兵衛 延宝3(1675)年 1冊  本書に義盛百歌附 
忍大意 三羽 次右衛門 1724(享保9)年8月   義経流
忍之極意目録 平岩 善次郎 信実 1729(享保14)年11月 1冊  
忍之目録       ↑の異本
当流忍大極秘 平岩 善次郎 信実 1731(享保16)年11月 1冊 伊賀流忍術   一子相伝
当流忍術極秘     1冊 ↑の異本
服部流忍法秘伝   1760(宝暦10)年2月   服部流
福島流忍術之書 野尻 次郎右衛門 成正   4巻  
忍術賀士誠     1冊 伊賀流忍術解説を問答体で記した物
忍術水鏡 武曾 喜久馬 信勝 安政年間 1冊  
義経流忍術伝書 井原 番右衛門 頼文   1冊 義経流
忍術秘伝竊盗目録     1冊 芥川流 忍術秘伝竊忍目録とも
忍術伝書 内川半助、半右衛門、半兵衛   2冊 伊賀流  上・下
伊賀者火術秘書   1624(寛永元)年 1冊  
伊賀者火術秘伝書   1672(寛文12)年 1冊 ↑の異本か
出抜忍之巻 加持 遠江守 景英   1冊  
伊賀流忍術隠火之巻     1冊 伊賀流 火道具 現代語訳有り
当流忍衆覚語之抄     1冊 義経流
楠流奪口忍之巻     1冊   
忍次之火巻     1巻 巻物
忍法行巻     1冊   
忍術極法 渡辺 善右衛門 1842(天保13)年 1巻 巻物
義経流陰忍     9巻  
明心極意秘要書        
秘伝忍之書       曽我流
忍術奥義傳之巻   天保10(1839)年   頓宮流(甲賀二十一家の内)
老談集 馬淵類右衛門 弘化2(1845)年2月27日 1巻 山本勘助伝 復刻版有り 
忍之巻   慶安2(1649)年 1巻 村雲(丹波)流  巻物 1本(1巻)
楠正成火術傅        
喜多家由緒書 喜多 共助      
龍虎之巻       巻物
六韜龍之巻抜粹秘法 鳩溪平賀國倫士彝   1冊  
鞍馬寅之巻 (魔王大僧正 伝)   1巻 巻物 呪術について
黄石公兵秘術之巻     1巻 巻物 呪術について
源義家傅張良神通一巻      1巻 巻物 神通力を得るためのもの
根矢打様之次第 渡辺 善右衛門 万治3(1660)年9月14日   巻物
甲賀流砲術秘書 渡辺 平右衛門 規俊 寛政3(1791)年4月   別に甲賀流砲術伝書(1巻)が存在するが同じか
伊賀流甲賀流竊盗秘伝書 松本 治郎 右衛門 寛政(1789-1800)頃 1巻 巻物
忍法書 賀士手牒 四宮 重住 享保5(1720)年7月22日 1冊  
伊賀流忍法極秘巻 井上 所左衛門 政休 正徳6(1716)年5月 1冊 伊賀流
忍法秘巻   正徳6(1716)年 1巻 ↑の異本
伊賀問答忍術賀士誠   文政(1818-29)頃 1冊 伊賀忍術の由来を問答式に記す
伊賀国忍術秘法 菊岡 如幻 文政(1818-29)頃 1冊  
隠密秘事忍大意   享保9(1724)年 1冊 忍びの心得
忍具図絵     1巻 巻物
忍家雑記聞書     1冊 兵糧丸、忍松明等雑記
引光流忍法註書 虎亀 延清 安永3(1774)年下冬 4冊 附長家伝  引洽流
福嶋流蜜忍之註書     1冊 福島左衛門大夫家秘伝
忍法水鏡 藤田 雲行庵 良忠 寛政10(1798)年3月 2巻  
忍之巻手鏡 青木 与八郎 文化(1804-17)頃 1巻  
忍者軍用火術     1冊  
傾城忍術池     1冊  
伊賀者大由緒記   寛政9(1797)年 1冊 伊賀越えを護衛した各家の先祖由緒
伊賀附差出帳   寛永13(1636)年 1冊 藤堂藩の忍之衆の氏名、禄高など
甲賀忍士由緒書 和田 喜八郎 文化12(1815)年 1冊  
甲賀流忍之法   1624(寛永元)年 3巻 上巻、中巻、下巻
甲賀組由緒書   天保10(1839)年 1冊
伊賀士者御由緒之覚書   宝暦11(1761)年 1冊  
甲賀二十一家先祖書     1冊  
忍術具之図会     1巻  
甲賀忍之伝来記   文化2(1805)年 1冊  
竊盗秘密手鑑     1冊  
忍一流密書之巻     1巻  
郷家流竊盗秘伝     1巻  
忍術奥之巻   慶長9(1604)年 1巻  
忍術極意秘密巻     1巻  
一子相伝当流忍大極秘   享保12(1727)年 1冊  
忍極秘伝   享保16(1731)年 1冊  
忍術奥義秘書     1巻  
軍随応記忍之巻     1冊 軍随応童記忍之巻とも 
八門遁甲之巻     1冊  
忍秘術   永禄3(1560)年 4巻  
甲賀流忍術秘書奥義伝   天正13(1585)年 1巻 忍術応義伝に同じ
忍術奥の巻   慶長9(1604)年 1巻  
忍術軍用火術     1冊  
松明要集     1冊  
火箭之次第     1巻  
村雨大秘之巻   正徳5(1715)年 1巻  
楠流火術   慶応2(1866)年 1冊  
自鑑古今之書     1冊  
相図のしおり     1冊  
提要流火薬法書     1冊  
火薬薬量     1冊  
伊賀軍法        
忍松明書     1冊  
伴党水党并甲賀侍由緒書     1冊