「ようこそ」ページへ

プログラミングへの道

↓リンク表へ

すみません。「〜〜の道」って言い方が好きなもんで。

(2006年4月記)

ええ、行き詰まって、長いこと追加なしだったんですが、 その行き詰まりの(心理的)原因がわかりました。 はじめにやろうとしていた目的が見失われていた、というか、軸がぶれちゃったのが原因ですね。 それで、なんとなく、このままじゃ続けられんなあ、と感じていたわけです。 まあ、最初に書いたものを読み直せば良かったんですがね。 自分が話題にしていた事柄に自分自身が取り込まれちゃったという感じですか。 ミイラ取りがミイラになる ってやつですね。 ともかく、気温も高くなってきたので、また再開できると思います(昆虫かよ)。

それで、自分でさえも混乱してしまったこのコーナーの意図を知って頂くべく、回顧と反省のページを挿入させて頂きます。 そのうちUPしますので、(Upしました4/27)もしこのコーナーの各記事を読まれようとする方は、最初にそのページを読んで頂ければ幸いです。(結局1年休止してしまいました、とほほ。)

あと、Forthのサンプルコードとしては Wil Badenさんのベージ が充実しています。 Mopsではすぐには動かないものが多いでしょうけど、コードを読んで何をしているのかを追跡し、修正して動くようにしたり、 アイディアを借用する、というのが、Mops(Forth)プログラミングに慣れるのにはもってこいの方法だと思います。


右が回顧と展望です。 一時休止のために

25. 以降は、プログラミングの話としてはそんなに難しくならない(私の能力上、なり得ない)ですが、ForthとかPowerMopsの言語については、ちょっと詳しくないと面倒かもしれません。説明はなるべく詳しくしますが、Mopsマニュアル翻訳とかも併行しますので宜しく。

  1. はじめの一歩
  2. パーソナルコンピュータは計算機
  3. コンパイラとインタープリタ
  4. Mopsプログラムの基本単位はワード
  5. プログラムはデータ
  6. 変数とデータのタイプ
  7. データの塊
  8. ポインタは難しくない!
  9. スタックというメモリーの使い方
  10. Signed/Unsignedって?
  1. スタックを使うプログラミング
  2. 条件判定と分岐
  3. ループ(画像付き:全体で120KB超...)
  4. CASE構造
  5. モジュールと情報隠蔽
  6. オブジェクト指向
  7. 拡張的言語と固定的言語
  8. 「型」再論
  9. 変数とスコープ、値の有効期限
  10. 再帰 -- RECURSION
  1. 抽象データ型 -- 特に、リスト
  2. ソート -- Sort (整列)
  3. オブジェクトをどう考えるか
  4. 記憶階層
  5. Forthコンパイラ構築の試み(0)(new)
  6. Forthコンパイラ構築の試み(1)(new)
  7. Forthコンパイラ構築の試み(2)(new)