『国が燃える』捏造事件・疑惑の写真(1)

『国が燃える』捏造事件?(1)
女子供が見えますか?(2)
下関虐殺の元ネタ?(3)
下関埠頭で何があったのか?(4)
百人斬りってマジですか?(5)
『南京事件』偽史料列伝(6)
訂正はあるか?(7)
とりあえず「まとめ」(8)
国際問題へ発展(9)
第三部ついに完結!(10)
まだあった捏造資料!!(11)
ニセ証言をさらに改竄?(12)
前号(42号)の問題点(13)
南京爆撃の描写(14)
謝罪広告は11月11日(15)

TOPへ戻る


『国が燃える』
本宮ひろ志AND潟Tードライン著作
の検証
 『俺の空』シリーズや『サラリーマン金太郎』などの著作で有
名な、本宮ひろ志著作による『国が燃える』という漫画の中で、
南京虐殺事件がとりあげられました。作品中で描かれた南京
虐殺の光景が「捏造」あるいは「歪曲」ではないかとして、イン
ターネットの掲示板を中心にかなり話題になっています。

 そこで、具体的にどのような捏造があったのか、本宮氏の漫
画と史料を比較して検証してみることにしました。



(1)疑惑の写真
 下の写真は南京事件の写真として有名なものの一つです。アイリス・チャン著作の『レイプ・オブ・南京』では、「レイプしたあと被害者とポルノ風記念撮影をする日本兵」として紹介されているものです。
 もっともこの写真の出所は不明で、誰が撮影したのか、南京で撮影されたものなのかどうかすらわかっていません。当時の日本軍でも強姦は重罪ですから、自ら顔入りで犯罪の証拠写真を撮影するとは考え難いと思われます。

 写真の男性の服装は日本軍の制服かどうかは判然とせず、帽子も日本軍のものとは違うように見えます。また肩章もありません。本宮氏のイラストではわざわざ日本軍の兵士に見えるように、帽子を書き換え、肩章を書き足しています。


集英社発行、週刊ヤングジャンプ
2004年 43特大号、
P118 『国が燃える』より

『日軍侵華暴行』高興祖 著作
上海人民出版社発行より

 さらに写真の右側には、黒い服の腕が写っていますが本宮氏のイラストではその部分をトリミングしてあります。『鉄証如山』という写真集では男の右側に中国人らしき人物がはっきり写っています。この点についてはすでに文芸春秋「諸君!」1998年4月号で秦郁彦教授が指摘しています。




写真集『鉄証如山』より

 

 軍人らしき男の背後に、中国風の黒っぽい服を着た人物が写っています。 大きい画像が手に入らなかったので、こちらのサイトhttp://nama.seesaa.net/でスキャンされたものを使用させていただきました。

 この黒服の男性(第三者)がいるのと、いないのでは写真の印象がかなり変わってくると思います。撮影者が誰なのかわかりませんが、第三者がフレームに入っているということは撮影会のような感じなのかもしれませんね。
 本宮氏のイラストから第三者が削除されたのも、第三者が写っている強姦写真というものはおかしいと感じたからだと思われます。





  念のため、当時の日本兵の服装の様子がわかる写真を掲載します。南京陥落は12月13日ですが、この写真は15日に南京城内の安全区で撮影されたものです。南京戦史資料集Uからスキャンしましたが、ぺ−ジをまたいだ左側の部分はカットしました。
 帽子の印象や肩章を、本宮氏のイラストと比較すると、いろいろと発見があると思います。


『南京戦史資料集U』 偕行社より



結 論
 本宮氏のイラストに恣意的な創作が加えられたのは明白な事実と言えるでしょう。イラストを描いた人は”資料を見ながら描いたと思われるので”、捏造を行ったことは描いた本人が一番よくわかっていると思います。
 日本軍人かどうかも判らない出所不明の写真に、関連性のない強姦の説明をつけて「史実」としてイラスト化するのはかなり悪質ということができます。

 そもそも「検証されていない証言」を、史実として紹介するのはかなり問題です。検証不要で証言だけで史実を認定できるのであれば、誰かが鳥山明の「ドラゴンボール」を史実として語ればそれが史実になってしまいます。

 強姦を行うのは性的異常者です。日本軍では強姦を禁止しており、実際に南京においても強姦事件で処罰された者もいます。もちろん平和な日本でも強姦事件は発生します。某W大学では集団レイプを行った「スーパーフリー」なるサークルが摘発されていますが、だからと言ってW大学在学生全員が強姦魔であるということにはなり得ませんね。

 戦時とはいえ、単に個人の性的欲望を満たす為に行った強姦の責任を、日本軍に転化するのはかなり無理があると言えるでしょう。また、十分に検証されていない証言をもって「歴史的事実」が確定するというものでもありません。実際に「虐殺を行ったという日記」について、名誉毀損の判決が最高裁で確定した例もあります(東日記)。
 歴史を題材にするなら、最低限の考証は必要だと思います。




『国が燃える』捏造事件?(1)
女子供が見えますか?(2)
下関虐殺の元ネタ?(3)
下関埠頭で何があったのか?(4)
百人斬りってマジですか?(5)
『南京事件』偽史料列伝(6)
訂正はあるか?(7)
とりあえず「まとめ」(8)
国際問題へ発展(9)
第三部ついに完結!(10)
まだあった捏造資料!!(11)
ニセ証言をさらに改竄?(12)
前号(42号)の問題点(13)
南京爆撃の描写(14)
謝罪広告は11月11日(15)

TOPへ戻る

戻る
戻る



女子供が見えますか?(2)
女子供が見えますか?(2)
next