秋田見聞録その2
2003年〜

NO

DATE

タイトル

メモ
50 04.02.05 秋田県立脳血管研究センター 慢性硬膜下血腫で手術入院。さすが専門病院だけに外科医のレベルは高く感じられ、安心して手術の決断ができた。看護レベル等もこれまで経験した病院の中で最高。秋田の医療レベルはなかなかと感心。
49 03.12.30

5spot

年忘れセッション

秋田のジャズライブスタジオ的バー。プロの早川泰子の店といっていい。偶然このイベントに参加。会費2500円。泰子先生の弟子さまのジャズセッション。店内は秋田県内からのジャズ愛好家、演奏家たちで満席。生のジャズでバーボン。至福のりのり。グループ対抗セッションにてピアノを担当し、堂々と間違う。曲は聖者の行進なり。楽しい一夜であった。
48 03.12.14 安全地帯コンサート 玉置浩二の歌は流石。一番前の特等席。7500円。酔いしれた2時間。
47 03.11.30 新屋高校吹奏楽部 定期演奏会 県民会館にて。レベル高し。楽しめたし、涙も出た。やはりジャズが良い。

46
03.11.15 わらび座を観劇 田沢湖町にあるわらび座にミュージカル『春秋山伏記』を見に行った。東北弁のミュージカルをここ北東北の地で観るなんてなかなかであるのだ。来て正解。おもしろおかしで涙もあり。お薦めなり!
45 03.08.09 セミ公園 歯医者に行った帰り近くの公園を歩いた。蝉の声が大きい。木々に蝉の抜け殻がビッシリ、こんな数の抜け殻を見たのは初めてで吃驚した。
44 03.08.06 竿灯祭り 4年目にして初めての観覧席。南馬口町の太鼓は力強くいがったなぁ・・祭りを観覧席で観るとひと味違うだっぺ
43 03.07.07 歌舞伎鑑賞 県民会館での松竹歌舞伎公演を見に行った。生まれて初めての歌舞伎。生音楽がよろしい。見えをきるのもよろしい。女性観客に和服が多いのもよろしい。
42 03.06.08 千秋茶会 千秋公園にて秋田内茶道9流儀の合同茶会。紫の陣幕。和服の女性が町々にあふれ出した。ケヤキの古城に和服がよく似合う。
41 03.04.12 工藤ヒロ子の有精卵 3年前大潟村の産直所でかったこの卵は、すごい固い殻、くずれない黄身、高弾力の白身で生まれて初めてのザ・タマゴだった。その後、なかなか手に入らなかったが・・今日朝ゲット!
40 03.04.07 秋田風フキ味噌 秋田の蕗味噌は色鮮やかであった。フキノトウの中の花部をもったいないが取り除き、一度湯がいて緑色を鮮やかにしてから、通常のやり方でつくるのだ。
39 03.02.22 太田の火祭り 奥羽山荘の広場で開催された火祭り。西木村の紙風船にいけなかったので、ここでの紙風船を見物するのが目的。雪舞う夜空に上がっていく灯りはとても風情があるものだった。
38 03.02.15 横手かまくら祭り JRで出かけた。なかなか風情あり。やはりお薦めだ。町歩きはとても疲れてしまった。横手の焼きそばを初めて食す。
37 03.02.09 なまはげ紫灯まつり 男鹿の真山神社で行われた雪祭りにいった。秋田の有名な冬祭りは初めて。太鼓が良かった。オリオンが鮮明に見えた。