森吉・イヤシ沢遡行
 
 
八段滝だす。ここをつめました。

おいしいなぁ おいしいなぁ 沢ソーメン 笑みがこぼれます
 
ピンソールの長時間歩行に挑んでみた。
林道、山道、沢と計約2時間の装着歩行を敢行。
もちろんフェルト底につけたのだす。
途中からつま先部が締めつけられる感じが出てきて
ソールを外したい誘惑をずっと我慢してきたっす。
これは固定ゴムバンドのせいだす。
また、固い路面だとスパイクの衝撃が足裏にモロなので、
スパイクが潜る柔らかい所を探してながら歩いたっす。

八段滝まで来たら、なんと、後スパイクの連結チェーンが駄目になり
(固定ネジが無くなっていたざんず)、ここで試験は終わったのす。
これは一寸高巻きねというような一時しのぎの道具だったすべか。
外したら足が楽になったっす。
釣具屋で売っているスパイク靴の大きめ目のやつを買おうかなぁ・・
今のは小さくて、つま先が痛くなるし、沢靴下じゃ窮屈だからね。

<捕捉>
ピンソール後日談
電話で問い合わせしたら、ピンソールは出荷時に固定ネジを接着処理していないそうで
届いたら自分の沢靴に合わせてチェーン長さ調整して、最後に接着剤でネジ固定
しなければならないそうです。
そうすれば固定ネジの紛失も靴の窮屈さも無かったらしい。
取説も見ないですぐ使っていたオイラが原因だす。

そんなこととは別に、キノコシーズンにはまだ早いせいか
クマゲラの森は静かでいがったなや。
Y氏がサワモダシを見つけるもんだから
久々にキノコ目になってしまったのす。

滝を上がったところで、昼飯。沢での楽しみは冷やしソーメンと蕎麦なんす。
麺をほぐす清流が流れているからね。今日も最高、美味かった!極楽至福。
自称イヤシ沢は思った以上のいい沢でとても気に入りました。
************************************************************
9月5日(日) 晴れ&曇り s嬢、Y氏と三人 
装備 ハイドレーション wポール 沢装備 ピンソール 
黒石林道車止め845→林道分岐900→桃洞の滝1030→八段滝の上1110/1150→林道出渓1305→戻り1350
温泉 森吉山荘 465円
************************************************************
つくば以外の山リストへ戻る   トップページへ
-----------------------------98052304817016 Content-Disposition: form-data; name="userfile"; filename=""