ショッパイっす摩耶山(倉沢口)
(東北山MLのミニオフ)
 
 
ソリクラコース分岐付近から降りてきた山を仰ぎ見た。
ああ、しょっぱい山でした・・・

 
登山道入口にあった案内板
御宝前コース→ソリクラコースで登り、中道コースで降りました〜

登山道入口で佐藤さんが本日のコース説明
約一時間で分岐。佐藤さんが御宝前コースの
偵察に行きました。いけるぞ!
すぐ、沢登り的になりました
色鮮やかなヒメサユリを初めてみました
狭い岩場のテラスで休憩
ショッパイ箇所の連続でした
お見事感動! ツツジとニッコウキスゲ
ヒメサユリが崖に咲いていました
中道コースの雪渓、いいザラメ雪でした
ようやく難場を終えホッとした集合写真
皆さんで笑顔がいいっすなぁ

御宝前コースはスリル満点。崖を登るコースなのでしたな。恐がりのオイラには冷や汗の連続(^_^;)。コースにある浮き石をかなり掃除させてもらいました。明日の山開きの露払いをしたようなものでがんす。祝瓶山の急登など比較にならない凄さだした。似ているのは甲斐駒の黒戸尾根かな。でも、こんなに連続して悪場は出てこないっすよね。断崖に咲いていたヒメサユリは見事でした。引き立て役はニッコウキスゲと山ツツジだったすな。長い人生ヒメサユリを見たのはこれが最初。ピンクの色濃い花で可憐すな。

それにしてもお嬢様達は達者な人ばかりで吃驚しもうた。佐藤さんの後をピッタシくっついて、それも大声でおしゃべりしながら悪場を越えていったのだす。オイラひとり最後尾でお嬢様達の大声を遠くで聞きながら付いていったのっすよ。

朝日連峰の展望は無かったども、崖を無事登った達成感で心満たされた山頂でしたっす。これは冥土の土産話になりました。下りの中道コースも結構なものでやんした。悪場がもう出てこない所まできて、ようやく人心地をつきました。とにかく全員無事でいがったなぁや。

いやはや、充実感と達成感たっぷりの山でやンした。噂以上にショッパイぞ〜。案内して頂いた鶴岡の佐藤さん、ありがどがんした。

<追伸>
オフ会は見知らぬ人も10年来の山友人になるから不思議なもんだす。長時間ずっと行動を一緒するからね。色んな話が聞け面白いっすな。普段は見知らぬ人とパーティを組むことはないっすからね。話しても短時間だものね。今回も色んな山知恵を吸収できました。そんなこんなで、いろんな人に会えるのがとても魅力で楽しいっす。h嬢の日よけ布は優れモンで感心したず。いつか作りますっせ。酒田のワンタン麺は満月でしたな。場所がわかったので楽しみだっす。
************************************************************
6月12日(土) 晴れ、蒸し暑い  
メンバー リーダー鶴岡の佐藤さん、酒田のみうらさん、酒田のH嬢、新潟のIさん、湯野浜のk嬢
   秋田のs嬢、秋田のsさん・・・7人と
温泉 カタクリ温泉ぼんぼ350円  
登山口900→御宝前分岐1000/1030→岩場テラス1100→山頂1230/1315→御宝前分岐1500→登山口1600
************************************************************
つくば以外の山リストへ戻る   トップページへ
-----------------------------190481930616449 Content-Disposition: form-data; name="userfile"; filename=""