八甲田山・箒場コース 
 
ロープウェイ山頂より、快晴! 
快適な斜面を滑り鞍部へ
正面の赤倉岳へはツボ足だ
クラフト気味の稜線
強風で寒い
もうすぐ赤倉岳の山頂
南八甲田の山々、次回はあちらだ
赤倉岳直下の滑降始点より箒場コース
最初の急傾斜斜面の次の中斜面
緩斜面から滑ってきたコースを振り返る
ブナ林の緩斜面が続いた
一番ゴンドラへの乗車はオイラの前までだった。なんとも不運だ。今日2番目ゴンドラへは当然ながら一番乗車だ。貴方も好きねのスキーヤーでほぼ満員。だが、赤倉岳へ向かう人達は10人ほど。ツアーの人は少ないものだ。八甲田温泉コース分岐でスキーを担ぎツボ足登行。稜線部は風が強くクラフト気味で登りづらい。岩木山や青森市街が鮮明。いい景色。風がなければゆっくりできるのに・・・

箒場コースの始点である赤倉岳山頂直下には8人くらいか。皆、滑降の準備中。風が強いのでこのグループでは一番早く滑り出す。こわい急斜面手前で下を見ていたら、陸奥からのショートスキーおじさんはじめ他のスキーヤーがビンビン飛ばして降りていった。皆さんお上手だ。こちらはそろりそろりの安全滑降。もう当たりには誰もいなくなった。ヘボはついていけないのだす。結局、静かなオイラだけの斜面がバス停まで続いていた。

 
バス停にはなんと、八幡平スキーツアーでご一緒した秋田市のkさんご夫婦が佇んでいた。考えることはやはり同じだすな。奇遇、偶然! シャトルバスは今日からでロープウェイ駅まで650円だった。ザックからカップヌードルを取り出し、自車内で昼飯。何か変です。
 
2本目は予定どおり、八甲田温泉コース。歩きが多そうなのでウロコ板。またも陸奥おじさんと一緒になる。滑り出しは同じだが、すぐオイラだけとなる、同じパターンだす。トドマツの林間。ブナの林間。バス亭近くで、二人のスキーヤーがやってきて過ぎ去った。
 
それにしても、ラクチンにスキーツアーを楽しめる。スキーツアーがゲレンデ的印象になってしまった。ロープウェイの威力は素晴らしい。気軽にスキーツアーを楽しむには最適だ。山慣れしていない家族にスキーツアーを体験させるには調度よいなぁ。だが、オイラ、なんか、物足りないなぁ。次回の八甲田は静かでロープウェイもない南八甲田にしようっと。
************************************************************
4月10日(土) 晴れ、稜線部強風  ひとりで
装備 FISHERウロコ板/k2板 ガルモントシナジー靴
温泉 五の宮温泉  
1.ロープウェイ山頂920→赤倉岳山頂1020/1030→箒場コース→バス停1120
2.ロープウェイ山頂1255→八甲田温泉コース→ブナ林休憩→田代平バス停1400
************************************************************
つくば以外の山リストへ戻る
-----------------------------12781323505803 Content-Disposition: form-data; name="userfile"; filename=""