のんびりスキーハイク
秋田駒ヶ岳八合目小屋
 
 
 
先行者はいない、自分たちだけのトレースを残す
 
 
寒い風が吹いていた八合目の小屋 

スキーは楽しいといっても人の多いゲレンデではなんか心が満たされない。やっぱり人の少ない自然的風景を辿るのが一番である。手軽にスキーを楽しめる、スキーシーズンの足慣らしのコースがこのコースなのである。昨年のシーズンもこのコースがバックカントリースキーの最初だった(11月23日)。今年は暖冬で約一ヶ月も遅れてしまった。

昨年は革靴にウロコ板。板に湿った雪がついて滑りは最悪だった。今日の雪質はサラサラ粉雪。慣れてきたプラ靴T4とウロコ板である。いつもここはシール装着だったが、今日はシール無しを試すのだ。

リフト終点から林道へ。先行者のトレース無く、我々だけの雪面をいく。シール無しなので林道を忠実に辿って小屋に。粉雪なのでウロコの効きが今ひとつだがなんとかシールなしでOKだった。一時間半所要、軽い足慣らし。小屋内で早めのランチ。風が無い分小屋は暖か。天気がいいので誰か来るかと思っていたが後続は来なかった。

いよいよ林道滑り。SINさんの山スキーは滑りが良く、ウロコ板は遅れてしまう。フカフカ雪をテレマークターンで曲がろうとしたがうまくいかずトホホ。転んで起きあがるのに四苦八苦。やっぱりボーゲンなのであった。

*****************************************************
12月23日(火) 曇り&晴れ間  秋田面々SINさんと二人で
アッスルスキー場リフト終点914→八合目小屋1040/1120→戻り1200
装備 FISHERウロコ板、スカルパT4
温泉 田沢湖芸術村ゆぽぽ
*****************************************************
つくば以外の山リストへ戻る
-----------------------------168071508944249 Content-Disposition: form-data; name="userfile"; filename=""