踊るブナ林・東光山
 
 
 
尾根道のブナは踊るような枝振りであった
 

昨日は今季の初滑りに森吉スキー場に行ったのである。雨まじりの暖かい陽気(プラス5度前後)なので道路凍結の心配はなく助かった。久々にコンタクトレンズを装着。初滑りは滑降用のk2板とガルモント靴の組み合わせ。すぐ、左足首が痛くなった。靴がまだ合っていないようだ。どうしよう・・。また、左足首に違和感有り。

半年ぶりのテレマーク。無理矢理の筋力ターンをしているせいか、数回ターンするとすぐピクピクと太股の筋肉が悲鳴をあげ、休み休みの滑降となる。結局リフト6回が限界だった。一日券でなく回数券でも良かったなぁと反省。筋力滑りを直したいものだ。

さて、今日は朝から雨。面々とのハイキングは中止となったが、トレーニングと筋肉ほぐしに山歩きは必要だ! なぜなら、昨日使いすぎた太股が重い筋肉痛だから。大荒れでなければ雨でもいい天気なのだ。

登山口に一台の車。雨具不要の小雨模様。天然林の中の雰囲気のいい道が続く。七合目、先行の地元からという年長者2名が下りてきた。ここからこれまた太いブナ達のお出ましだった。踊っているようないい枝振り。いい感じだ。

九合目にて強いみぞれが降ってきて雨具。足早に山頂神社に駆け込んだ。この中で上がるのを待つ。みぞれも止み、神社を出たらガスが切れ、本荘市街、日本海が望めた。ラッキーなり。笹森山や仏洞山への寄り道は止めて下りるだけだ。七合目にて久々にカモシカと遭遇。彼は一目散に駆け下りて行った。

折角来たので近くの赤田の大滝まで足を伸ばした。もう一つの見所、赤田の大仏はパスして、大内町のぽぽろっこ温泉400円に寄った。

夜は県民会館での安全地帯コンサート。今日のメインイベントだ。玉置浩二のライブは初めて。最前列の席。期待どうりの音、堪能し満足。一流の音は心地よかった。やはり、なじみの『ワインレッドの心』、『悲しみにこんにちは』、『夏の夜のハーモニー』は特にいがった。

*****************************************************
12月14日(日) 小雨、みぞれ  ひとり
登山口910→東光山頂1030/1110→戻り1300
装備 スパイク長靴、wポール
温泉 ぽぽろっこ
*****************************************************
つくば以外の山リストへ戻る
-----------------------------031144697856008 Content-Disposition: form-data; name="userfile"; filename=""