奥森吉・ノロ川周遊
 
 これまでで一番の水量だった
渓流足袋に履き替えて滝の上に出た

鮎釣り用の渓流足袋を釣具屋で買ったので試し歩きである。夏のブナ林はヤブ蚊が問題だ。携帯用蚊取り線香に火をつけたのに、ヤブ蚊攻撃はほとんど無かった。ここのブナ林はやはりなかなかなものである。背の高い大木がまとまって多いのだ。

桃洞の滝に先客一人。彼がいなくなってから、渓流足袋に履き替えて、左側を登っていった。昨日の雨のせいか、かなりの水量。最上部は水流に入りながらの登りになった。フェルト足袋はなかなか。

滝の上に出たらなかなかの激しい水流、水流に足をを取られないように慎重に・・辿る。単独ということもあり今日はやばそうな気になってきて、安全第一で戻ることにした。男性のモニュメントを探そうと思ってきたがまたの機会だ。

時間がたっぷりあるので、赤水沢を歩くことにした。ここも水流多し。途中で雨が激しくなって来たので、急いで戻ることにした。入渓点付近で雨は止んでしまった。ここでのんびりランチとした。

帰り、上小阿仁村の山ふじ温泉に入った。300円、こぢんまり。

*****************************************************
8月24日(日) ひとり  曇り時々雨
クマゲラセンター1100→桃洞滝1200→赤水沢水遊び→クマゲラセンター1520
******************************************************
つくば以外の山リストへ戻る
-----------------------------011013906415445 Content-Disposition: form-data; name="userfile"; filename=""