月山フラワー家族ハイク
 
 なんとまぁ珍しく家族全員で残雪と花の山道歩き
牛首からリフト終点方面を振り返った
道沿いには沢山の花が咲いていた
 

金姥を過ぎた姥ヶ岳への斜面にはニッコウキスゲの群落があった
それにしても整備された道だった
今回一人200円の整備金、先月は車一台千円だった・・
 

長女夫婦が8月から渡仏生活となる。しばらく会えなくなるので、家族全員を招集し、これまでにやったことが無かったようなチト贅沢な壮行会的家族イベントを月山山麓で敢行したのだ(食事つきコテージ2泊なり)。三連休中日の当日は朝まで雨だったが、姥沢に上がったら晴れ間が見えだすまずまずのハイク日和となった。

オイラは山頂まで行くもくろみだった。でも随行者達の抵抗にあい、牛首までがだましの限度だった。牛首の東斜面にはスキーが楽しめる広く長い雪渓が残っている。普段せっすることのない残雪の道、高山植物の花、高山的雰囲気は家族にとって新鮮で好評の模様。のんびりとチングルマ、ミヤマイワカガミ、ハクサンイチゲ、ウスユキソウ、ミヤマリンドウ、ウサギギク、ハクサンフーロ、ニッコウキスゲの花達を眺めて歩くのもたまにはいいねぇ。特に姥ヶ岳周辺のキスゲ、ウスユキソウが良かっったし、時折ガスが沸く、残雪の山岳風景も。

翌朝、さほどのアルバイトでも無かったのに、3月末稲倉岳で痛めた左足首がダメージを受けて捻挫のように腫れ上がった。これまでの山行でも下山時の痛みはひどかったが今回みたいに腫れることはなかった。徐々に悪化してきたようだ。これを契機に、医者にかかって養生し、秋のキノコシーズンまで回復させなければと考えた。

*****************************************************
我が家族5人と
7月19日(土) 曇り時々雨
家〜象潟観光〜庄内空港〜寝覚屋そば賞味〜道の駅月山〜宿〜大井沢温泉〜宿
7月20日(日) 晴れ時々ガス
宿〜姥沢リフト終点1015→トラバース道→牛首→尾根道→姥ヶ岳→リフト1300〜
まるきやの肉そば〜水沢温泉〜月山湖噴水ショウ〜宿
7月21日(月) 小雨と曇り
宿〜テニス〜大井沢温泉〜大井沢そば〜湯殿山参拝〜田麦俣多層民家〜庄内空港〜家
******************************************************
つくば以外の山リストへ戻る
-----------------------------7185208243788 Content-Disposition: form-data; name="userfile"; filename=""