michiのレポート

michiのレポートトップへ

homeへ

 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

Yahoo!ジオシティーズ

東名高速道路


 

 

  本ページでは、東名高速道路を下り線方向に向かって説明します。上り線に特化したページについては、浜松IC~小牧ICに限って、こちらからご覧いただけます

 

 

   この道路は首都高速道路3号渋谷線・用賀ランプの先、東京ICを起点とし、途中神奈川県と静岡県を通り、愛知県の小牧ICで名神高速道路と接続し終点となります……っていうかこの道路を説明した時点でほとんどの人がこんなこと知っているのでは…?

 

 

※ 上の画像は縮小して載せているので、「見にくい!」という方はこちらをご覧ください。

 

 日本の経済の大動脈とも言われているこの道路はやはり全線において片側2車線あります。最も車線が多い区間は上下線合わせて7車線もあります。(上り2+2車線:下り3車線、またはその逆。)ただ、全線に渡って交通量が多いため、とばして走ること出来る区間はとても少ないです。

 

通行料金

区間によって違います。(当たり前ですが…)下記の検索機能で区間を指定して自分で調べてください。

 

 

 

※ バスから撮ったり、夜間に撮ったりして見にくい写真があります、ご了承ください。

 

 

↑上り線

(1) 東京IC

Tokyo

 

世田谷・環状八号方面へはこちらから。

このICで環状八号と接続しています。

このICで首都高速3号渋谷線と直結しています。

このICは東名の起点です。

画像なし

(2) 東名JCT(仮称)

TOMEI JCT

 

このJCTはまだ計画中です。

このJCTで東京外環状自動車道(通称:外環)と接続する予定です。

画像なし

(2-1) 宿河原JCT(仮称)

Shukugawara JCT

 

このJCTはまだ計画中です。

このJCTで首都高速(神奈川線)K6号川崎線と接続する予定です。

 画像なし

 東京本線料金所

Tokyo honsen tall gate

 

ここで通行券をもらいます。なぜかこの料金所は神奈川県にあるくせに「東京」を名乗っています。

 

↑上り線

 (3) 東名川崎IC

TOMEI Kawasaki

 

川崎・登戸・多摩方面へはこちらから。

 

↑上り線

(3-1) 横浜青葉IC

Yokohama Aoba

 

横浜・青葉・市ヶ尾方面へはこちらから。

 

↑上り線

 港北PA

Kohoku PA

 

↑上り線

 (4) 横浜町田IC

Yokohama Machida

 

横浜・町田・東京湾アクアライン方面へはこちらから。

看板には載っていないですが、八王子・中央道方面にもこちらから行くと便利です。

 

このICで保土ヶ谷バイパスと接続しています。

↑上り線

大和トンネル

Yamato TN

 

このトンネルの前後は緩やかな上り坂になっているため渋滞の名所となっています。このトンネルは厚木飛行場が近くにあるため危険防止するため作られました。なので地下トンネルのような構造になっています。

 

↑上り線

海老名SA

Ebina SA

(2011.10.16加筆)

(2013.4.14加筆)

 

 

(4-1) 海老名 JCT

Ebina JCT

 

 

海老名JCTで首都圏中央連絡自動車道(圏央道)と接続します。

海老名JCTは隣の厚木ICと1kmほどしか離れたいないため、車の流れが交錯しないように名古屋方面は厚木ICの手前に分岐を設け、東名本線と圏央道方面のランプウェイを分けています。<参考地図>

 

<上り線車線図>

<上り線案内>

 

 

厚木出口: 厚木・平塚・小田原厚木道路・小田原方面へ行かれる方は、1か所目の分岐で左へ分流したのち、2か所目の分岐でも左へ分流。

 

圏央道(外): 海老名・相模原方面へ行かれる方は、1か所目の分岐で左へ分流したのち、2か所目の分岐では本線を走行。

 

※ 圏央道は2013年2月までは海老名が終点でしたが、現在は相模原まで行けます。

 

※ その後の延伸で、2014年3月末には中央道・関越道方面の桶川北本まで、2015年3月末には新湘南バイパス方面の藤沢まで行けるようになる予定です。

 

東名(上): 横浜町田・東京IC・環状8号線・首都高速3号渋谷線方面に行かれる方は、本線を走行。

 <下り線車線図>

 <下り線案内>

 

 

 

圏央道(外): 海老名・相模原方面へ行かれる方は、本線を外れて左へ分流。

 

※ 圏央道は2013年2月までは海老名が終点でしたが、現在は相模原まで行けます。

 

※ その後の延伸で、2014年3月末には中央道・関越道方面の桶川北本まで、2015年3月末には新湘南バイパス方面の藤沢まで行けるようになる予定です。

 

東名(下): 厚木・静岡・名古屋方面に行かれる方は、本線を走行。

 

 

(2011.10.16加筆)

 

 

(5) 厚木 IC

Atsugi

 

 

 

厚木・平塚・小田原方面へはこちらから。

このICで小田原厚木道路と接続しています。

 

前述の海老名JCTと1kmしか離れていないため、上り線では海老名JCTで圏央道方面に向かうランプウェイにいったん入り、その途中で厚木IC出口方面に分岐することになります。走行の際には十分に注意してください。

 

画像なし

(5-2) 伊勢原JCT(仮称)

Isehara JCT

 

このJCTは建設中です。

このJCTで第二東名自動車道(通称:第2東名)と接続する予定です。

↑上り線

(5-1) 秦野中井IC

Hatano Nakai

 

秦野・中井方面へはこちらから。

画像なし

中井PA

Nakai PA

↑上り線

(6) 大井松田IC

Oi Matsuda

 

大井・松田・小田原方面へはこちらから。

 画像なし

左ルート・右ルート分岐

left route/right route divergence

 画像なし

都夫良野トンネル

Tuburano TN

 

このトンネルは長いため、道路改良前は頻繁に渋滞したようです。このトンネルは事故は起きやすいのか、東名で唯一、トンネル内での車線変更が禁止されているトンネルです。

 画像なし

鮎沢PA

Ayusawa PA

 

このPAは左ルートからしか入れません。

 

↑上り線

足柄SA

Ashigara SA

 

このSAには、ここと名神下りの多賀SAにしかないレストインという宿泊施設があります。

 

↑上り線

(7) 御殿場IC

Gotenba

 

(7) 御殿場IC第二出口

Gotenba the second exit

 

御殿場・箱根・山中湖方面へはこちらから。

看板には載ってないですが、東富士五湖道路・須走・富士山御殿場口登山道方面へもこちらから行くと便利です。

(2012.1.1加筆)

 

 

御殿場ICを超えた先の本線の様子です。比較的最近3車線化した区間のため、真新しい開放的な作りです。

 

 

 

 

 

(7-1) 御殿場 JCT

Gotemba JCT

 

 

御殿場JCTで新東名高速道路と接続しています。

御殿場JCTの開業は2012年4月14日でした。

御殿場JCTは、東名東京方面⇔新東名静岡方面の連絡しかしていないハーフジャンクションです。

 

なお、上の写真はまだ御殿場JCTが開業する前の分岐点の様子です。ご容赦ください。

御殿場JCT本体の構造物の写真は、車線図の下に示します。

 

 

[下り線車線図]

 

 

 

[下り線案内]

 

 

<分岐は本線から抜けていく形です>

 

新東名高速道路(下): 長泉沼津・新富士・静岡・名古屋方面へ向かわれる方は、左へ分流してください。

 

東名高速道路(下): 裾野・沼津・富士・静岡・名古屋方面へ向かわれる方は、本線を走行してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左に写っているのが、東名(下)→新東名(下)へ向かう御殿場JCTのランプウェイです。

 

 

 

 

 

 

次は、新東名(上)→東名(上)の御殿場JCTのランプウェイです。

 

 

 

 

 

 

御殿場JCTの先で、3車線が2車線に車線減少します。

 

 

画像なし

駒門PA

Komakado PA

(12.04.14加筆)

 

 

(7-2) 裾野 IC

Susono IC

 

 

裾野方面へはこちらから。

看板には載ってないですが、富士山富士宮口登山道方面へもこちらから行くと便利です。

 

このICは後で追加されたICの中でも、変な構造をしているICで料金所が上りと下りで全く別の位置にあります。

 

従来は (7) 御殿場 IC の先に付加されたインターであるため (7-1) でしたが、新東名高速道路開通時に御殿場JCTが裾野ICより東京方に設置されたため、枝番も1→2の順序になるように (7-2) に変更されました。

 

 

 

 

 

 

 

 (8) 沼津 IC

Numazu IC

 

沼津・三島方面へはこちらから。

看板には載ってないですが、伊豆半島・下田・長泉・清水町・伊豆の国方面へ行くのにも、こちらから行くと便利です。

 

沼津ICで伊豆縦貫自動車道(東駿河湾環状道路)と接続します。

料金所が沼津IC出口方面(左側)と伊豆縦貫道方面(右側)で分かれているため注意してください。

 

伊豆・伊豆の国・長泉・箱根方面に行かれる方は、伊豆縦貫道の利用が便利です。

 

 

 

↑上り線

 愛鷹PA

Ashitaka PA

 

このPAは、トイレなどの施設が高速道路のほうに向けて作られている、少しだけめずらしい構造のPAです。

 

↑上り線

 (9) 富士IC

Fuji

 

富士・富士宮・西富士道路方面へはこちらから。

看板には載ってないですが、富士山富士宮口登山道・甲府・身延・蒲原・富士川・田子の浦・吉原方面へ行くのにも、こちらから行くと便利です。

 

このICで西富士道路と接続しています。

↑上り線

富士川SA

Fujikawa SA

 

上り線にはこのSA内にスマートICが設置されておりここから一般道に流出することが可能です。

↑上り線

 蒲原トンネル

Kanbara TN

 

↑上り線

 由比P

Yui P

 

ここは「PA」ではなく「P」です。なぜこうなのかといいますと…トイレしかないのです。もともとこの付近は海のぎりぎりのところまで山の崖が迫ってきているため作る土地が無かったのでしょう。上り線には一応施設はありますが…PA自体はどちらもとても小さいのです。

 

↑上り線

 薩埵トンネル

Satta TN

↑上り線

興津トンネル

Okitu TN

 

↑上り線

 清見寺トンネル

Seikenji TN

 

↑上り線

袖師トンネル

Sodeshi TN

(2012.1.15加筆)

 

 

袖師トンネルを抜けた先の本線の様子です。新東名の清水連絡路が近づいてきたため、新東名の広域情報を示す電光掲示板が設置されました。

 

 

 

 

 

 

前方に清水JCTの高架橋が見えてきました。

 

 

 

 

 

 

(9-1) 清水 JCT

Shimizu JCT

 

 

清水JCTで新東名高速道路の清水連絡路と接続しています。

清水JCTの開業は2012年4月14日でした。

 

なお、上の写真はまだ清水JCTが開業する前の分岐点の様子です。ご容赦ください。

 

 

[上り線車線図]

 

 

 

[上り線案内]

 

 

<分岐は本線から抜けていく形です>

 

新東名清水連絡路: 新清水・新富士・長泉沼津・東京方面へ向かわれる方は、左へ分流してください。なお、分流車線が清水ICからの合流車線と同じですので注意してください。(推定)

 

東名高速道路(上): 富士・沼津・裾野・東京方面へ向かわれる方は、本線を走行してください。

 

 

 

 

[下り線車線図]

 

 

[下り線案内]

 

 

<分岐は本線から抜けていく形です>

 

新東名清水連絡路: 新静岡・藤枝岡部・島田金谷・豊田・名古屋方面へ向かわれる方は、左へ分流してください。

 

東名高速道路(下): 清水・静岡・焼津・吉田・豊田・名古屋方面へ向かわれる方は、本線を走行してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

清水JCTの新東名清水連絡路からの合流車線の建設中時の様子です。

 

 

 

 

 

 

清水JCTで新東名清水連絡路から東名下りに入った場合も、連絡路から東名への合流車線がそのまま清水ICの出口車線になるので注意してください。(推定)

 

 

 

 

 

 

 

↑上り線

(10) 清水IC

Shimizu

 

清水(静岡市)方面へはこちらから。

 

↑上り線

 日本平PA

Nihondaira PA

 

↑上り線

 (11) 静岡IC

Shizuoka IC

 

駿河(静岡市)・葵(静岡市)方面へはこちらから。

看板には載ってないですが、井川・本川根方面へもこちらから行くと便利です。

 画像なし

日本坂トンネル

Nihonzaka TN

 

約25年目に起きた、火災事故で名高い日本坂トンネルです。この当時は片側2車線で追越禁止、そのうえ渋滞が頻繁に起こっていたため、とても走行しにくかったそうです。しかし今は片側3車線(上りは4車線)が確保されており、走行しやすいトンネルに生まれ変わりました。東名のトンネルの中では最長です。

↑上り線

日本坂PA

Nihonzaka PA

 

日本坂PAの下り線の施設は約7年位前に移転して今の施設になりました。では、昔の施設はどこにあったかといいますと、下り線を走ってきて、日本坂トンネルを抜けて、「日本坂PA 1km」と出てきて辺りの左側にあります。今でも残骸が残っています。上り線も同様に対称の位置に残骸が残っています。ちなみに上り線の施設は1年前に移ったばかりでとても新しいです。

 

 (12) 焼津IC

Yaizu

 

焼津・藤枝方面へはこちらから。

岡部方面へ行く方もこちらから行くと便利です。

(2012.7.26加筆)

 

 

 

 (13) 吉田 IC

Yoshida IC

 

↑上り線

 

吉田・島田方面へはこちらから。

大井川方面へ行く方もこちらから行くと便利です。

 

吉田ICで静岡県道34号線と接続します。

吉田ICから、吉田IC・榛原ルートか吉田IC・島田ルートを利用して、2010年に開港した富士山静岡空港へ行くことができます。

 

 

 

↑上り線

 牧之原SA

Makinohara SA

 

このSAは足柄SAと同じようにパーキングが2つに分かれています。

(2012.7.26加筆)

 

 

 

 (13-1) 相良牧之原 IC

Sagara-Makinohara IC

 

 

↑IC入口

 

牧之原方面へはこちらから。

御前崎・寸又峡・川根本町・川根方面へ行く方もこちらから行くと便利です。

 

相良牧之原ICで国道473号金谷御前崎連絡道路の相良バイパス金谷相良道路と接続します。

相良牧之原ICから、相良牧之原IC・金谷ルートを利用して、2010年に開港した富士山静岡空港へ行くことができます。

 

 

 

 

↑下り線

 (14) 菊川IC

Kikugawa

 

菊川方面へはこちらから。

 

↑下り線

 (14-1) 掛川IC

Kakegawa

 

掛川方面へはこちらから。

↑下り線

 小笠PA

Ogasa PA

↑下り線

 (15) 袋井IC

Fukuroi

 

袋井方面へはこちらから。

↑下り線

 (15-1) 磐田IC

Iwata

 

磐田方面へはこちらから。

 

このICは東名のICの中で最も新しいICです。(1999年4月4日開通)

 

↑下り線

 遠州豊田PA

Enshu Toyoda PA

 

遠州豊田スマートIC

Enshu Toyoda samrt IC

 

このICはスマートICなのでETC車しか降りれません。

 

豊田町方面へはこちらから。

↑下り線

(16) 浜松IC

Hamamatsu

 

浜松・浜松市内方面へはこちらから。

↑下り線

三方原PA

Mikatagahara PA

 

このPAにはトイレとコンビニしかありません。

 

↑下り線

 (16-1) 浜松西IC

Hamamatsu west

 

浜松市内西部・舘山寺方面へはこちらから。

↑下り線

 浜名湖SA

Hamana lake SA

 

このSAは東名の中で唯一、上下線のSAが一緒の施設(建物)になっています。(数年前までは富士川SAもそうでしたが、富士川楽座が出来たことにより無くなった。)

元旦にはここからの初日の出が綺麗で、毎年元旦はすごく混雑します。

↑下り線

(17) 三ヶ日IC

Mikkabi

 

浜松市内三ヶ日地区方面へはこちらから。

 

このICを降りた先で浜名湖レークサイドウェイと接続しています。

↑下り線

 三ヶ日トンネル

Mikabbi TN

(12.04.14加筆)

 

 

 

 

三ヶ日トンネルを抜けると、新東名高速道路と相互連絡する三ヶ日JCTはもうすぐです。

 

 

 

 

 

 

 

(17-1) 三ヶ日 JCT

Mikkabi JCT

 

三ヶ日JCTで新東名高速道路の引佐連絡路と接続しています。

三ヶ日JCTの開業は2012年4月14日でした。

 

なお、上の写真はまだ三ヶ日JCTが開業する前の分岐点の様子です。ご容赦ください。

 

 

[上り線車線図]

 

 

 

[上り線案内]

 

 

<分岐は本線から抜けていく形です>

 

新東名引佐連絡路: 浜松いなさ・浜松浜北・森掛川・鳳来峡・飯田・東京方面へ向かわれる方は、左へ分流してください。

 

東名高速道路(上): 三ヶ日・浜松西・浜松・磐田・袋井・東京方面へ向かわれる方は、本線を走行してください。

 

 

 

 

[下り線車線図]

 

 

[下り線案内]

 

 

<分岐は本線から抜けていく形です>

 

新東名引佐連絡路: 浜松いなさ・浜松浜北・森掛川・鳳来峡・飯田・東京方面へ向かわれる方は、左へ分流してください。

 

東名高速道路(下): 豊川・音羽蒲郡・岡崎・豊田・名古屋方面へ向かわれる方は、本線を走行してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三ヶ日JCTの東名高速道路本線をまたぐ高架橋の様子です。

 

 

 

 

 

 

ダイナミックな橋梁です。新東名接続の影響か、路面が新しくされています。

 

 

 

 

 

 

写真に写る2つの跨道橋は、おそらく新東名建設時についでに建設されたものでしょう。

かなり新しい感じがします。

三ヶ日JCTから先は新東名高速道路の未開通区間に入るため、行楽期にはこの付近を末尾とする渋滞が発生することでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

↑下り線

 宇利トンネル

Uri TN

 

このトンネルは愛知と静岡、両県の県境になっています。

↑下り線

 新城PA

Shinshiro PA

↑下り線

(旧)豊橋本線料金所(検札)

(Former) Toyohashi honsen tall gate

 

ここで通行券が改ざんされてないかなどを確認します。

 

(2007.7.6)追記:

この検札所が設置された当時は、サービスエリアで上り線と下り線のドライバー同士が通行券を交換する不正が絶えなかったようです。しかしETCの普及に伴い、検札する必要がなくなったため、2007年5月31日12時に北陸自動車道の米原本線検札所とともに豊橋本線検札所も廃止になったようです。長い間の役目、ご苦労様でした。

↑下り線

 (18) 豊川IC

Toyokawa

 

豊川・豊橋方面へはこちらから。

 

このICの南には小坂井バイパスが通っています。小坂井バイパスのレポートもしていますので、興味のある方はこちらからジャンプしてください。

↑下り線

 赤塚PA

Akatsuka PA

 

↑下り線

 (18-1) 音羽蒲郡IC

Otowa Gamagori

 

音羽・蒲郡方面へはこちらから。

 

このICを降りた先で音羽蒲郡有料道路と接続しています。音羽蒲郡有料道路のレポートも開設していますので興味のある方はこちらからジャンプしてください。

 画像なし

 美合PA

Miai PA

↑下り線

(19) 岡崎IC

Okazaki

↑標識:下り線、高架道路の様子:上り線から撮影

 (19-1) 豊田JCT

Toyota JCT

 

このJCTで伊勢湾岸自動車道と接続しています。

 

伊勢湾岸道:豊田東、東海環状自動車道:土岐・関方面へ行かれる方は一番左の車線へ。

伊勢湾岸道:四日市・名古屋南、知多半島道路:中部国際空港・南知多方面へ行かれる方は左から二番目の車線へ。

東名高速道路:名古屋、名神高速道路:京都・大阪・西宮方面へ行かれる方は右から二番目の車線か一番右の車線へ。

 

上の文書よりも分かりやすく、車線と行き先を知りたい方は下の図をご覧ください。↓

 

↑下り線

 上郷SA

Kamigo SA

 画像なし

(20) 豊田IC

Toyota

 

豊田・刈谷・知立方面へはこちらから。

↑下り線

(20-1) 東名三好IC

TOMEI Miyoshi

 

三好方面へはこちらから。

画像なし

 東郷PA

Togo PA

 画像なし

 (20-2) 日進JCT

Nisshin JCT

 

このJCTで名古屋瀬戸道路と接続しています。

 

名古屋瀬戸道路:長久手・瀬戸・猿投グリーンロード方面へ行かれる方は一番左の車線へ。

東名高速道路:名古屋、名神高速道路:京都・大阪・西宮方面へ行かれる方は右から二番目の車線か一番右の車線へ。

 

上の文書よりも分かりやすく、車線と行き先を知りたい方は下の図をご覧ください。↓

(2012.7.26加筆)

 

 

 

 (21) 名古屋 IC

Nagoya IC

名古屋市内各所・名古屋方面へ行かれる方はこちらから。 

 

名古屋ICで名古屋第二環状自動車道(名二環)と接続しています。

名二環は以前は東名阪自動車道の一部でしたが、2011年に名古屋南JCT方面に延伸したことで、名古屋南JCT~上社JCT(名古屋IC)~名古屋西JCTの区間が名二環として分離することになりました。

 

なお、写真は東名阪道時代のものを使用していますがご了承ください。

 

 

 

 

 守山PA

Moriyama PA

 

 

 

 

 画像なし

(22) 春日井IC

Kasugai

 

春日井方面へはこちらから。

画像なし

 (23) 小牧JCT

Komaki JCT

 

このJCTで中央自動車道と接続しています。

 

中央自動車道:飯田・岡谷・甲府方面へ行かれる方は一番左の車線か左から二番目の車線へ。

東名高速道路:小牧、名神高速道路:京都・大阪・西宮方面へ行かれる方は右から二番目の車線か一番右の車線へ。

 

上の文書よりも分かりやすく、車線と行き先を知りたい方は下の図をご覧ください。↓

 画像なし

 (24) 小牧IC

Komaki

 

小牧方面へはこちらから。

 

このICで名神高速道路と直結しています。

このICで名古屋高速11号小牧線と接続しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

終わり

 

 

 

首都高速3号渋谷線のレポートへ続く

 

 

 

michiのレポート・トップページへもどる