michiのレポート

michiのレポートトップへ

homeへ

 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

Yahoo!ジオシティーズ

音羽蒲郡有料道路


   この道路は愛知県音羽町の音羽蒲郡IC交差点を起点とし、途中2本のトンネルをくぐり終点の蒲郡市北部に出ます。詳しい場所は↓の地図をご覧ください。

 

※ 上の画像は縮小して載せているので、「見にくい!」という方はこちらをご覧ください。

 

さらに詳しい地図はこちらをご覧ください。

 

 この有料道路は2車線の対面通行ですが、センターライン上にポールは無く非常に走りやすい道路となっています。また、東名の音羽蒲郡ICから蒲郡市を結んでいることもあり、かなり交通量は多いものと思われます。この有料道路をパスするには国道473号の鉢地坂隧道(狭くて長い)を通るか、この道路の脇をうねうねと沿って走る県道を通るしかありません。管理人が実際に走行したときも、かなりの車がすれ違って行きました。

 

通行料金

普通車(小型自動車・マイクロバス含む):250円

大型車(貨物):410円

大型車(観光バス):930円

軽自動車等(二輪車を含む):200円

軽車両等(原付・自転車):30円

 

※ 22:00〜翌朝6:00までは無料だそうです。

 

詳しいお問い合わせは、こちらまで。(愛知県道路公社様ホームページ)

 

※ 音羽蒲郡有料道路は愛称の三河湾オレンジロードで呼ばれることが多いですが、当サイトでは正式名称の音羽蒲郡有料道路という呼び方を使っています。あらかじめご了承ください。

 

音羽蒲郡有料道路の起点である音羽蒲郡IC交差点です。果たして音羽蒲郡有料道路とはどんな道路なのでしょうか…

起点直後の様子です。この道路は交通量が多いみたいですねぇ…(汗

この道路には2本のトンネルがあります。このトンネルは1本目の長沢トンネルの坑口です。ちなみにこのトンネルは結構長いです。後で地図を見て気がついたんですけど、このトンネルの真上には城山という山があります。

長沢トンネルを抜けると、小さな橋があります。

小さな橋を渡ったあとはしばらくこのような感じの道路になります。

料金所が見えてきました。

 料金所です。ここで通行料金を支払います。通行料金については上をご覧ください。なお、この料金所ではまだETCが使えないようです。(間違ってたら掲示板にお書き込みください。)

 料金所の先にはまた小さな橋があり、その先にこの有料道路2本目のトンネル、清田トンネルがあります。ちなみに清田トンネルも結構長いです。

清田トンネルの額です。

「ご利用ありがとうございました」&「蒲郡市」2枚の看板をセットでパシャリ。(笑)

ちなみにここが音羽蒲郡有料道路の終点だと思われます。(ここも違っていたら、掲示板にお書き込みください。)

 終点を過ぎたところの様子です。蒲郡周辺はみかんの産地だそうで、温室ハウスがいっぱいあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

終わり

 

 

 

michiのレポート・トップページへもどる